Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C219] 私もそうだった、、

うーん、この一言、重いですね。

>夫は・・・
>「スロットのセミプロ」っていう感覚だったと思います。

私も、最初のころはそうでした。
台の特徴はわかるし、ホールのイベントの特徴を
つかんでいるし、技術はある程度あるから、もう
アマチュアじゃないから勝てるはずだ。
という、今考えると、すさまじくしょぼい理論が働いて
いました。しかも、たまたま、勝ったりもするもんだから、
「俺はこんなに優れているんだ」という妄想が増大、
以降繰り返しって感じになっていました。

そもそも、セミプロだったら負けそうになったらすぐに
止めるし、収支も常にプラスのはず。
依存症の人は、ギャンブルに関しては本当は、

ずぶの素人

なんでしょうね。いわゆる下手の横好きですね。
どうにも本人が気づかないとどうにもならんのでしょう。
私がそうでした。
ただ、未だに未練があるのか、たまに夢でホールに
行ったりしてますが(爆)

[C220]

nickeyさん、おはよう。

おー!こんな風に紹介してくれたのね。
どうもありがとう。
バンバン、紹介して頂戴。
ついでにあいさんは、美人よ(ウソウソ・・・汗)くらい
入れておいてくれてもいいよ。(なんて冗談、冗談。)

夜な夜な読んでくれたのですね(涙)。
同じ境遇ですものね。
分かりすぎるくらいわかっちゃいますよね。
なんでー!!って疑問だらけですよね。

>わからなくなるんですよね。夫のこと、信じたいけど信じられない。

この気持ちもわかります。
完全に信じることはできない、けれど・・・って私も思っていました。

こんな風に依存症への勉強の道へ進んで行かれるのですね。
人生いろいろ、だけど依存症を学んで私たちはまた大きくなるのですよね・・・。


[C222]

こんにちは。
私も元夫がギャンブル依存症だと解るまでは、「私に何の怨みがあってここまでやるのか」の答えを見つけ出そうと責めたり、怒ったり、無視したり・・・
初めてギャンブル依存症を知ったのはホープヒルの家族セミナーでした。講師の先生の話す依存症者の症状を聞いて
「なんで?この先生うちの夫の事を見てきたみたいに・・・」
ギャンブル依存症だから、夫の行動が理解できなくて当たり前。私は依存症ではないから。
『ギャンブルをしているものの回りに一人でも困っている人がいるならそれは立派な「ギャンブル依存症」です』
これがそのときの講師の先生が言ったギャンブラーかどうかの見極め方だそうです。
誰かのためではなく自分のために泣いたり笑ったりする人生を送ろうと今は自分の回復目指してます。離婚しても全てが終わったわけじゃないから・・・

[C223] そうなの=!!!

aptwさん☆
わかるっしょ??
夫は好きがこうじて深入りしただけ。
たまに勝つときは今までのが帳消しになるくらい
勝って、少し返金してくれるからまぁ、
依存、というのもちがうのかも・・・
なぁんて思っていました。

依存症関係の本を読んだとき、
パチプロも一種の依存症だ、と書いてありました。
勝つことを目的にしてはいるものの、
その脳に与える影響は同じ、と。

夢の中でパーラー(昭和を感じるこの言い方が好きです♪)に?
楽しく思えたんでしょうか?

私、公営ギャンブルは、やっぱり趣味で終わらせることが出来たら
たまには行ってもいいと、思っています。
依存症にはまってしまった人が、行ってしまうと
「スリップ」といわれますが・・・
私、依存症ではありませんが、たまぁに羽根パチで
まったりしたくなることもあります。
2年に一回くらいですが・・・笑

[C224] あっは~☆

あいさん☆
美人!に弱いnickeyです!笑
どうもありがとう。
でも、あのとき、本当に、
あいさんのとても読みやすい文章は
カラカラのスポンジに水が一気に入ってきた感じでした。
依存症を何となくしっているのと
依存症を正しく知ることとは
本当に雲泥の差があるのだな、と実感しました。

いま、依存症の勉強も楽しいです。
やっぱりいろいろなことを体験してしまったけど、
それが少しでも同じ境遇の人に役に立つのなら・・・
そんな感じでブログをつづけていこうと思っています。

あいさんとの出会いもとても
自分にとっては無くてはならないものでした・・。
ありがとう!

