Entries

夫に伝えました。

包み隠さず。



夫の財布をのぞいて
ラブホテルの会員カードを見つけた事。
そのとき、「嫌だ」「つらい」「悲しい」という
妻なら当たり前にわいてくる感情が
わかなかった事。
それよりも「離婚しよう!」という事が
先に簡単に思えた事。
そして、離婚を決意した事。

やり残した事がないように、と
思い、家族相談に行き、
「あなたにはまだやれる事があると思う。
 徹底的に依存症の勉強をして欲しいと思う。」
と言われて、振り返ってみた事。

家族教室にも行き、
家族としてのあり方を
もういちど振り返ってみようと思えた事。


でも、あくまでも夫を
GAにつなげたい一心で
勉強をするのではなく、
私の心を持ち上げる事が目的。

最終の目的は、
「夫への信頼と愛情を取り戻す事」
と先生に言われたけれど、
それがどこまで出来るかわからない。


でも、自分は自分の気持ちを
大切に出来るようになりたいから
自分自身のために勉強を始めようと思う。


そのためにも
債務整理が落ち着いたら
一緒にカウンセリングに行って欲しい。
債務整理が一段落したら、
行けるようになったと教えて欲しい。



そう伝えました。



ラブホテルのカードは、
ホテトルではないけど、
そういうふうぞく店からもらったとの
ことでした。
そういう店があるんだ、と。
それで、行ったんだと。

それに対しては、私は
もう何も感じる事が出来ませんでした。
マヒしているのではなく、
そういうことがやめられない
ふうぞく依存症者として見ていたからだと思います。




そのほかの部分は
黙って聞いていました。



カウンセリングには行くけど、
行く意味がわからない。



とそう言われました。
そりゃぁ、わからないでしょう。
自分は「ギャンブル依存症ではない!」と
大否認しているのですから。



私は・・・
何のためにか、と強いて言うなら
「私のために」と答えました。



そこでギャンブル依存症ではない、
奥さん考えすぎですよ!と
言われたら手を引くから。
私の気持ちの踏ん切りのためにも
受診をして欲しいんだ、と言いました。



カウンセリングには、行くから。



そう返事をくれた夫。
カウンセリングを受けてもらって・・・
私は私で勉強しつつ
離婚の準備もしつつ。


そうです。
再度勉強を!と言われたからといって、
離婚が立ち消えになったわけではないのです。


自分としては
一度離婚を決意したその気持ちは
とても大切な事だと思いますし、
私が勉強し、夫がカウンセリングに行き、
それでもGAにつながらなくて
性欲もおさまらないようなら
「ダメだ!治らない!」と見極め、
一線を引き、いつでも脱出できるように
準備は必ず必要なのです。



確定申告、入園式、在宅仕事、など
ちょっとバタバタしますが、
就職活動と離活は水面下で着々と
進めていきたいと思います。

まずは、自分の生命保険の受取人名義を
子供にチェンジチェンジ!


目の前の仕事も片づけながら
前に前に進みます。

頑張りすぎず、でも
賢く一つずつの事柄を大切に、
選択しながら。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/151-fb74fe4c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"