Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C129] お花見ですか

もうそんな時期なのですね、お花見は良いですね、
私は依存症になってからは、1度も行ってないです、
桜が咲いている事すら気付きもしなかったです。

4/12,13日更新分のセミナーについての内容ですが、
まさしく、私も同じような状態でした。
まだ救いだったのは、サラ金業者全てに融資を断られた事、
周囲に救いを求める前に、債務整理の処理を自分で行い、
業者から一切借りれなくした事です。
ただ、スロットを断ってから70日以上経過しましたが、
上記にある、

>自分の殻にとじこもってしまうんでしょうね。


この言葉が全てだと思います。

例えば、

・どうせまともなところに働けないんだろう。
・無職で金も無いから結婚はおろか彼女すらできないんだろう。
・勉強して資格をとっても役に立たないんだろう。

・・・など、常時脳内を駆け巡り、ストレス発散方法を
模索しています。最近は、スポーツジムを週3回ほど行き、
発散していますが、働き始めてからどう発散するか、
精神状態をどう前向きにしていくか、考えてはまた上記の
鬱な状態に戻っていく事の繰り返しです。
堂々巡りを延々とたどっていく先に何があるのかは
わかりませんが、何かあるのかもしれないと思い、生きている
所です。

nickeyさん、依存症の恐ろしさは、スロットをやめた後の方が
正直つらいです。もしご主人がスロットを完全にやめたとしたら
最初の3ヶ月間が一番の山ではないかと思います。
自分からは協力しなくていいので、協力して欲しいというサインが
あれば、協力してあげてください。何年、何十年後の事かも
しれませんが。

[C130] そうですね。

aptwさん☆
自然は心を癒してくれます。
最近大地に裸足で立ってみられたこと、ありますか?
土を裸足で踏む。
私は飛騨高山で裸足になり、大地を踏みしめたことがあり、
その足の裏からの大地のパワーがすごいのにびっくり。
とてもすがすがしい気持ちになったことを
昨日のことのように覚えています。

aptwさんも、鬱状態になったりするのですね。
この後の記事にも書こうと思っていますが、
ココまでくると、鬱の症状が出てくるということも
ドクターが教えてくれています。

アドバイスをありがとう。
夫は、スロットで負けるとため息をついたり何となく
甘えたりしますが、私からは決して
「負けたの?」とか「お金、なくなったの?」など
もう聞きません。聞いてやりません。笑
聞けば、「俺のつらさをきいてくれるのか!」と
また変なことになると思いますのでねぇ~
借金しようが何しようが、気にしません。
負債額が大きくなって、どうしようもなくなっても
治療につながらない、と判断すれば、
離婚に持ち込むだけですから。いっしっし☆
まぁ、どうしようもなくなって本人が
気づき、そこで治療に同意するとなれば、
私を含め、夫の両親ともども家族全員で
全力で助けようと思います。

ホント、こればっかりは
いつ、治療に結びつく、という確証がないため
結婚生活自体が大博打ですが
まぁ少し泳がせて様子を見ます。

aptwさんも、辛いときは
辛い!と叫んで良いと・・・私は思います。
凹むのも、また、人生。
自分の今を愛してあげてくださいね。
自分を大切にする、これが一番できそうでできない。
辛い自分も落ち込んだ自分も、そういう時もあっていい、と
自分で許す。私もこうやって自分を励ましたりしていますよ~
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/31-704a4ff6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

セミナーに行ってきました☆6

今日、少し遅めのお花見に・・・
夫が連れて行ってくれました。

午前中は夫は野球の試合だったので
午後から、2時間ほど。

親子三人で、少し残っている桜を見ながら
娘の成長を嬉しく思う夫が、そこにいました。
私の心は、少し複雑なりにも嬉しく思いました。


さて。


前回はめでたく依存症になるまでの
プロセスを紹介しました。

では、なぜ、こんなことが
起こってくるか、のお話です。


最初のほうに紹介させてもらいましたが、
ストレスの対処方法がもともと
上手ではないという素因がある、という話。

でも。。。

ここまでくると、
ストレスの対処能力だけの問題ではなくなってくるそうです。

ゆがみが生じて・・・

状況に適応する能力が低下していく

周りから追いつめられると・・・

自分で勝手に良かれと思うことを
考えてすすめていく
(自分で上手くコントロールして
 ギャンブルで借金をなんとかしようとか。)

周りからすると、絶対におかしい!という状態。

だから、自分が孤立したりして
ストレスになる。

自分自身がストレスの原因になってしまう。
●ウソをつくことでストレスを感じたりして
 自分がしている行為に苦しむ。とか。

《人には、今、何かをやることで
 先々こういうコトがついてくる、と
 想像することでがんばれる力がある。
 それを、社会的欲求、長期的、想像的欲求という》

たとえば受験勉強を苦しくてもがんばれば
目指す大学に合格できるだろう、だからがんばる!とかね。

ストレスがこうなってくると、
こういう社会的欲求、長期的、想像的欲求が。。。
想像できなくなってくる。


しかも!
直近でやっていることが
どんどん深みにはまって失敗して
繰り返していってしまって、
(やめると)先々こんなにいいことがある、と
想像できなくなる・・・


短期的、即物的に欲求を満たそうとしてしまう。

このような状態になってくると、
イライラがすごいでてくるようで、
すぐに結果が出ないと気が済まなくなる。
とても機嫌が悪くなってしまったりして
大げんかに発展することもあるようですね。

これで、どんどん深みにはまり、
脳が、社会的欲求に対しての報酬体験不足をおこしてしまう。
(自分が成功する体験ができなくなる!)