[C225] そうですね・・・

ひろみさん☆

>『ギャンブルをしているものの回りに一人でも困っている人が
>いるならそれは立派な「ギャンブル依存症」です』

そうですね。私も日本で唯一の更正施設
「ワンデーポート」の人にそういわれました。
どこからがギャンブル依存症の基準なのか知りたくて
質問してみた答えがそうでした。

そこで、きづきました。
自分主体でものを考えていなかった自分に・・。
夫は、夫は・・・・と、
夫を主にして考えていたなぁ、って思いました。

勉強を初めてずいぶん私も変わりました。
離婚をされてもやっぱり大変なことも多いと思いますが
自分の心が癒されるために、毎日
おたがいすすんでいきましょうね・・

[C226] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008-05-31
  • 投稿者 :
  • 編集

[C227] 非公開コメントをくださった方へ

コメントありがとうございました!
いつでも聞いてみたいことがあれば
ご遠慮なくコメントくださいね!
そちらにおじゃましてコメントしようと思います。

[C228] 非公開コメント送ったものです

nickey様
自分は30代独身です
自分が参加している集会ではギャンブラーの妻が多くて、自分はちょっと異色の存在
のような感じですが、悩みは深刻で他に頼るあても無いので
時々参加するかもしれません。
コメントありがとうございました。
  • 2008-06-01
  • 投稿者 : コブク1126
  • URL
  • 編集

[C229] やっぱり

コブク1126さん☆
そうですね~。しばらくつづけてギャマノンに通ってみたら、
見えてくるコトもあると思います。
大変だと思いますが、お互いに「本人が回復につながる」と信じて
がんばりましょうね・・・!

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/43-98d01571
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

別居解消への道 6

う~ん・・・
仕事&育児に時間をとられ、なかなか更新できませんでした!

心へこたれているってことはありません!
ご心配かけます~~☆


さて・・・本題に戻って・・・。

離婚カウンセリングを受ける前に、
インターネットでこちらのリンクにもある
「ギャンブラーの妻として」というあいさんのブログを知りました。

あいさんが書かれていたのは・・・
まさに同じことで悩む妻の立場で書かれたブログでした。
3日くらいかけて、夜な夜な
全部読ませて頂きました。
涙が流れました。
夫といっしょだ・・・。

あいさんのブログには、私がまだ知り得ていない事がたくさん書いてありました。
まさに目から鱗でした。
いても立ってもいられませんでした。

自分の夫はギャンブル依存症なのかもしれない。

↑まだこのとき「~なのかもしれない」という
もしも話でかんがえていますね。
確証が持てなかったのです。

夫は・・・
「スロットのセミプロ」っていう感覚だったと思います。
セミプロだから勝てないこともある。
セミプロだからスロットをする回数が一般人に比べて多いだけ。
セミプロだからデータをとるために店の中を
 うろうろしているだけでもそれは意味のあること・・・

もしかしたら、私が「依存症」と決めつけてしまっているだけなのかもしれない。
もしかしたら、私のほうが、執着しすぎているのかも知れない・・・。

そう思っていました。
わからなくなるんですよね。夫のこと、信じたいけど信じられない。
スロプロと依存症の違いって、紙一重・・・。
・・・でも、負けて借金が減らない!

堂々巡り・・・。
わたし・・・アホですね~~~~☆笑
世界のナベ○ツも驚きますね、きっと。



しかし、ネットを検索してみると、
同じ事で悩んでいる人がこんなに多いなんて。。。
そうして自分の心に確証が持てないまま、
でもうすうす「ギャンブル依存症」という事を
心におもいつつ、離婚カウンセリングを受けたのでした。。。






よかったら、クリックにご協力くださいね。
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

 


スポンサーサイト

10件のコメント

[C219] 私もそうだった、、

うーん、この一言、重いですね。

>夫は・・・
>「スロットのセミプロ」っていう感覚だったと思います。

私も、最初のころはそうでした。
台の特徴はわかるし、ホールのイベントの特徴を
つかんでいるし、技術はある程度あるから、もう
アマチュアじゃないから勝てるはずだ。
という、今考えると、すさまじくしょぼい理論が働いて
いました。しかも、たまたま、勝ったりもするもんだから、
「俺はこんなに優れているんだ」という妄想が増大、
以降繰り返しって感じになっていました。

そもそも、セミプロだったら負けそうになったらすぐに
止めるし、収支も常にプラスのはず。
依存症の人は、ギャンブルに関しては本当は、

ずぶの素人

なんでしょうね。いわゆる下手の横好きですね。
どうにも本人が気づかないとどうにもならんのでしょう。
私がそうでした。
ただ、未だに未練があるのか、たまに夢でホールに
行ったりしてますが(爆)

[C220]

nickeyさん、おはよう。

おー!こんな風に紹介してくれたのね。
どうもありがとう。
バンバン、紹介して頂戴。
ついでにあいさんは、美人よ(ウソウソ・・・汗)くらい
入れておいてくれてもいいよ。(なんて冗談、冗談。)

