Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C131] ほほぅ...

毎度毎度、なるほど~とうなってしまいます。
今こんなでも将来こうなろう
とか長いスパンで物事が考えられないんですね。
すぐに結果がほしくなる

キャッシングの明細などで
続けざまにおろした形跡をみたときを
思い浮かべました。
ちくしょ~もうすこし、
いやもうすこしだけでいいんだ
とお金をキャッシングしていく。

こんなにお金がかりやすい世の中
完治って本当に難しそう><
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : わかな
  • URL
  • 編集

[C132] そうそう!!

なんだか、苦笑いしかでないですよね。
すぐに結果が欲しくなる。
夫は知りませんが、金融機関が送ってくる明細書が
ありまして。一日に1万とか2万とか
続けざまに借りてますよね。
「絶対取り戻せる」って
思って居るんでしょうね。
甘い!!!!!!

夫はこんな風な生活をして別居前に暮らしていたときは
私を待たせたりしていたのに
(いつ帰ってくるのか、夕飯はどうするのか、
 買い物に連れて行ってくれるはずが戻ってこないとか)
急に「おい!行くぞ!」と外出を急に思い立つと、化粧をしていない私の化粧時間も待てない感じでした。
それに腹が立ってケンカになってしまっていて、夫は夫で「遅い!そんなに待たせるならもう外出はやめだ!」などイライラしていました。

別居をしてみて、また同居して。
明らかに私はそういう態度を取られても、動じずに対応できるようになっています。私の態度が変わっているのでそういうことももうないですけれど。

私の夫の場合、治療につながるのは相当時間がかかると思われます。
はぁぁぁ~~~~~・・・

  • 2008-04-14
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

[C133]

セミナーで、脳医学までいくんですね。
すごいなぁ。
専門的なことっておもしろいですね。
依存症者がうつ病になりやすいってこういうことだったんですね。
確かに感情の起伏は激しかったように思う。

人間の脳ってすごいですね。

ブロともってFC2の人限定なのかな?
私もFC2にブログは持っているんだけど、
公にしていないから、申請していいものかどうか・・・?
迷っています。
共依存の本、私も1冊読んだところです。
他人に振り回される人々っていう本。
こんな世界があるなんて・・・です。

[C134] そうなんですよね~

あいさん☆
セミナーの最初に、言われました。
「この病気は脳のコントロール障害」って。
で、わかりやすいところから、脳医学の専門的なことまで
みっちり1時間半、ドクターがスライドを使って語ってくれました。

このセミナーを受けたのが高校時代なら、
完全に脳医学、精神医学の道に進みたい!と
思っていたかも知れないです。
すげ!単純!!! 笑

☆ブロともはたぶんFC2限定だと思います。
 申請画面で
 「 ※申請する前に管理画面にログインしているかお確かめ下さい。
   ※申請をするには環境設定の訪問者履歴の設定で、
   「他のブログに訪問した際に履歴を ”残す”」に
    設定して下さい」ってあります・・・。残念!
もう一つのBLOGに来ていた人に全てに公にするつもりが
ないなら、FC2でのブロとも申請はやめておいてもいいのかも。
ややこしいですしね~・・・
踏ん切りがついたら是非、ブロともになってください!笑

私もその本のタイトルは知っていました。
まだまだ読みたい本がたくさんあるのでなかなかですが
いつか読んでみたいと思います☆
ほぉんと、こんな世界があったなんて。
知らないよりも知っていた方がよかったのか、
そうでないのか・・・
答えなんて出ないかも知れないですね。

  • 2008-04-16
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/32-ad01b54c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

セミナーに行ってきました☆7

起床の時間・・・

実家に戻る前と実家にいる頃・・・
朝、なかなか起きられなかった私。
遅いときは朝の10時頃まで
起きることができませんでした。

それがマンションに戻って
朝は6時とか7時とかに
起きられるようになっています。

お弁当を作る、ということもありますが、
(彼のためではなく、私がお金を使いたくない&
 朝、娘が起きるまでの時間有効に使いたいので)
起きられなかったのは、精神的に
相当参っていた(プチ鬱?)からだろうな、とも思います。


さてさて。


依存症セミナーは、脳医学の専門分野に入りました。

脳は、いろいろな機能を持っていて、
医学をやっている人間にとっても
脳というのはわかりにくい分野なんだ、とドクター。

続いて言い放ちます。

「依存症というのは、前頭葉が発達している動物しか
 起こりえない病気です。そう、人間とサルだけの病気。
 前頭葉というのは、人間らしさを出したりするところ。
 前頭葉は、理性、社会性、推理、計画、
 高度な連想、理解力をつかさどる部分

 全部が絡んでいるので、
 どれか一つ障害を起こすと、
 芋づる式に障害を起こす
・・・

前頭葉

 
 依存症の人の行動を考えたり
 元ギャンブラーが
 自分を思い起こしてみると・・・
 そのとき、これらが
 すべてやられてしまっていると
 感じませんでしたか?


がびょーーん。
その通りです!ドクター!

