Entries

ギャマノンに行っています☆

ギャマノン・・・

それは、「ギャンブル依存症」の家族のための集いです。



私は結婚してから幾度となく、
ギャマノンのホームページにアクセスしては、
行けずにいました。


夫はまだそこまで心配するほどではないはずだ。
夫は必ず変わってくれるはずだ。
夫を病人扱いしているのは私の思いこみかも知れない・・・。


そう思っていたからです。


別居して、ギャンブル依存症を勉強しようという
気持ちになって、本を読み始めました。
そうして病院やクリニックも探し始めました。
無料電話相談などにも相談しました。
ネットでも、一緒の悩みを持つ人と交流が深まっていきます。

そこでみんな、この「ギャマノン」につながっていくのです。



私はやっと、この「ギャマノン」に出向くことができました。
最初に存在を知ってから、3年の月日が流れていました。



ミーティングに出て思ったことは・・・


「もっと早くこれば良かった」


ということでした。

もっと早く来ていたら、
夫への対応も違うものになっていて、
夫は回復への道に進めたのかも知れない。
そう思いました。
(しかし、そのころはまだ私も
 スーパー共依存まっただ中で
 結局今になったのですが)



同じ悩みを持っている人が集まって
ミーティングをする。
たったそれだけのことなのに、
とても心が癒されます。


同じ悩みを持つ人へ。
是非足を運んでみてください。
私がそこへいくきっかけとなったのは、
同じ悩みを持つ人のBLOGです。

私のBLOGに来てくれた人が
まだギャマノンに出会っていないのなら、
これをきっかけにしてもらえたらなぁって思います。



BLOGランキングに登録しました。
よかったら、クリックにご協力くださいね。
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

 
スポンサーサイト

10件のコメント

[C35]

2月8日(金) 14時から21時まで無料電話相談を行います。

ギャンブル依存症、買い物依存症をはじめとした依存症の
ご本人・ご家族からのご相談、また気分障害(うつ病、不安障害
パニック障害など)のご相談や各種心のお悩みのご相談に応じます。

そのほか、PTSD、摂食障害 人間関係 家族関係など
お悩みの方、お気軽にご相談下さい。

電話 045-350-3316 までお気軽にご相談下さい。


当センターは、依存症や気分障害から回復した精神保健福祉士を
はじめとしたカウンセラーで構成されております。当事者として
寄り添いながら、また専門的な立場からご相談者のニーズにお答え
しております。

ギャンブル依存症のリカバリーサポートプログラムが始まっています。
お問い合わせください。

電話 045-350-3316 までお気軽にご相談下さい。

新しいカウンセリングとリカバリーサポート(ギャンブル依存症通所型デイケア)
の拠点が整備されました。11月12日よりオープンいたしました。
横浜市 相模鉄道線 二俣川駅より徒歩8分(横浜駅より急行で一駅です)
カウンセリングプレイス”ステラ ポラリス”
http://placestella.com/default.aspx

[C37] ステラポラリス 広報さん

情報をありがとうございます!
以前私も相談させていただいたのですが、
心がとても救われました。
一人でも多くの人が救われて欲しいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

[C39]

3年前から知っていて、行かなかった
(行けなかった)んですね。
その間のnickeyさんの気持ちを思うと
私、涙がでそうです。
そうであってほしくない、でも?!という気持ち。
私もね、新聞にホープヒルのお高い催しのことが
書いてあると、行かなくちゃと思いつつ、
でも、そんなところことまで
しなくていいじゃんって思っていました。

前回のレスから引用してきました・・・。

>そして、今。まだ実家ですよ~☆
>思い立ってすぐ! というのはしません!笑

よかったぁ~、同じく強共依存仲間として、
大丈夫かな?って心配していたんだよ。
ちゃんと学んでからのつもりなんだね。

>共依存のまっただ中っていう感じですね。笑

そんなことないよぉ~。
やれるだけのことやらないと
納得できないという気持ち、私も理解できます。
私もやれるだけのことはやったもの。
私の場合は、壁にぶち当たっただけだったけど
それでもやってよかったと思っているよ。


[C40] ううぅ・・・

あいさん♪
ありがとう。。。
今、ギャマノンに行き始めて、心すくわれつつあります。
あいさんのアドバイスも本当にこころに平安をもたらしてくれます。

あいさんにメールを送って、ギャマノンの感想をきいて、
やっと行ってみる気になったのです。

正直、情報が氾濫している現在、
ギャマノンのホームページも
「なんか、あやしい・・・」と
おもってしまったりもして。笑

で、別居を始めたときは、ほんとうに寂しくて
「彼の元にもどりたい!!!」って
すごく思っていました。=スーパー共依存

でも、今勉強を始めたおかげで
「マンションに戻りたい。彼の元にではなく・・・
 自分自身のために、そして娘のために。
 自分の家(借家ですが)に戻って、自分のペースを
 つかみたい、自分の好きな時間をつくりたい。」
と、思えるようになりました。
幸い日曜日にギャマノンなので、土日は実家で過ごしたら
夫の休みにはかぶりませんのでイヤな思いもすることがなくなるでしょう。
あんまり休みの日に何をしてる、って気にならなくなってきたし!
(ギャマノンのハイヤーパワーはすごいです!!)

