Entries

セミナーに行ってきました☆4

すっかりご無沙汰してしまいました!
仕事が忙しかったり外出が多かったりで・・・
気分が盛り下がってしまったのではありませんので!


さて。
依存症って、どのようにして
依存症になっていくのでしょう。

セミナーではそんなことも典型例、ということで
教えてくれました。
(コレに当てはまらないから依存症ではない…
 ということではありません)

依存症になるひと、ならない人。
どこが違うのでしょうか。
依存症になる遺伝子があるのでしょうか?

答えはノー。でも、依存症になる人の多くには
「もともとストレスの処理をあんまり上手にできない」
という
素因があるのだそうです。(全てに当てはまるとは限りませんが)

よくも悪くも《自分で抱え込みやすい》人ということです。

では、そういう人が、どういう過程を経て
依存症に陥っていくのかを紹介します。


【依存症への道のり☆1】
元々ストレスを上手にはねのけられないという素因がある
 ↓
どんどんストレスがたまってきて・・・
 ↓
いろいろなことに柔軟に対応する力が低下していく
 ↓
身動きがとりづらくなり、
自分自身が原因でストレスがたまりやすくなる
 ↓
元々ストレス解消方法を上手に使えない人だから
誰かが行っていた方法を試してみようとする。

 ↓
たまたま勧められたりして
ストレス解消の工夫をギャンブルに求める
 ↓
最初は勝っても負けてもドキドキして楽しいと思う。
 ↓そのうち負けるとイライラするようになる。
 ↓
負ける(苦痛)ことが続くと、
ちょっとしたことでも
喜びを感じる状態になる。

(億万長者がくじで1等あたってもたいして嬉しくないが
 ジリ貧の人が1000円勝てばすごく嬉しくなる感じ)
 ↓
人間の頭は、そのときの状態に対応して
考え方を良くするようにできている。
(それが逆のこともある=ストレスがたまる)
 ↓
そのうちポッと勝つ。
 ↓
偶然の出来事でかなりの快感を得るような
とんでもない精神状態にある。
(極度のストレスのなかにいる。)
 ↓
つ・ま・り!
たまたま勝つと
頭にキーーーーーーーン!!!と
くるような快感が得られる
精神状態になってしまっている。



このような状況になってしまうそうです。
まぁ、ギャンブルを一回やったくらいでは
こうならないのですが、
何十回、何百回と重ねるうちに、
脳はその状況に対応しようと変化して
いきます。
そして、このような精神状態に陥るんだそうです。

なので、最初にやったときに
「ビギナーズラック」があったから、というのは
脳科学から見ると、関係ない、ということに
なるそうです。
ま、ビギナーズラックがあったので
また行ってみよう、という気持ちになるのは
あると思いますけれどね。


そして、依存症になるような人は、
「まじめ」な人が多いようです。
そう、ギャンブルに一心不乱に打ち込めるということは
ある意味まじめなんだ、と。

けれど、そのまじめの使い方が間違ってしまっているだけ、と。
そして、社交的で多趣味の人は依存症にはなりにくいそうです。
逆に言えば社交的で多趣味なギャンブル依存症はあんまり
ききませんでしょ?とのことです。。

夫はどうだろう。
ある意味まじめです。
でも・・・野球、釣り、ギター・・・
結構多趣味?
でも・・・社交的ではないですね☆笑



次回は依存症への道のりの続きを書きますね。

あぁ~継続は力なり。(良くも悪くも)
クリックよろしくお願いします☆
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

 
 
スポンサーサイト

6件のコメント

[C107] ホント、そうですね。

こんばんは、aptwです。

なんか、全てが当たっているので、何も言えませんね。

私の場合、まだ、大分中毒症状が残っているみたいで、
スロ屋の近くを通った時に、真吉宗の音楽が聞こえた時には
頭に映像が出てくるし、TVCMの海物語の音では魚群が回って
います。麻薬中毒の人が、壁にミッキーマウスの大群が歩いて
いるような幻覚を見ると言う話を聞いた事がありますが、近い
症状かもしれません。
まじめという項目でも、確かに一つの事に打ち込める
と言う点は当たっているかもしれません。
blogを毎日更新したり、趣味に関しても飽きっぽいところも
ありますが、嵌るとトコトン嵌るので。

あと、学校でも会社でも、自分からはほとんど話し
かけられません。それでも接客業をしてからは大分話し
かけられるようにはなりましたが。
nickeyさんへのコメントも、現実世界では話しかけれ
なかったかも知れません。インターネット様様ですね。

上記の内容も、私のような末期患者だと、トコトンまで
落ちてから、改めて気づきましたね。
依存症の重症もしくはその状態に近い人だと、余程
のことがないと認めないでしょうね。
依存症の人にはパチンコ、スロットを打つだけでは
何も解決しない事を早く気づくよう祈るのみです。

[C108]

記事のUPがしばらくなかったので
どうしているのかと思っていました。
お仕事忙しいのですね。
そういう私も仕事の合間にコメントいれております。

元夫は、真面目でしたね。
仕事だけは、打ち込んでいましたよ。
だから始末が悪いんですよね。
負けた分は取り返さなきゃみたいなね。

ちなみに、私もですね。
まったく同じです。
真面目でストレスを解消するのが下手な人間です。

私もね、やっとセミナー行ってみようかと
思うようになりました。
どうなるかわからないけど、まぁ、前進あるのみです!
また近況報告楽しみにしています。

[C109] こんにちは!

aptwさん☆
いろいろ感じるところはあると思いますが、
aptwさんは、偉いと思います。がんばっていると思います。
回復への糸口をつかんでいるのだから、
自信を持ってください!
今日で56日目ですか?
何にしろ、最初は苦しいと思います。
でも、スロットを意識しなくていい時期が来ると思います。

バーチャルな世界ですが、
その中で、こうやってつながって
お互いに力をもらったりして。
バーチャルだからこそ、できること、
バーチャルだからこそ、してはいけないこと。
いろいろありますが、判断するのは自分ですね。

aptwさんとも、ここでこうして出会えて良かったと思います。
私は別BLOGで知り合った人と会ったりしましたが、
とてもいい出会いになっています。
これからも、遠慮なくいろいろな話をしたいと思っています!
よろしくね~!笑

[C110] セミナー

あいさん☆
セミナー、あるのでしたら是非行ってみられると
良いと思います。

私は、まず彼(夫)と家族として接しようと思っています。
それがダメならそのときです。

でも、やっぱり私はスーパー共依存として
彼に接していたので、
そうではない自分でもって、
彼と接してみようと思って。

それでダメならあきらめます。

私は、やっぱり彼の家族です。
で、家族として見放すのではなく
見守っていきたいと思いました。

治療に結びつくのがいつになるか
わからないけれど、
よい意味で手を離して行きたいと思っています!

多趣味で社交家・・・
私はそういうタイプかもしれません。
でも、根っからの、っていうわけではないので
これから見つめていきたいと思っています!

[C111] なるほどー

まさに夫そのものです。
ストレスの発散が下手で、へんに真面目。かかえこむ。社交下手。趣味が少ないし。
でも、本人もジョギングしたり、読書をしたり、彼なりのストレス発散方法模索しだしました。
私もいい意味で距離をおきながら、見守ってみようと思います。
お互い頑張りましょうね!!

[C114] お返事おそくなりました!

natamamaさん☆
不器用なんですよね。きっと。
でも、そのまじめで不器用だけれども、
優しいところに惚れたんだが・・・笑
ほんと、私たち「支え手」も、悪い依存を発揮せず
いい依存ができるほどの距離で見守りましょうね。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/24-eca228ec
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"