世の中そんなにうまくいくはずがないと思う。

「やめたほうがいい!」という
周りの声が耳に入らなくなる。

周りが何を言おうとも
自分の気持ちは他人にはわからない!と
思うようになる。

どんどんひどくなる。

自分の世界に入ってしまう。

治療のために周りが必死で訴えても無駄になる。

治療?
そんなものを受けても
世の中かわらないし
もっといい人生?
そんなこと、あるはずがない!



こういうことになっているそうです。
周りの人が、依存症の人に接するのに、
こういう背景があることを知っておかないと、
本人に火をつけてしまうおそれがある、と
ドクターはおっしゃっていました。
自分の殻にとじこもってしまうんでしょうね。

現に夫もそうでした。
私が何を言っても
のれんに腕押し・・・
私の言葉がまるで理解できないかのように
右から左に・・・

夫は、自分の殻にとじこもっちゃっていたんですね。


セミナーは、続いて脳のなかでは
こんな事が起こっている、というコトを
説明してくれました。
これにはドーパミンやノルアドレナリンとか
脳内伝達物質の専門的なお話でした。
専門家ではないので
次回は簡単に紹介します。










よかったら、クリックにご協力くださいね。
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

 
スポンサーサイト

2件のコメント

[C129] お花見ですか

もうそんな時期なのですね、お花見は良いですね、
私は依存症になってからは、1度も行ってないです、
桜が咲いている事すら気付きもしなかったです。

4/12,13日更新分のセミナーについての内容ですが、
まさしく、私も同じような状態でした。
まだ救いだったのは、サラ金業者全てに融資を断られた事、
周囲に救いを求める前に、債務整理の処理を自分で行い、
業者から一切借りれなくした事です。
ただ、スロットを断ってから70日以上経過しましたが、
上記にある、

>自分の殻にとじこもってしまうんでしょうね。


この言葉が全てだと思います。

例えば、

・どうせまともなところに働けないんだろう。
・無職で金も無いから結婚はおろか彼女すらできないんだろう。
・勉強して資格をとっても役に立たないんだろう。

・・・など、常時脳内を駆け巡り、ストレス発散方法を
模索しています。最近は、スポーツジムを週3回ほど行き、
発散していますが、働き始めてからどう発散するか、
精神状態をどう前向きにしていくか、考えてはまた上記の
鬱な状態に戻っていく事の繰り返しです。
堂々巡りを延々とたどっていく先に何があるのかは
わかりませんが、何かあるのかもしれないと思い、生きている
所です。

nickeyさん、依存症の恐ろしさは、スロットをやめた後の方が
正直つらいです。もしご主人がスロットを完全にやめたとしたら
最初の3ヶ月間が一番の山ではないかと思います。
自分からは協力しなくていいので、協力して欲しいというサインが
あれば、協力してあげてください。何年、何十年後の事かも
しれませんが。

[C130] そうですね。

aptwさん☆
自然は心を癒してくれます。
最近大地に裸足で立ってみられたこと、ありますか?
土を裸足で踏む。
私は飛騨高山で裸足になり、大地を踏みしめたことがあり、
その足の裏からの大地のパワーがすごいのにびっくり。
とてもすがすがしい気持ちになったことを
昨日のことのように覚えています。

aptwさんも、鬱状態になったりするのですね。
この後の記事にも書こうと思っていますが、
ココまでくると、鬱の症状が出てくるということも
ドクターが教えてくれています。

アドバイスをありがとう。
夫は、スロットで負けるとため息をついたり何となく
甘えたりしますが、私からは決して
「負けたの?」とか「お金、なくなったの?」など
もう聞きません。聞いてやりません。笑
聞けば、「俺のつらさをきいてくれるのか!」と
また変なことになると思いますのでねぇ~
借金しようが何しようが、気にしません。
負債額が大きくなって、どうしようもなくなっても
治療につながらない、と判断すれば、
離婚に持ち込むだけですから。いっしっし☆
まぁ、どうしようもなくなって本人が
気づき、そこで治療に同意するとなれば、
私を含め、夫の両親ともども家族全員で
全力で助けようと思います。

ホント、こればっかりは
いつ、治療に結びつく、という確証がないため
結婚生活自体が大博打ですが
まぁ少し泳がせて様子を見ます。

aptwさんも、辛いときは
辛い!と叫んで良いと・・・私は思います。
凹むのも、また、人生。
自分の今を愛してあげてくださいね。
自分を大切にする、これが一番できそうでできない。
辛い自分も落ち込んだ自分も、そういう時もあっていい、と
自分で許す。私もこうやって自分を励ましたりしていますよ~
  • 2008-04-14
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/31-704a4ff6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。