夜な夜な読んでくれたのですね(涙)。
同じ境遇ですものね。
分かりすぎるくらいわかっちゃいますよね。
なんでー!!って疑問だらけですよね。

>わからなくなるんですよね。夫のこと、信じたいけど信じられない。

この気持ちもわかります。
完全に信じることはできない、けれど・・・って私も思っていました。

こんな風に依存症への勉強の道へ進んで行かれるのですね。
人生いろいろ、だけど依存症を学んで私たちはまた大きくなるのですよね・・・。


[C222]

こんにちは。
私も元夫がギャンブル依存症だと解るまでは、「私に何の怨みがあってここまでやるのか」の答えを見つけ出そうと責めたり、怒ったり、無視したり・・・
初めてギャンブル依存症を知ったのはホープヒルの家族セミナーでした。講師の先生の話す依存症者の症状を聞いて
「なんで?この先生うちの夫の事を見てきたみたいに・・・」
ギャンブル依存症だから、夫の行動が理解できなくて当たり前。私は依存症ではないから。
『ギャンブルをしているものの回りに一人でも困っている人がいるならそれは立派な「ギャンブル依存症」です』
これがそのときの講師の先生が言ったギャンブラーかどうかの見極め方だそうです。
誰かのためではなく自分のために泣いたり笑ったりする人生を送ろうと今は自分の回復目指してます。離婚しても全てが終わったわけじゃないから・・・

[C223] そうなの=!!!

aptwさん☆
わかるっしょ??
夫は好きがこうじて深入りしただけ。
たまに勝つときは今までのが帳消しになるくらい
勝って、少し返金してくれるからまぁ、
依存、というのもちがうのかも・・・
なぁんて思っていました。

依存症関係の本を読んだとき、
パチプロも一種の依存症だ、と書いてありました。
勝つことを目的にしてはいるものの、
その脳に与える影響は同じ、と。

夢の中でパーラー(昭和を感じるこの言い方が好きです♪)に?
楽しく思えたんでしょうか?

私、公営ギャンブルは、やっぱり趣味で終わらせることが出来たら
たまには行ってもいいと、思っています。
依存症にはまってしまった人が、行ってしまうと
「スリップ」といわれますが・・・
私、依存症ではありませんが、たまぁに羽根パチで
まったりしたくなることもあります。
2年に一回くらいですが・・・笑

[C224] あっは~☆

あいさん☆
美人!に弱いnickeyです!笑
どうもありがとう。
でも、あのとき、本当に、
あいさんのとても読みやすい文章は
カラカラのスポンジに水が一気に入ってきた感じでした。
依存症を何となくしっているのと
依存症を正しく知ることとは
本当に雲泥の差があるのだな、と実感しました。

いま、依存症の勉強も楽しいです。
やっぱりいろいろなことを体験してしまったけど、
それが少しでも同じ境遇の人に役に立つのなら・・・
そんな感じでブログをつづけていこうと思っています。

あいさんとの出会いもとても
自分にとっては無くてはならないものでした・・。
ありがとう!

[C225] そうですね・・・

ひろみさん☆

>『ギャンブルをしているものの回りに一人でも困っている人が
>いるならそれは立派な「ギャンブル依存症」です』

そうですね。私も日本で唯一の更正施設
「ワンデーポート」の人にそういわれました。
どこからがギャンブル依存症の基準なのか知りたくて
質問してみた答えがそうでした。

そこで、きづきました。
自分主体でものを考えていなかった自分に・・。
夫は、夫は・・・・と、
夫を主にして考えていたなぁ、って思いました。

勉強を初めてずいぶん私も変わりました。
離婚をされてもやっぱり大変なことも多いと思いますが
自分の心が癒されるために、毎日
おたがいすすんでいきましょうね・・

[C226] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008-05-31
  • 投稿者 :
  • 編集

[C227] 非公開コメントをくださった方へ

コメントありがとうございました!
いつでも聞いてみたいことがあれば
ご遠慮なくコメントくださいね!
そちらにおじゃましてコメントしようと思います。

[C228] 非公開コメント送ったものです

nickey様
自分は30代独身です
自分が参加している集会ではギャンブラーの妻が多くて、自分はちょっと異色の存在
のような感じですが、悩みは深刻で他に頼るあても無いので
時々参加するかもしれません。
コメントありがとうございました。
  • 2008-06-01
  • 投稿者 : コブク1126
  • URL
  • 編集

[C229] やっぱり

コブク1126さん☆
そうですね~。しばらくつづけてギャマノンに通ってみたら、
見えてくるコトもあると思います。
大変だと思いますが、お互いに「本人が回復につながる」と信じて
がんばりましょうね・・・!

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/43-98d01571
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。