Entries

きっかけはやっぱりお金のこと

すごくすごく好きになった人。
今も好きな気持ちが残ってるのになぁ~(遠い目)
新婚当時は毎日ハグなんかもしてたかなぁ~(さらに遠い目)



さて! 正気に戻って!  笑
別居に至ったいきさつをここで整理したいと思います。



10月の給料日前の日曜日。
親子三人で出かけることになりました。夫は社会人野球のチームに参加しています。
その野球の試合があるということで私と娘もついて行くことになりました。
野球が終わってから、スロットに行って欲しくなかったのです。
先月もお給料日の前の日曜はスロットに行かなかったから、一緒に行って、連れて帰ってこれば、今回もスロットに行かないだろう。私はそう思いました。

しかし、油断はできません。その野球チームには、友人Bくんと、Pくんと、Jくんがいます。
この友人達こそが、彼のギャンブル意欲をあおる悪友なのです。
☆人物紹介のページを作りました。興味がある人はそちらを読んでくださいね☆

試合が終わり、友人達と別れて、夫は私たちと家まで帰ってきました。
ドキドキしていた私の心配は、杞憂に終わってくれそうです!
心配しすぎた~☆ これからちょっと気分転換に、ホームセンターに連れて行ってもらおうかな~♪

しかし、その後予期せぬ言葉夫の口から飛び出しました。

夫 「ちょっと、(スロット)見てくるわ。」
私 「は???今、なんて?」

しかし、行かないでくれと頼んでも、どうせ、行くのだろう。
私が涙ながらに訴えて、思い直して行かなかったとしても、ふてくされてビールを飲んで寝られるだけ。
どのみち私はイヤな気持ちになるのには代わりがありませんでした。
私はあきらめました。

私 「今あなたが持っているお金、使ったら3日後の給料日までお金渡せないよ」
夫 「見るだけ。絶対使わない!」

このとき、私は夫の財布に6千円くらいしかないことを知っていました。
実は給料日まで本当に手元に残っているお金が少なくなってきていたので(彼のスロットによる家計圧迫が原因です!)残金を確認していたのです。

この日曜日をやり過ごせば給料日までぎりぎり持つだろうと思っていました。
しかし、彼はスロットへの欲望を抑えきれなかった。

私は、いそいそと出て行く夫をどんな顔で見送っていたのでしょう。
夫は私の顔など見ようともしなかったけれど、
きっと、すごく夫を哀れだと思っていたと思います。


だって、たった6千円で・・・
私は、数時間後に負けて帰ってくる哀れな夫の姿が簡単に想像できました。

負けて帰ってきたら、どう対応すればいいのだろう。
負けて帰ってきたら、お給料日までまた口座のマイナスが増える・・・。
負けて帰ってきたら、きっと私はまた彼をせめてしまう。
負けて帰ってきたら、夕ご飯はどうしよう・・・・・。

たくさんのイヤな事がぐるぐるぐるぐる・・・。


もうこの4年半、ずっとこんな事の繰り返しのような気がする。
そう思って、悲しくなりました。
娘の遊ぶ姿がとても哀れに思えました。



つづく。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/3-53ca395f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"