Entries

気が重い。

依存症の勉強。



なんだか気が重い。



全て包み隠さず
家族教室の先生や
ギャマノンメンバーに
伝えてあるため、
私がどう生きていくか・・

考えるとやっぱり
どよーんとしてしまう。


普通に暮らしている時の
私たち夫婦は、
仲が良く見えると思います。

実際テレビなんかを見ていても
お笑いなどで笑い合ったりして
評なんかもいいあったりします。

調子の良い時なんかは
夕飯を給仕する時に
材料や使っている調味料なんかを
伝えたりして、おいしかったら
おいしいということもまれにあります。

子供をあやしてくれたり
公園に連れて行ってくれたり。
たまにだけど、
率先してやってくれたりしています。



のど元過ぎれば傾向・・



夫は離婚を決意した、と
私が伝えた時、
どう感じたんでしょう。



「あ、こいつ、本当に
 離婚を考えちゃった感じ?」


と、少しでも思ったのかな。




とにかく何となく
腑に落ちないけど、
何となく引っかかっているなにかが
あるけど、少しずつ
前に向かって歩き出したい。



ってことで確定申告が
おわりましたー!



一つ、肩の荷がおりました。
次は子供の入園式。
その後、就活!!!!



がんばるべー・・・。




はぁ・・・。




スポンサーサイト

6件のコメント

[C702] 確かに重くなりますね

確定申告乙です。私は先週してきましたよ。
結構戻ってくるので、借金返済と生活費に
まわします。

私も立場は違えど、依存症の勉強をしている身なので、
重くなりますね。なんせ、私は病人で、今までの人生で
失敗したところがあるから、それを受け入れて、たな卸し
をし、かつ、今まで迷惑をかけた人たちに埋め合わせを
していきましょう。ということを残りの人生をかけて行って
いくというのですから。
家族の方たちから見ると、「お前らギャンブラーはそれだけ
遊んだんだし、楽しかったんだろう。そのくらいして当然だ。」
(ちょくちょく親に近いことを言われるのですが、、。)という
風に思うのでしょうが、本人は、目の前のことから逃げて
いただけで、まったく楽しくはないし、脳内麻薬を補給して
いただけだったのかなと。どちらかというと、借金を返さ
なきゃとか、今月しのいだ!というところが快楽になっていた
ような気がします。
まあ、そんな人間が、GAや治療期間で、上記のような事を
言われても、十中八九否定しますね。やはり、底付きを経て、
自らGAなどに行かない限り、依存症者の回復は無いのでは?
と思います。
将来のことでいろいろ考えてしまいますが、まず、
目の前のことをひとつずつ片付けていくのが近道
かなと。
私は、今日また資格試験を受けに行きました。
明日は履歴書を作って、送る準備をしようかと
思ってます。確かに将来不安なことは多いですが、
今日、明日をないがしろにしては、1ヶ月、1年後が
よくなっているとは思いませんね。
まず、目の前のことから、一つ一つ片付けて、
そうすれば、何か見えてくるのかなあと。
まあ、相変わらずえらそうなこと言ってますが、
やっていることといっていることが最近特にあって
いなかったりします(汗

[C703] Re: 確かに重くなりますね

aptwさん☆

お互い確定申告では
税金が取り戻せるんですね。
これ、実に大きいですよね。

私は妹の分も
引き受けているので
沢山いろんなことを考えます。

妹のレシートや明細、
領収証を見て、ちょっと
不安に思う事もあったりして・・
依存症って
知れば知るほど
なんだかお金に関して
軽い気持ちで見られなくなっちゃいますね・・笑


> 家族の方たちから見ると、「お前らギャンブラーはそれだけ
> 遊んだんだし、楽しかったんだろう。そのくらいして当然だ。」
> (ちょくちょく親に近いことを言われるのですが、、。)という
> 風に思うのでしょうが


今は、そういう風にはおもわなくなりましたよ!

