Entries

セミナーに行ってきました☆5

バタバタがつづいています。
更新が思うようにできず・・・
続きが遅くなってしまいました!


前回は、どのように依存状態になっていくのかまでを紹介しました。

最終的には少しのラッキーで
至福の喜びを大げさに感じてしまう精神状態
になってしまっている。
という状態から・・・

1回そのような状態があると・・・

その
快楽がもう一度得られるのではないかと
脳が期待する。

のだそうです。
これは、生物学的にそういう仕組みだそうです。

連続した不快体験(負けが続いたり借金が増えたり)から
解放される方法としてギャンブルをしてしまう。

結果・・・負けるとお金がなくなる。

勝っても次のギャンブルの軍資金にしたりするので
結局お金がなくなる。

やむなくお金の工面に走る。
●友人に借りる
●妻にウソを言いお金をせしめる

そのうちそれもしがたくなってくる。

最初はサラ金などに行くのに
かなりためらいが生じて
悩む・・・悩む・・・
(思い立ってすぐにサラ金に走る強者もいるらしい)

ココではまだ良心が痛んでいるので
サラ金に行く前に
いいわけをかなり考える。
(子どもにお金がかかる、家のローンが・・・など)

サラ金に行く。

しかし!
サラ金ではお金を借りる
理由など聞かれずに、

年収などだけで
「あなたになら
 ○万円までお貸しできますよ♪」

など言われてしまう!!!

金貸しは、金を貸すのが仕事だから
取れる(回収できる)!
と思ったら何も聞かずに貸すのです・・・
そりゃそうですよね・・・

少額借りようとしていただけなのに
自分が思っているよりも多くのお金を
借りられることを知る。

ここで!!
大きな勘違いが起こります。


遊び金ほしさに
お金を借りようとしていたという
恥ずかしい自分を責めず
認めてくれた・・・


   ・・・・おい!!

今まで自分が間違ったことを
しようとしていた、というストッパーが
見事にはずれる。

(借金=まちがいというストッパーね・・・)

問題がそんなに大きくなかった。
自分にはそれだけの信用がある。。。
と錯覚してしまう。

結果
自分の脳のなかで倒錯した
反応が起こり、
社会的善悪や
自分の置かれている立場が
わからなくなっていく。


どんどん同じ行為を繰り返していく。

借金が増えていく。

ここで前の話を思い出してください。
依存症の人はまじめといいました。
借金は返さなくちゃいけない!
と思っているから少しずつでも返していく。

尻ぬぐいもでてくる。
(依存症の支え手=家族は依存症者より
 もっとまじめでその借金を何とかしなくちゃ!
 って強く思ってしまいます。

 これは、当たり前の心理だということです。)

普通、事業失敗などで
借金で痛い目をすると
次、借金できる額は減るのが当たり前。

しかし。
依存症の人はまじめで
尻ぬぐいのおかげもあって
返していくので
優良客になってしまい
次に借金できる額が
増えてしまう!


またまたここで
脳内で
倒錯反応がおこる。

自分は認められている!

そうです。
ここまでくると
やめられないのです。

今、やめたら
自分が今までしてきたことを
全部否定することになる。


自分のしてきたことを
否定すること・・・それは、人間として
屈辱的なこと。

だから、やめずに
上手に自分コントロールしよう、
借金も自分で(勝って)返そうと思う。

《物理的、論理的に見ても
 勝って返すのはムリ》

でも・・・
脳のなかでは近視眼的になっているので
勝ってかえさなきゃ、と
おもってしまう。

上手くコントロールして
自分でもやめたいと思っている。
つまり・・・

ギャンブルをするのは
ギャンブルをやめるため!


