Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/181-ca1f8459
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

飲酒で捕まるということは

丁度1年くらい前。
新聞に掲載されていた
飲酒運転で事故を起こした人の
記事の見出し。


「あまりに無知だった」
 加害者と妻 依存症の怖さ訴え


加害者になってしまった男性は
飲酒で事故を起こした。
その後、入退院をくりかえすが
飲酒がセーブできず
事故後4年経ってやっと断酒会にだどりつき
それから数年かかってやっと
依存を絶つまでになったそうです。


その記事の中に、沖縄県の
2008年の全人身事故に占める
飲酒運転の割合は2%で
沖縄県の運転免許停止処分者を
対象に行った調査で回答者の4割に
アルコール依存症の疑いがあることがわかった


と書いてあります。



夫には、

飲酒をして
その状態で車に乗ろうと
する時点で「依存症」が
疑われるそうだよ、
この際、病院で
依存症というものが
どういうものか、
きちんと知っておくべきでは
ないかな。


と伝えました。
夫は神妙に聞いていました。


それでも
やっぱり

「家の前だった」
「悪いことは続く」
「俺は運がない」
「飲んで車に乗ったのは
  本当に久しぶりだった」
「一本しか飲んでない」
「ほんの少しの差で数値が越えた」

などとのたまっておりました。

これ・・・ほとんど
いいわけというか
人のせいにしてます。


「俺がバカだった」
「俺の自業自得」

という発想は出てきませんでした。
まぁ、捕まった当日だったので
他の事を考える余裕が
なかったのでしょうけれど



数日後



「何を言っても
 みんな、人のせいにしてるよな。」



自らこんな事を発した夫。
ちーっとは成長したんでないの? 笑
そうですよ、君。



そうやって、一から自分のしたことを
かえりみて、次にもう同じ失敗を
繰り返さないように、
努力をつづけてください。
ということは伝えました。




以前の私なら、
本人がしたことを、
まるで私自身がしたことのように
落ち込み、どきどきし、
反省したりどうしようと思ったりしてましたけど・・

依存症の勉強、共依存の勉強を
してきたからこそ、
こういう問題が起こっても
動じない自分をとりもどしました。


ギャンブル依存症という
病とつきあってきて、
悲しい事も多かったけど
新たな気づきなんかもおおくて
勉強になるなぁとつくづく。

決して悲観的なことばかりでは
ないという考えが出来るようになったのも
大きな進歩だと思います。




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/181-ca1f8459
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。