確かにね、最初の頃はGAの人が発信している言葉を
すごく素直な気持ちで受け取る事が出来ませんでした。
やっぱり夫を重ねて見てしまうんですよね。
回復につながったとはいえ、どこか
今までの事たなにあげて、
「ぼちぼち回復しよう!」なんて言われると
むかむかと来てました。

でも、今は、本当にその
「ぼちぼち」ってのがすごくよくわかるし
回復につながったというだけで
今の夫(否認状態の依存症者)とは
全然ちがうというのは明白で
意識も違う事もわかってきました。

GAの人の話が貴重だな、と
思えるようになったから・・・。



> 私は、今日また資格試験を受けに行きました。

すごいなぁ~!
私もがんばろう!


> 今日、明日をないがしろにしては、1ヶ月、1年後が
> よくなっているとは思いませんね。


うんうん、そのとりですね!
私も1日1日大切に
自分の気持ちも、時間も
努力も・・・。
お互い励まし合いながら頑張りましょうね!
  • 2010-03-06
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

[C704]

私は 結婚して五年になります。付き合って6年で結婚しました。ちょうど、まわりも結婚し子どもがいて…仕事もきつかったこともあり、そろそろ結婚したい…
そう思っていたころ、今の夫から
友だちが借金で困り、お金を貸してほしいと言われ、自分も借金をして貸している…すごい額だから、自分と結婚しても苦労するだけだからできないと…涙ながらに話す彼… そんなに大変ならば…結婚して二人でなんとかしていこうと…その時の私は
助けられるのは 私しかいない!と思っていました。
結婚する前は スロット、結婚してからは競艇。趣味程度だっと思っていたのですが…結婚してから 通帳を持ち出し使うことが度々… 子どもの通帳に手を出したこともありましたし、貯金のための通帳に手をつけたこともあります!何度 話し合ったことか…
最近ようやく気付いたんです!もしかして ギャンブル依存症??
こういう病気に気付いたのも 今年に入ってからで、、、すごく 怖くなりました!そして 最近、どうやら借金は 夫がギャンブルでつくったものらしく… 何も知らなかった私は、退職金やら出産一時金やら 独身のときのわずかな貯金やらを 借金返済に充てていて…
今更ながら 間違っていた自分に気付きました!夫は 特に底つきを感じる苦労はせずに ここまできています…
通帳を隠している私…やっぱり変ですよね?

長々となりましたが これを書いたことで 相談に行くなり 一歩踏み出そうと思っています!












  • 2010-03-07
  • 投稿者 : そら
  • URL
  • 編集

[C705] みんな・・・

そらさん☆
コメントありがとうございます!


> 自分と結婚しても苦労するだけだからできないと…
> 涙ながらに話す彼… そんなに大変ならば…
> 結婚して二人でなんとかしていこうと…その時の私は
> 助けられるのは 私しかいない!と思っていました。

> 何も知らなかった私は、退職金やら出産一時金やら
> 独身のときのわずかな貯金やらを 借金返済に充てていて…

> 通帳を隠している私…やっぱり変ですよね?

全て・・・
ギャンブル依存症の家族が通過していく過程です。
私も全てやってきました。
私でなければ彼を助けられない!と思い、
家族なんだから、と、本人が「かわりに払ってくれ」とも
言っていないのに勝手に借金の返済をかわりにする。
あげく、家庭内泥棒にお金を盗られないよう財布や通帳を
隠しながら、離婚届に判を押し、結婚生活をつづけている。

それが、私たちギャンブル依存症の夫をもった
妻の暮らしぶりですよね~・・

「私って変?」というコメントに、
こういう依存症とは無縁の人には「異常だ」と
思われるだろうけど、依存症の家族という観点からすると
「当たり前」というか、みんなが通過する事というか・・