大笑

話としてはむちゃくちゃですよね。
やめるためにやっているなんて・・・
でも、本人はいたってまじめに
「ギャンブルをやめるために
 ギャンブルをやって勝って
 (自分でコントロールして)
 借金を完済しよう」
と思っているのです。


で、こんなプロセスを繰り返して
めでたく脳のコントロール障害となり
めでたく依存症ができあがる、ということだそうです。


そうだったんですね~・・・


夫も
「自分でなんとかがんばって(勝って)
 借金を全部返して
 おまえの実家に挨拶に行く・・・
 それまでは挨拶になんていけない。」

「だから必死で
 スロットいってるんだよ!」

と、
別居中のたまっておりましたよ。

まさに、渦中の人。
ドクターが説明してくれた典型例が
側近にいました! 笑


まだセミナーは続きます。





よかったら、クリックにご協力くださいね。
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

 
スポンサーサイト

9件のコメント

[C120] おぉ~

今回もなんて説得力のあるお話。
まるでここで講義を聴いてるようでした
nickeyさん、ありがとう

それにしても
いつか借金返して挨拶に行く
なんてうちのも思っていたのかも~
まじめだから取り戻して借金返して出直そう

決してギャンブルを辞めてバイトして
なんて発想に行かないのが嘆かわしい
取り戻してやる!まってろ
みたいな感じ??

これにはまるともう永遠に辞められ無そうですね


  • 2008-04-12
  • 投稿者 : わかな
  • URL
  • 編集

[C121] なるほど

ギャンブルからどんどん借金に
はまっていく様子がとてもよく分かりました。
ありがとうございます。

きっと、夫もこんな風にしてどんどん
はまっていったのだと思いました。

でも、債務整理後、きちんと返済を
終えたら優良客扱いになってしまい
また、軽~ぅく借金つくりそうです・・・
怖いなぁ・・・

先日弁護士さんに調停に向けての
相談に行ってきました。
「子供たちを大学に行かせることは
 (金銭的に)無理です!」とか、
「調停を何回か重ねて、離婚か別居か
 元のさやにおさまるのか、じっくり考え
 ましょう」とか、
「完璧な夫など、世の中にいませんから」とか
「こういう人は、家を無事新築したとしても
 また借金しますね」など、いろいろ言われました。

私の担当の弁護士さんは ↑ このように
ズバ!ズバ!言うタイプで、nickeyさんの
ように、離婚せずに頑張ったほうがいいのかな・・・と、気持ちが揺れたりして少しだけ
苦しいです。

でも、まぁ、「こんな事にもめげずにやっていけるだけの強い意志と覚悟があなたにはあるのでしょうか?あるんですね!」と、
ある意味試されながら前に進んでいるような気がします。きっとそれだけ強い心を持って
いないと、この先やっていけない という
意味なんでしょうね。

夫との関係を決めるのに、離婚だけでなく
他の方法も考えながら(子供達のことも
あるので)調停を進めていくべきだ。と
弁護士さんは言っているのだと感じています。

「もし、離婚になったら子供達をどんどん
 夫に会わせてお金をたくさんもらえるようにしなさい!あなたと、子供は別の人格なのだと理解しなければいけません。」とも言われました。

今後の「私」はどの道へ進むのか?
分かっているようで、分からなくなってきました。
  • 2008-04-12
  • 投稿者 : ぽろぴち
  • URL
  • 編集

[C122] お邪魔します

ぽろぴちさんのコメントも読ませていただきました。
「あなたと子供は別の人格だと理解しなければならない」
私もいつもこのことを考えています。
離婚してすっきりする母親。
でも子供は?と思うとぐるぐると思考はいったりきたりです。
  • 2008-04-13
  • 投稿者 : わかな
  • URL
  • 編集

[C123] あわわ

ものすごく分かりやすく、理解できました。ギャンブルにはまる人の仕組み・・・こうなっていたのですね。我が夫も例にもれず、こんな感じです。
私達、依存症者の家族ができること・・・尻拭いをやめることですね。
とっても勉強になりますので、これからも色々教えて下さいね!!

