Entries

別居解消への道 24

秋ですね。
季候がいいのでやっと引きこもり状態から
脱出☆笑 できそうです。

仕事も順調に忙しかったりして
更新ができずにいました。
(記事を書くためのダイアリーも
 山積みの資料の下敷きになったため・・・笑)

元気にしています。
心配してくださった方、ありがとうございます。


さて☆


初めてギャマノンに行って、
病院でのセミナーがあることを知りました。
(興味がある方は、カテゴリーの「ギャンブル依存症の勉強」
 セミナーにいってきましたシリーズを参照してくださいね)
月に一回、別の会場で家族の勉強会が行われていることも
知りました。ギャマノンに行かなければ、知り得なかった情報でした。

初めてギャマノンに行ったのが、2008年の1月ということもあり、
あらたな区切りとして、丁度よかったのかも知れません。


私は実両親に、ギャマノンに行って感じたこと、
今度セミナーがあること等を伝えました。


とても真っ暗で、感情がまとまらず。
離婚するのかしないのか、
どうすればいいのか解らない、そんな毎日を
過ごしてきた私に、
一筋の光が差したようでした。


翌日、父から
「セミナー、僕も行こうと思う」
と声をかけられました。

セミナーに、私一人が行くよりも、
いいことだと思い、
一緒に行くことにしました。


そのセミナーまでの間、
ギャマノンに行き、月に一回の家族教室に行き、
毎回目から鱗の「回復のためのステップ」を
知るのでした。


「借金の肩代わりを、してはいけない」
「本人をギャンブルから遠ざけようと躍起になってはいけない」
「怒ってはいけない」
「説得してもいけない」
「褒めてみてもいけない」
「けなしても、騒いでも、泣いてみても・・・」




すべて、私が本人のために・・・
よかれと思い、やってきたこと
全てを「否定」されてしまいました。


ギャマノンや家族教室で
得た情報は、まるで乾いたスポンジに
水を含ませるがごとく、
私の知識として吸収されまくります。


これで、私の怒濤の
「ギャンブル依存症の勉強」が
始まっていったのでした。





よかったら、クリックにご協力くださいね。
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

 
スポンサーサイト

4件のコメント

[C388] してきたこと

すべてがだめ。

この病気には「常識」が通用しないので
考えてみるとだめで当たり前のことなんだけど
でも、はぁ....って力が抜けていくような
なんともいえない気持ちにはなるね

そこから正しい知識をどんどんと
吸収していくnickeyさんのお勉強が始まったんだね
  • 2008-10-22
  • 投稿者 : わかな
  • URL
  • 編集

[C389] そうですよねぇ・・

わかなさん☆
コメントありがとうございます♪

借金の肩代わりをしてはいけなかった。

それは、ギャマノンに行く前に
ネットや電話相談で言われたので
理解できていましたが、
ココまで私がしてきた夫への態度、接し方が
全てだめ出しをくらうとは・・・笑

きっと、借金というものを急に
つきつけられ、なぜ?という思いから立ち直ると
次は本人に、伝わるように「言って聞かせよう」って
心理になるのは、人間として当然の心理だと思います。
そして、もうしないと誓わせて、また裏切られ。
パターンにはまる、というのはすごいことですね。

逆に言えば、それだけぴったりくるパターンが
確立されている、ということ。
最初は・・・
「あなたの対応がまずかったから夫は奈落の底へ・・・」的な
ことのように思い、沈みましたが、
こうなってしまうのは、よっぽどでない限り
当たり前のパターンかな、って思えて、
ちょっとホッとしました。(言い方が変かしら☆)

ガンと闘っておられる人もよく言っておられますね。
ガンと解ったからこそ、
原因がわかったのだからこそ、
戦えるんだ。って。

原因不明の体調不良に襲われたらどこから手をつけていいか
解らないけれど、
原因がはっきりわかったからこそ。
だからこそ、戦える。
(依存症相手だと、戦うって表現は変だね、きっと☆笑)
そう、つきあっていけるかも。
そう思ったんですよね・・。

今の心境は、一方で長い目で見てつきあおうと思っている私と、
離婚に向けて、準備だけはしておかなくては!と思う私の
二人が共存していますが、それはそれで
いいと割り切れるようになりました。
成長したかなぁ、私☆笑

[C390] 依存症の正体が見えてきたんですね

依存症の家族にしてみれば、全く訳の分からない未知の
病気にかかっていた人の原因と、対処方法が分かって
きたと言うのは大きな進歩ですね。
まずは、周りから、病気を拡大させないよう、依存症を
理解して、本人の気づきを待つ、という長い道のりの
始まりでもあるんでしょうね。
私の場合、周りが理解のある人が多く、借金は自分で
全て返すと言う行動に必然的になったので、その分
回復に繋がるのが早かったのだろうと思います。

と、えらそうに言ってますが、先日会社を不当解雇され、
だいぶへこんではいます。借金返すのに、また仕事探し
からやり直しです。まあ、世の中そのうちいいこともあると
信じて振出から始めますよ。それでは。

[C391] まぢっすか!!

aptwさん☆
ごぶさたしました。
おっしゃるとおり。私、すごく進歩しました!笑
やっぱり基本、自分の人生、自分でしか
大切にしてあげられないんだなぁ、って
いう思いに達することができました・・・。

で、不当解雇???
どうして!!!!
いい感じで会議にも参加している感じだったから、
驚きました。

依存症という病気を知ったからかもしれないけれど、
その会社と、縁があって、出会って
でも、別れる縁だった。
その出会いになにかいみがある。
そして、もっといい出会いがあるために
別れがある。

わたしはそう思います。

自信を持って、次にのぞんでくださいね!
いつも、月並みだけど。。。。
応援してるよ!心から!
  • 2008-10-23
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/70-5d86b530
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"