Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C698]

はじめまして。うちの夫もギャンブル依存症です。ネットでのFXなどのトレーディングです。何度借金をしても何度言ってもやめてくれません。普通の話通じず、逆きれされるのが怖くて気がついたら夫の言いなりでした。私も最近ステラポラリスに電話したら同じく末期の依存症で私も治療対象だと宣告されました。病気だったんだとほっとする気持ちと、夫に対する嫌悪感と失望感、子供への罪悪感、将来の不安で夜中に目がさめて眠れない毎日です。うちには認知症の義母もおり、
あまり身動きもとれませんが・・・できることからやるしかないですよね。今ご主人に対してどんなお気持ちですか。期待せず、分かり合えない、共感できない人と暮らせていけますか。自分が学び、成長すればそういう感じ方もかわりますか。
 迷路のトンネルに入り込んだ私に何か一言いただけますか。
実家にも心配かけるので相談できず、誰にも言えてません。
  • 2010-03-04
  • 投稿者 : りりあん
  • URL
  • 編集

[C699] 大変でしたね。

りりあんさん☆
はじめまして。。コメントありがとうございます。
親にも誰にも相談できない。
私も、二年半前に別居するまで約4年ほど
誰にも言えず、親になんて・・
親だからこそ、言えない。そう思って・・・
それで自分の精神がかなり病んでしまったんです。
そのときの気持ちをすごく思い出しました。
誰にも言えないつらさ、すごくわかります。大変でしたね。

ステラポラリスさんに電話されたんですね。
そこで優しく「ご主人は依存症です。」って
言ってもらえて、ホッとした気持ちも私と一緒。やっと、専門家に依存症という
病気だから、と言ってもらって・・私は、合点がいったんです。
何を言っても通じない、社会性や倫理観、協調性や将来に対する展望など、
何一つ感じられなくなってしまっているのは病気のせいだったんだ!って。

で、別居している中で、私も同じように
同じ立場の人がやっているブログをみつけ、
その人にアドバイスをもらったりしてなんとか今、
救われてあのころのしんどい思いはなくなってきてます。

>期待せず、分かり合えない、共感できない人と暮らせていけますか。
>自分が学び、成長すればそういう感じ方もかわりますか。

絶望の淵を歩いていました。私も。
今も、そんなに対して変わらないのかもしれないけど(汗)
昔の別居している頃の絶望感からは明らかに脱しました。

脱するために出来る事。
それは、人それぞれ違うだろうけれど、
私の場合は「ギャマノン」に通い、同じ悩みをもつ人と
思いを分かち合う事・・。それと
依存症の勉強をして、対応を学ぶ事でした。
もちろん、ネットで知り合った同じ立場の人とのコミュニケーション、
そして自身のブログで自分の考えや思いを綴る事で
自分の本心を救い出してあげる事が出来たから、ということも
ここまで元気になれた要素の一つです。

ギャンブル依存症は、本人だけの病ではない。
その家族も「共依存」と呼ばれる病気なのだ。
つまり、ギャンブル依存症は家族の病である、という事を
知り、勉強していく事は、とても自分にとっては
重要な事でした。その中で、
夫への対応も少しずつですけど変わってきています。
期待せず。でも、かならず回復につながると信じる。
共感できず。でも、その夫の思いをまず、聞いてあげられているか自問自答してみる。
少しずつですけど、夫を完全に「病人」としてみることができはじめています。
私たち家族も又、そういう依存症になってしまっている人に対して
「病気」なんだと完全に認識してあげられるには時間がかかる、という事だと思います。
大切なのは、りりあんさんが、今どうしたいのか、を
見つけてあげる事なのかもしれませんね。
ご主人を病気だと知って、それを本人が認めたら、回復を支えたいか。
本人が「ぼくは病気じゃない!」と言い続けたら、離れたいのか。
また、そうやって否認し続けるご主人と、それでも一緒に暮らしたいのか。
一緒に暮らすにはどうやったらいいか、知りたいと思っているのか・・など。
自分の本音をきちんとみつけだして、それがわかったらそれにむけて
力をそそいでみるといいのかも。。