[C124] そうですよね・・・・

わかなさん☆
どうして一日ド短期バイトとか探さないのかな~
なんて思ってしまいますが、夫とて人間。
休みなしに働くなど、とてもきついことですよね。
たまの休みに楽しくて、あわよくば儲かるから
ギャンブルに走るのかも・・・orz

セミナーは、ドクターが本当に
わかりやすく説明してくれました。
私も本当に納得しましたよ~。
「思い当たるフシどころか
 そのままドンズバじゃん!」って・・・苦笑

子どもと親は、たとえ親子でも別の人格。
私もこれは自分自身の母との間で
強く感じてきました。
母の考える幸せと、私の考える幸せの形は
やっぱり別人なので違うのです。
それを説明してもやっぱりわかっては
くれないですけどね・・・
「私はあなたの母よ!だからあなたがこのままでは
 不幸になるのが手に取るようにわかる!」といわれ。
でも、やっぱり幸せの基準なんてたとえ親子でも
人それぞれ。決断は自分で決める、が正しいと思います。
その決断で、どう思うかは、やっぱり別人だからね・・・
子どもが親の離婚で不幸と思ってしまったら、
わるいなぁとは思いますが、その悲しみから救い出せるような
手助けはしたいと思います!
  • 2008-04-13
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

[C125] コメントありがとうございます☆

先日はコメントありがとうございます。
先日っと言っても、1ヶ月も前でした・・・すみません!
ちょっと、ブログ放置状態で(泣)

セミナーがあるんですね。
でも、この心理、理解できます~
私の周りのパチ&スロット好きも、みんな「次当たるまで」
っと言って投資し続け、なくなったら、借りてまでやってます。

でも、旦那さんの事、「見守る」って思い、素晴らしい!!
頑張って下さいね☆
  • 2008-04-13
  • 投稿者 : kagami
  • URL
  • 編集

[C126] 大変でしたね・・・

ぽろぴちさん☆
弁護士さんを通してたくさんのコトを通過されようとしているんですね。
とても大変だということ、お察しします。
ズバズバ・・・その方が踏ん切りつくのは事実でしょうね。
弁護士さんに「迷いますね~」なんて言われると
さらに迷ってしまいますものね。

私が思うには、他人の意見に耳を傾けて、
じっくりと自分の本心がどうなのか、
きちんと取り出してあげることだと思っています。
その本心が、本物なら、迷うことも少なくなって
行くと思います。

私は・・・別居の五ヶ月間で
本当はまだ離婚なんてしたくない。
夫のことはまだ好きな部分があるし
もう一度同居して彼の良いところ
悪いところを分析して、ゆっくり答えを出していこう・・・
そう思ったのです。
離婚して、解放されて元気になれる人ももちろんいますが、
離婚して、その苦しみからなかなか抜け出せない人もいる。
私は、今の時点では、後者だとおもったので
戻ることにしたのです。
そして、転んでもただでは起きない精神で
この出来事を自分のプラスの力に変えていこうと
強く思ったのです。

ぽろぴちさんも、とても辛いと思います。
けれど、迷っているときは、じっくりと
自分の本心に耳を傾けてあげる作業も
必要かも知れません。

別の勉強会で教えてもらいました。
今の自分の感情と上手につきあうためには、
今の自分の感情はどうなっているのか、ということを
言語に置き換えることで脳のためによい、とされていると。

とにかくいろいろな思いを紙にでも書いてみると
見えてくるものがあるのかも知れません・・・

苦しみを乗り越えるにはパワーがいる。
でも、その苦しみを超えられない人には
その苦しみはやってこない。そう思うようにしています。
応援しています!
  • 2008-04-13
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

[C127] ホント!

natamamaさん☆
あわわ・・ですよね!!!
私の夫も例に漏れず♪依存症まっしぐら☆ですよ~~泣
このセミナーは本当に勉強になりました。
このドクターに、一度私
みてもらおうかとも思いましたよ。

家族ができること。
そうですね、まずはお金の面ではもう協力しないことでしょうね。
夫の両親にもできるなら協力を求めた方がいいのかも。
お互いがんばりましょうね。
  • 2008-04-13
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

[C128] いえいえ~

kagamiさん☆
お元気でしたか??
そうなんですよね~・・・
結局入れ込んでしまうと、お金を借りても
すぐ返せる、と思ってしまうんですよね。
で、勝ったら、勝ったでそのお金を返すのが
惜しくなるんですよね。きっと。。。
おそろしいです。

見守る。
というのは、むつかしいです。
見放すのでもなく、放任するのでもなく・・・
見守る。
この観点は、まだまだ研究の余地ありです。
がんばる~~~~
  • 2008-04-13
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/29-10b05df6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"