「なぜこのように全部やられるかというと
 脳は小さな繊維のかたまり。
 脳神経細胞に対していろいろな伝達繊維がついている。
 これに対して脳細胞ネットワークが
 パニックを起こし、
 つながってはいけないところが
 つながってしまう
から・・・」


そうです。
これが、恐ろしい、
つながっちゃいけない回路。
「報酬回路」とよばれるものです。


人間は、脳のネットワークをつくり
新しい知識を得たり考えたり想像したり、
そして創造したりする生き物です。

この脳のネットワークを作ることは
本当に大切
なこと。

そして、生物的にみると、
自分のなかで作り上げた脳ネットワークを
破壊する、というプログラムは
あり得ない
のです。

だから、

依存症のひとが
「つながってはいけない回路が
 つながってしまった」ところで
それを自分で破壊するようには
なっていない。


だから!!

完治がないといわれるのです。

完治はないが、回復をし続けることはできる。
その方法は・・・

つながってはいけない回路をロックして
回転させなければいい
んです。
それが、ギャンブルをやめつづけることなんです。


で。
依存症の人に大いに関わっているであろう
脳の3つの伝達物質。
●ドーパミン
●ノルアドレナリン
●セロトニン
○βエンドルフィン
 (3つにプラスしてこれも絡んでいるといわれる)
このバランスが崩れていくので
最終的には躁症状と鬱症状が出てくるらしいのです。

躁鬱がはげしい・・・


おぉ~い、夫くんよ。
君はドクターの典型例にぴったんこ☆って
はまっていますよ~~~
かわいそうに。脳がぐちゃぐちゃなんですね。
何とも言えない気持ちです。


つながっちゃいけない報酬回路、
伝達物質のバランスが崩れるとどうなるかについては
また改めて記事にしてみます!




よかったら、クリックにご協力くださいね。
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

 
スポンサーサイト

4件のコメント

[C131] ほほぅ...

毎度毎度、なるほど~とうなってしまいます。
今こんなでも将来こうなろう
とか長いスパンで物事が考えられないんですね。
すぐに結果がほしくなる

キャッシングの明細などで
続けざまにおろした形跡をみたときを
思い浮かべました。
ちくしょ~もうすこし、
いやもうすこしだけでいいんだ
とお金をキャッシングしていく。

こんなにお金がかりやすい世の中
完治って本当に難しそう><
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : わかな
  • URL
  • 編集

[C132] そうそう!!

なんだか、苦笑いしかでないですよね。
すぐに結果が欲しくなる。
夫は知りませんが、金融機関が送ってくる明細書が
ありまして。一日に1万とか2万とか
続けざまに借りてますよね。
「絶対取り戻せる」って
思って居るんでしょうね。
甘い!!!!!!

夫はこんな風な生活をして別居前に暮らしていたときは
私を待たせたりしていたのに
(いつ帰ってくるのか、夕飯はどうするのか、
 買い物に連れて行ってくれるはずが戻ってこないとか)
急に「おい!行くぞ!」と外出を急に思い立つと、化粧をしていない私の化粧時間も待てない感じでした。
それに腹が立ってケンカになってしまっていて、夫は夫で「遅い!そんなに待たせるならもう外出はやめだ!」などイライラしていました。

別居をしてみて、また同居して。
明らかに私はそういう態度を取られても、動じずに対応できるようになっています。私の態度が変わっているのでそういうことももうないですけれど。

私の夫の場合、治療につながるのは相当時間がかかると思われます。
はぁぁぁ~~~~~・・・

  • 2008-04-14
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

[C133]

セミナーで、脳医学までいくんですね。
すごいなぁ。
専門的なことっておもしろいですね。
依存症者がうつ病になりやすいってこういうことだったんですね。
確かに感情の起伏は激しかったように思う。

人間の脳ってすごいですね。

ブロともってFC2の人限定なのかな?
私もFC2にブログは持っているんだけど、
公にしていないから、申請していいものかどうか・・・?
迷っています。
共依存の本、私も1冊読んだところです。
他人に振り回される人々っていう本。
こんな世界があるなんて・・・です。

[C134] そうなんですよね~

あいさん☆
セミナーの最初に、言われました。
「この病気は脳のコントロール障害」って。
で、わかりやすいところから、脳医学の専門的なことまで
みっちり1時間半、ドクターがスライドを使って語ってくれました。

このセミナーを受けたのが高校時代なら、
完全に脳医学、精神医学の道に進みたい!と
思っていたかも知れないです。
すげ!単純!!! 笑

☆ブロともはたぶんFC2限定だと思います。
 申請画面で
 「 ※申請する前に管理画面にログインしているかお確かめ下さい。
   ※申請をするには環境設定の訪問者履歴の設定で、
   「他のブログに訪問した際に履歴を ”残す”」に
    設定して下さい」ってあります・・・。残念!
もう一つのBLOGに来ていた人に全てに公にするつもりが
ないなら、FC2でのブロとも申請はやめておいてもいいのかも。
ややこしいですしね~・・・
踏ん切りがついたら是非、ブロともになってください!笑

私もその本のタイトルは知っていました。
まだまだ読みたい本がたくさんあるのでなかなかですが
いつか読んでみたいと思います☆
ほぉんと、こんな世界があったなんて。
知らないよりも知っていた方がよかったのか、
そうでないのか・・・
答えなんて出ないかも知れないですね。

  • 2008-04-16
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/32-ad01b54c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。