認知症のお義母さんのことも
たいへんですね。。私は、「自分の人生をぎせいにしてまで
義理の両親を看る必要はない」と、実両親に言われています。
あんまり無理せず、少しずつ前にすすんでくださいね。
その手助けになるのなら、私で良ければいつでもお手伝いしますし・・。
コメントを通じて、また、左側にメール受け付けられるようになっているので
メールを送ってもらえたら、もうちょっと核心をついた
お話しも出来るかもしれません。どうぞご利用くださいね。

こんな返信で、すこしでもつたわるところが
ありましたか?もし、また聞きたい事がありましたら、
いつでもコメントやメールお待ちしています。
  • 2010-03-04
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

[C700] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-03-04
  • 投稿者 :
  • 編集

[C701] 非公開コメントの方へ

そうですか!よかった。
最初の一歩をあるきだすことはとても勇気が要った事と思います。
でも、その最初の一歩はとても大きな一歩だと思います!
少しでも、気が楽になるならいつでもコメントくださいね。
応援しています!
  • 2010-03-04
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/168-cf6a4a2e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

義母から連絡がありました

病院でやっている家族教室・・
参加するべく、仕事の休みがとれたので・・


とのことでした。


正直、迷ってます。
診察をうけてからでも
いいのかもしれないなぁと。



しかし、現時点での
私の思いを伝えました。
先生達に、性の依存があるから
頑張るところはもう、
自活へのルート開拓だろうと
言われた事も
義両親にも勉強して
欲しいと思ったが
そこから先はもう、お任せしますということと
性への依存があるから
勉強をしてくれるなら
相当の忍耐と覚悟が必要だと思う事。



事態は・・深刻だね・・
本人が、回復しなければ、と
思う日はくるんだろうか。



そう言われました。



この間・・・
ずっと私は勉強をしてきて
二年半、そのチャンスを待って
やっと巡ってきた
債務整理に、お義母さんたちは
お金を貸してしまった。
そのとき、本人がGAにいく!と
言わなければ
じゃあ、お金は貸せない!と
強く突っぱねてくれていたら
「底付き」を感じたかもしれなかった。


そう言いました。


私たちがそのチャンスを
無駄にしてしまったんだね。


そうですよ。その通り。(私の心の声 笑)



でも、それだけが原因ではないのも
わかってます。



事態は深刻。
そうですよ。
今更なによ。 笑



でも・・・
もう、
勉強してくださいと
お願いしたら、
手を離させて頂きます。
対応の仕方がわからないから
いざというとき
●●ちゃん(私)に聞け
では困るし荷が重すぎる。
私も二年半勉強してやっと
手に負えない、と思えるようになった。

というのも伝えました。


これからどうなるかな。

スポンサーサイト

4件のコメント

[C698]

はじめまして。うちの夫もギャンブル依存症です。ネットでのFXなどのトレーディングです。何度借金をしても何度言ってもやめてくれません。普通の話通じず、逆きれされるのが怖くて気がついたら夫の言いなりでした。私も最近ステラポラリスに電話したら同じく末期の依存症で私も治療対象だと宣告されました。病気だったんだとほっとする気持ちと、夫に対する嫌悪感と失望感、子供への罪悪感、将来の不安で夜中に目がさめて眠れない毎日です。うちには認知症の義母もおり、
あまり身動きもとれませんが・・・できることからやるしかないですよね。今ご主人に対してどんなお気持ちですか。期待せず、分かり合えない、共感できない人と暮らせていけますか。自分が学び、成長すればそういう感じ方もかわりますか。
 迷路のトンネルに入り込んだ私に何か一言いただけますか。
実家にも心配かけるので相談できず、誰にも言えてません。
  • 2010-03-04
  • 投稿者 : りりあん
  • URL
  • 編集