そらさんは、今までのことがまちがいだったと気づいて
依存症のことまでたどりついた・・。
よかったです。

お近くにギャマノンはありますか?
このブログにもリンクを張っていますので、
お住まいの地域のギャマノンにぜひ足を運んで
分かち合いをされると、心が軽くなるかもしれません。
私もギャマノンに行くまでに実に4年ほどかかりましたが
はじめていった時、もっと早く来れば良かった、と
思いました。

それと同時にギャンブル依存症について
詳しい医療機関があるのなら、
そちらに一度相談をしてみて、
依存症について、勉強されると良いかもしれません。
また、お住まいの市や区などで、無料で
そういう心の相談を受け付けてもらえる場合があるので
最初に電話で「夫のギャンブル依存に悩んでいる」と
伝えたら、そっちの道に詳しい心理カウンセラーが在籍しているかどうか
教えてくれると思います。


やっぱり普通の人にアドバイスをもらうのは、
この世界では「やってはいけないこと」に
なってしまうのかもしれないので、専門家に
聞くのがいいと思います。


私も一緒。子供がいます。
影響なんかも心配ですよね。
そういう対応も、勉強する中で
わかっていくと思います。


人間だから、自分の考えが定まらないなんて
あたりまえだから、色々迷うことも
多いでしょうけれど、一緒に頑張りましょうね。
いつでもコメントしてくださいね。
  • 2010-03-07
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

[C706]

ありがとうございます!
とても ていねいに 分かりやすく、そして あたたかく 私が踏み出す一歩を教えてくださり 感謝でいっぱいです!
…やはり、ほぼギャンブル依存症 確定ですね…
悲しいけれど、気付けたからこそ、自分にできることをしていかなければと思いました。
… しかし この一歩 なんとなく 覚悟というか 勇気がいりますね…。
今まで 恥ずかしいやら情けないやらで 親友の一人以外話せなかったのですが、こういう場を借りて 出会うことができて 話を聞いてもらうことができて 本当に心が救われたような気がします。そして
力をもらいました☆
少しずつかもしれませんが 立ち向かっていきます!
本当にありがとうございました、、そして これからもよろしくお願いします!
  • 2010-03-08
  • 投稿者 : そら
  • URL
  • 編集

[C707] いえいえ・・

そらさん☆

> … しかし この一歩 なんとなく 覚悟というか 勇気がいりますね…。

ホントにそうですよね。
本人も、自分が依存症である、と認めるのには
かなりの勇気や覚悟が必要。
また、それと同様に、家族も
自分の配偶者が、依存症である、と
認める事はとてもつらく険しい。

でも認める事で家族も回復への道が
やっと開かれると考えています。
私たちは、夫を。。自分が選んだ
家族を「依存症」と認める事ができた。
これは、すごく大きいことですね。

私は夫が依存症である、と
認める事が出来るまで4年かかりましたから・・汗


> 今まで 恥ずかしいやら情けないやらで 親友の一人以外話せなかったのですが、
> こういう場を借りて 出会うことができて 話を聞いてもらうことができて
> 本当に心が救われたような気がします。

わかる・・。わかります。
私も、親友に話しても、
「子供がいるからきっと大丈夫。
 説得を続けたら変わってくれるよ。」
なんて、アドバイスされたりして。
次に借金がわかったら離婚という念書をとったら?
次はしませんと念書をとったら?
親に相談してみたら?など・・・

ギャマノンでは「しても無意味」とされる
アドバイスをもらったりして・・笑

私なんて、日本で有名な離婚相談所に
相談に行って、
ギャマノンではタブーとされる事を
片っ端からアドバイスされました。
しかも、最後には
「あなたにはそういう宿命がある、
 前世からの宿題なのかも」
って精神世界的な話をされ、ぽかーんですよ・・笑

ギャンブル依存症の家族を持つ私たち。
同じ立場の人だけがわかる
その苦労、努力、経過・・・
分かち合いって、すごく心が癒されます。

ゆっくりでいいから、
ともに励まし合って頑張っていきましょうね。
決して無理はしないようにしながら・・。
  • 2010-03-08
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/169-0a04665e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"