Entries

きっかけは魚釣り

私が夫と出会ったのはもうかれこれ9年くらい前になります。
私の同級生の友人が経営しているバーでした。

4つ年下の彼。

第一印象は・・・あんまり良くありませんでした。
商業建築の大工さんという職業は、男らしさを感じましたが、
まぁとてもそこらへんのちゃらちゃらとしたお兄ちゃん、という感じで。
しかし、隣の席になってしゃべっても、嫌いになることも、好きになることもありませんでした。

そんな二人がどうして結婚したのか。

それは、出会ってから4年くらいしたとき、バーの店員と彼と私で釣りに行こうという話になったのです。
私は魚釣りが大好きです。しかも海釣り。
そのころはアオリイカが旬だということと、久しぶりの釣りの話だったので心が躍りました。

たまたまバーの店員がドタキャンになって、その人が行けないからじゃあやめましょうか、というのも失礼だと思い、なんとふたりで釣りに行くことになってしまいました。

それまでそんなに深くしゃべることのなかった、まして印象のあんまり良くなかった彼と二人きり。あげくのはてに、彼は私のことを気に入ってくれている、という話はずっとむかしから聞いていたこともあって。。私は正直荷が重くて仕方がありませんでした。


しかし!


久しぶりの釣り、大自然の中。
そして釣りをする彼の姿・・・

あれ?おかしい。
自分の中で彼の印象が・・・変わっていく。

その帰り、温泉に入って帰ろうということになり、地図を頼りにたどり着いた温泉。そこでビールを少し飲んだのも手伝って?


完全にちょっと彼は「気になる存在」になってしまっていたのです。


その後、自然派デートを数回かさね、私は咽頭炎で入院してしまいました。
入院中彼は、毎日仕事が終わるとおみまいに来てくれました。
退院の日も迎えに来てくれました。
さらに「寒いから、風邪をひく。だから、コレをプレゼントします。」と
ホットカーペットをプレゼントしてくれました。


それで、ついにつきあうことになってしまうのです。


一生懸命な人柄に惹かれました。
自然が好き、というところにも惹かれました。
釣りが好き、という共通の趣味もいいとおもいました。
野球チームにも入っていて、スポーツマンというのも大好きになりました。
「好き嫌いもないよ」という、食に関しても嬉しい一言がありました。


私が男性を選ぶ基準としてきたのは
「目の前のことに全力投球できる人か、どうか」というところです。

彼は、まさにその全力投球ができる人だと思ったのです。
本当にステキな人だと思いました。
学歴はありませんが、手に職があり、仕事もまじめに行っている。
無口だけれど、ここ!というときには口べたでも一生懸命伝えようとするその姿勢は最初に思っていた印象とはずいぶん違うように思いました。

それで、つきあうようになり、しばらくして子供ができたことが解りました。
私は32歳になっていました。これは、運命なんだろうと思い、結婚を決意しました。
残念ながら流産してしまいましたが、二人の気持ちは結婚をする、ということにかわりはありませんでした。


この人となら、やっていける、そう思いました。


そういういきさつで結婚を決意し、一緒に住むことになったのは2003年、6月のこと。
入籍は、夫28歳、私32歳の・・・七夕でした。


男らしく、優しい彼が・・・
まさかギャンブル・・・しかもスロットに狂っているとは思いもしない、2003年夏でした。
スポンサーサイト

6件のコメント

[C5]

スロットにはまる人って、意外と普段は真面目?な人が多い気もします。
見るからに無職で、朝から晩までスロ通いしてるような人だったら、最初から付き合ったりしませんものね(笑)
結婚して初めて気づいた相手の金銭感覚の欠如って、大きなショックを受けたことと思います・・・。
私がそうでしたから・・・。

[C6] のんさん♪

そうですね。
旦那は見た目、好青年にみえるようでした。
結婚してからは、私も働いていたため、
新婚ながら、手取りはかなりあったとおもいます。
しかし、それがいけなかったのかも知れません。
私が仕事をやめていれば、
「おれが養っている」意識が宿ったのかも
しれなかったです。 しくしく。

[C7] リンク完了

そうそう、元夫のパチ男さんも真面目でした。
仕事はほとんど休むことはなかったし。
仕事できる人=人生の勝ち組・・・かと思いましたが
やられました・・・。

魚釣りをして、超自然派な人が
まさかスロット好きだとは、思わないですものね。

リンクありがとう!
こちらからも貼れました。
これからもよろしくね。

[C8] あいさん♪

ほんとにそうですね・・・。
スロットをする、というのは知っていましたが、
「たしなみ程度」だと思っていました。
「スロットをする」というのが、どういうことかなんて
知らなかったんです。スロットで勝つには、前日、前々日の
店のデータをとって、朝いちで並び、目的の台に座るところから
はじまり、機種の当たり傾向、設定予測・・・泣
ある意味すごく努力家でないとできませんよ。

彼と出会う前、私もたまにパチンコをしていましたが
二年に一度くらい、しかも暇つぶしで30分とか。
負けたことはなかったので、パチンコなどは
そうやって勝つための大人の遊びだと思っていました。

結婚してからもたまに釣りやバーベキューには行っていましたが、
暇さえあれば店にいくので
もうすごいインドア派じゃん!って
つっこんだら、
「えっ!?今更? 俺、超インドア派♪」って
明るく答えられました。。。私の信じていたものはどこへ?
って感じです。

リンクありがとうございます~
今後、私がスロットを調教され、一緒に行くことになる
様子も記事にしていこうと思いますので、
「あ!nickeyもギャンブル依存症じゃないの!」と
どん引きせずに(笑)末永くよろしくお願いします☆

[C10] ここに追加コメントを・・・

どん引きなんかしませんよ~。
それだけ彼を理解しようと
一生懸命だったってことですよね。
私もその気持ちわかります。

私なんか、

神様・・・

なんて、祈っちゃってますから・・・爆

それに何度も電話相談は掛けるし・・・
他人様のご厄介に何度なったことか・・・?

スロットって、すごく頭を使うんですね。

[C11] ありがとう。

あいさん♪
3年ほど、私はギャンブル依存症に近い状態だったかも知れません。
しかし、スタンスは、変わらなかったような気がします。
だから、今全然行かなくても平気なのでしょうね。
たまに行って、かわいい勝ち逃げくらいでとどめるのが「娯楽」だと思います。すべて真っ向否定はするつもりもないし。。。
ただ・・・私はもうスロットのリールの目押しもできますよ・・・泣
今の機種は知らないけど、ちょっと昔までのリーチ目とかも
ぼんやりわかりますし、やめどきも・・・
立派なスロッターですなぁ・・・号泣


しかし、神頼み!
私も、細木●子さんの~星人とかむさぼり読んでます!笑
ちょうどね、去年から20年間、宿命大殺界に入るようで・・・
これもなるべくしてなった、おこるべくして起こったと、
自分の「宿命、運命」を納得してしまいました。
自分らしくないことをする。それが大殺界の過ごし方だそうで。
なんともね。。占いは統計学なので、自分に当てはまるか当てはまらないかは本当に五分五分ですよね。。。

でも、もう、こうなったら神にすがるしか・・・という
心境に陥るのも、わかります。
お義母さんも・・・お義姉さんも・・・そして、
我がnickey家の義母も・・・・。
でも、それだけのパワーがあれば、
ほかに何かが・・・と思ってしまうのも、当たり前の気持ちです。

電話相談も、私もワンデーポートにはまだまだかけるつもりでいます。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/2-66749ec8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"