[C699] 大変でしたね。

りりあんさん☆
はじめまして。。コメントありがとうございます。
親にも誰にも相談できない。
私も、二年半前に別居するまで約4年ほど
誰にも言えず、親になんて・・
親だからこそ、言えない。そう思って・・・
それで自分の精神がかなり病んでしまったんです。
そのときの気持ちをすごく思い出しました。
誰にも言えないつらさ、すごくわかります。大変でしたね。

ステラポラリスさんに電話されたんですね。
そこで優しく「ご主人は依存症です。」って
言ってもらえて、ホッとした気持ちも私と一緒。やっと、専門家に依存症という
病気だから、と言ってもらって・・私は、合点がいったんです。
何を言っても通じない、社会性や倫理観、協調性や将来に対する展望など、
何一つ感じられなくなってしまっているのは病気のせいだったんだ!って。

で、別居している中で、私も同じように
同じ立場の人がやっているブログをみつけ、
その人にアドバイスをもらったりしてなんとか今、
救われてあのころのしんどい思いはなくなってきてます。

>期待せず、分かり合えない、共感できない人と暮らせていけますか。
>自分が学び、成長すればそういう感じ方もかわりますか。

絶望の淵を歩いていました。私も。
今も、そんなに対して変わらないのかもしれないけど(汗)
昔の別居している頃の絶望感からは明らかに脱しました。

脱するために出来る事。
それは、人それぞれ違うだろうけれど、
私の場合は「ギャマノン」に通い、同じ悩みをもつ人と
思いを分かち合う事・・。それと
依存症の勉強をして、対応を学ぶ事でした。
もちろん、ネットで知り合った同じ立場の人とのコミュニケーション、
そして自身のブログで自分の考えや思いを綴る事で
自分の本心を救い出してあげる事が出来たから、ということも
ここまで元気になれた要素の一つです。

ギャンブル依存症は、本人だけの病ではない。
その家族も「共依存」と呼ばれる病気なのだ。
つまり、ギャンブル依存症は家族の病である、という事を
知り、勉強していく事は、とても自分にとっては
重要な事でした。その中で、
夫への対応も少しずつですけど変わってきています。
期待せず。でも、かならず回復につながると信じる。
共感できず。でも、その夫の思いをまず、聞いてあげられているか自問自答してみる。
少しずつですけど、夫を完全に「病人」としてみることができはじめています。
私たち家族も又、そういう依存症になってしまっている人に対して
「病気」なんだと完全に認識してあげられるには時間がかかる、という事だと思います。
大切なのは、りりあんさんが、今どうしたいのか、を
見つけてあげる事なのかもしれませんね。
ご主人を病気だと知って、それを本人が認めたら、回復を支えたいか。
本人が「ぼくは病気じゃない!」と言い続けたら、離れたいのか。
また、そうやって否認し続けるご主人と、それでも一緒に暮らしたいのか。
一緒に暮らすにはどうやったらいいか、知りたいと思っているのか・・など。
自分の本音をきちんとみつけだして、それがわかったらそれにむけて
力をそそいでみるといいのかも。。

認知症のお義母さんのことも
たいへんですね。。私は、「自分の人生をぎせいにしてまで
義理の両親を看る必要はない」と、実両親に言われています。
あんまり無理せず、少しずつ前にすすんでくださいね。
その手助けになるのなら、私で良ければいつでもお手伝いしますし・・。
コメントを通じて、また、左側にメール受け付けられるようになっているので
メールを送ってもらえたら、もうちょっと核心をついた
お話しも出来るかもしれません。どうぞご利用くださいね。

こんな返信で、すこしでもつたわるところが
ありましたか?もし、また聞きたい事がありましたら、
いつでもコメントやメールお待ちしています。
  • 2010-03-04
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

[C700] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-03-04
  • 投稿者 :
  • 編集

[C701] 非公開コメントの方へ

そうですか!よかった。
最初の一歩をあるきだすことはとても勇気が要った事と思います。
でも、その最初の一歩はとても大きな一歩だと思います!
少しでも、気が楽になるならいつでもコメントくださいね。
応援しています!
  • 2010-03-04
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/168-cf6a4a2e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。