ギャマノン仲間にも、
「ずいぶん気持ちが楽になったんだね、
  顔に出てるよ、よかったね」って
いってもらいました。嬉しくて、涙が☆キラリです。

[C41]

ギャマノンは、いいところだよね。

>ギャマノンのホームページも
>「なんか、あやしい・・・」と
>おもってしまったりもして。笑

確かに・・・
なぜ、ああ宗教じゃないと書いてあっても
宗教っぽいのだろうか・・・。
ミーティングの内容は、いい内容なのにね。

私も涙がよく出て、気持ちが楽になりました。

>ギャマノン仲間にも、
>「ずいぶん気持ちが楽になったんだね、
>  顔に出てるよ、よかったね」って

見るからに変わったんですね!!
ネットでは、文字だけなので、
そういうこと分からないものね。
やっぱりハイヤーパワーってすごいわ。

[C42] 確かに・・・

あいさん♪

宗教っぽいです。
でも、アメリカ発祥なんでしょうか。英文直訳って感じだから
よけいなのでしょうか。

でもまだまだ参加して三回目です。
「変わったね」と言われても、
みんなの話を聞いていると、共依存的心がむくむくとわいてきて
反省、ということもあるのだろうなぁ、って思います。
気が抜けません。笑

まずは、冊子を解読することから始まります。
ギャマノンに参加することで、
心にすっと入ってくるときが必ずくるから
つづけてみてくださいねって言われました。
行くのが楽しみです。

私、もっと変わりたい。

[C43]

はじめまして。
過去の記事を読ませていただきました。
ウチの両親を見てるようでした(汗)

わたしもスロットにはまり、
今は、止めるべくブログしています。

帰りが遅くなれば、「残業だった」
大負けでも、「2万くらいの負け」

などと嘘をついてまで
スロットに行っていました。

「見るだけ」といって、
パチ屋に入れば絶対うってました。
「取り返せる」と思ってました。
パチ屋で現実逃避してました。

自分の状態に気づくのが遅ければ、
嫁にお金を工面してもらってまで、
スロットに行ってたと思います。
最後の方は荒れていましたし、、、
最悪ですよね。。。

人に迷惑をかけてまでスロしてる時点で
依存なんですよね。。。

自分の両親のような結末にならないよう、
嫁にnickeyさんのような思いをさせぬよう、
改めて、禁スロを決意しました。
ありがとうございます。

頑張ってくださいね。

[C44] こんばんわ

GAの存在は知っていましたが、
ギャマノンの存在はよく知りませんでした。
今度、近所でも行っているみたいですので
行ってみようかと思います。
貴重な情報ありがとうございます。

[C45] yorkeさん♪

はじめまして。
そうでしたか・・・

私は電話相談で、
「ギャンブル依存症とはどういう状態のことをいいますか」
と質問しました。
すると

「その人のギャンブルによって困っている人がいる、
 それだけでギャンブル依存症と判断できます」といわれました。

このBLOGを見てくれたギャンブラーの人が
すこしでも「やめよう」って思ってくれたら
うれしいです。
がんばって禁パチ禁スロしてくださいね。

[C46] aptwさん!

こんばんは。
aptwさんは、ギャンブラー(だった=禁スロ中)なんですよね。
でしたら、ギャマノンではなくて、GAに行ってください。
ギャマノンは、ギャンブラーによって困って、そして悲しみに暮れ、
絶望の淵に立たされた家族が参加するものです。
ギャマノンは、ギャンブラー本人が行くところではないのです。
あくまでも、ギャンブラー本人であるのなら、GAに行くべきだと思います。
興味本位で行こうと思っておられるのなら・・・
一度本人であることは絶対に伏せて行かれる方がいいかもしれません。
そうすると、興味本位なんかで来てはいけないところだという事が解って頂けると思います。

でも、これは私の意見です。
ギャマノンがギャンブラー本人もお越しください、と
いうのなら、それでもいいのかも知れませんが・・・
まずは問い合わせをしてみてください。
ギャンブラー本人が参加してもいいのかどうか・・・

本当に個人的意見ですが、ギャマノンにギャンブラーの人が
来てしまうと、きっと萎縮してしまいます。
私はまだ行き始めたばかりなので、そう思ってしまいます。
自分をこんな絶望の淵においやったギャンブラーを思い出してしまい、
辛くて仕方がなくなります。

すみません。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/14-ee0b6199
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"