Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C614] 相談してください

ギャマノン、GAに関わって下さる、司法書士の方がいらっしゃるのであれば、そちらのほうがいいと思います。

私は、イチョウの会、サラ金被害者の会等知りませんが
色々、依存症の回復を支援されている方ですので
解決策が豊富だと思います。
借金だけを解決するだけなら、結局もとの木阿弥です。
借金が無くなっても、根本的な依存症の問題は
なんら解決されません。

一番ベストな方法は、GA(依存症の回復)に通いながら、
借金の処理をした方が良いと思いますよ!

  • 2010-01-13
  • 投稿者 : のりぱぱ
  • URL
  • 編集

[C615] Re: 相談してください

のりぱぱさん☆

ご心配ありがとうございます!
この記事を書いた直後に
司法書士の先生とは少し話が出来ました。


> ギャマノン、GAに関わって下さる、司法書士の方がいらっしゃるのであれば、そちらのほうがいいと思います。

はなからギャマノン、GAで面識のある先生に
担当になってもらうため、5回ほど
いちょうの会に電話した時すべて、
名指しで指名させて頂きました! 笑


> 借金だけを解決するだけなら、結局もとの木阿弥です。
> 借金が無くなっても、根本的な依存症の問題は
> なんら解決されません。


これ、周りの人みんなわかってるんですけどね。苦笑。
わかっていないのは、本人と義父のみなんですよ・・。

借金自体が問題ではない。
借金をしてしまう体質が問題。

それがわかってないんですよね・・
本人。


まぁ、それがわかるのって、
回復し続けて3年くらいはかかると
専門の大学教授が述べておられますので、
GAにつながっておられる人なんかでも、
いざ喋ると回復し続けて3年くらいたたないと、
「あ、普通の人に近づいたわ!」と
周りも思えないそうです。
ギャマノンにつながって何年もたち、
それでいてご主人なんかが3年目のバースデーとかを
迎える人なんかが実感しておられることです。
ほんと、今の夫は言葉が通じないですもの。笑


> 一番ベストな方法は、GA(依存症の回復)に通いながら、
> 借金の処理をした方が良いと思いますよ!


そうですよねー。それができれば
そうしてますけどねぇ・・
本人が大否認状態なのでまだまだ。
感じるところ、本人はまだ
「底付き」を感じていません。

まずは病院にいってもらい、
「依存症診断」されてからGAでしょうね。
病院にも相談しましたが、
最初にそう診察しても、
「あぁ、そうですか・・」と、
すんなりGAにつながる人は少ないそうですから。
夫はそう診断されても
「底付き」は感じないのかもしれません。
そうなると、私たち家族や周りの親戚兄弟なんかは
ホント何もしてあげられませんもの。
本人が困ってもいないのに、
「困れ!困れ!」といってもね~☆


ゆっくり様子を見つつ、一年くらい
働きかけてGAにつながらなければ
私たち母子はもう離れるべきだと思うので、
じっくり考えたいと思います。

その間、離婚資金を貯めたいと思っています!
ありがとうございます。
  • 2010-01-13
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/127-5e0b40a3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

夫が勝手に・・

何も聞いていませんでしたが
夫は仕事の帰りに


いちょうの会に連絡をして、
司法書士の先生のところに出向き、
色々な説明を受けてかえってきました。



「お金6万いるけどある?
 なければ分割3万ずつでいいらしい」



なにそれ。
家計からなぜ出さなくてはいけないのでしょう。

それに、勝手に自分だけで行動して、
お金だけは家計からださせるのですか?
今までの鬱憤がまたでてしまいました。


私が同席してほしくない理由でもあるのか?


との問に、


 
「おまえがすぐ
 横やりを入れる
 からやんけ!」




金は出しても
口は出すな、という事ですね。

GA、GAと言い過ぎなのかもしれないけど、
本人のために、本人の病気のために
正面から向き合っている事が、
この依存症者には、
「横やり」としか
とらえられないのです。



病気とわかっていても、
頭がおかしいとわかっていても・・・



かちんと来ました。



態度が悪すぎる。
お金を出して欲しいなら
それなりの頼み方があるはず。


色々思っている事を言うと
「もう、ええわ!」

と、部屋にこもってしまいました。




義母に借りるにしても、
GAに行くなら貸してもいいと
条件付きならお金を貸す、と
義母に言ってもらおうかな。
ということで、
義母にはちょっとだけ話をしました。
それが私からの差し金と
突っ込まれても、
そうじゃないと言って欲しいとも。


これがコントロールという事なんだろうか。
しかし、この「パンク」というチャンス。
やるべき事をやって、
ダメならもうスパッとあきらめもつきます。
私は充分頑張った。


依存症を知り、
依存症を識り。
依存症者に対して無力を痛感し、
そして依存症者が困った時に
お金での支援ではなく
立ち直りのための支援をする。



それを、横やりと。
それを、おまえの筋書き通りに動かされると
いわれます。





この依存症者から
次に話があるまで
私からこの話を振る事は
しないでおきたいと思います。



今後、夫=依存症者と
表記しようかと思います。




司法書士の先生にも
ちょっと相談しようと思います。
家族がその費用を
用立ててもよいかどうか・・。

その司法書士の先生は
ギャマノンやGAに顔を出してくださっている
先生ですから、私の言っている事は
理解してくださるはずです。

スポンサーサイト

2件のコメント

[C614] 相談してください

ギャマノン、GAに関わって下さる、司法書士の方がいらっしゃるのであれば、そちらのほうがいいと思います。

私は、イチョウの会、サラ金被害者の会等知りませんが
色々、依存症の回復を支援されている方ですので
解決策が豊富だと思います。
借金だけを解決するだけなら、結局もとの木阿弥です。
借金が無くなっても、根本的な依存症の問題は
なんら解決されません。

一番ベストな方法は、GA(依存症の回復)に通いながら、
借金の処理をした方が良いと思いますよ!

  • 2010-01-13
  • 投稿者 : のりぱぱ
  • URL
  • 編集

[C615] Re: 相談してください

のりぱぱさん☆

ご心配ありがとうございます!
この記事を書いた直後に
司法書士の先生とは少し話が出来ました。


> ギャマノン、GAに関わって下さる、司法書士の方がいらっしゃるのであれば、そちらのほうがいいと思います。

はなからギャマノン、GAで面識のある先生に
担当になってもらうため、5回ほど
いちょうの会に電話した時すべて、
名指しで指名させて頂きました! 笑


> 借金だけを解決するだけなら、結局もとの木阿弥です。
> 借金が無くなっても、根本的な依存症の問題は
> なんら解決されません。


これ、周りの人みんなわかってるんですけどね。苦笑。
わかっていないのは、本人と義父のみなんですよ・・。

借金自体が問題ではない。
借金をしてしまう体質が問題。

それがわかってないんですよね・・
本人。


まぁ、それがわかるのって、
回復し続けて3年くらいはかかると
専門の大学教授が述べておられますので、
GAにつながっておられる人なんかでも、
いざ喋ると回復し続けて3年くらいたたないと、
「あ、普通の人に近づいたわ!」と
周りも思えないそうです。
ギャマノンにつながって何年もたち、
それでいてご主人なんかが3年目のバースデーとかを
迎える人なんかが実感しておられることです。
ほんと、今の夫は言葉が通じないですもの。笑


> 一番ベストな方法は、GA(依存症の回復)に通いながら、
> 借金の処理をした方が良いと思いますよ!


そうですよねー。それができれば
そうしてますけどねぇ・・
本人が大否認状態なのでまだまだ。
感じるところ、本人はまだ
「底付き」を感じていません。

まずは病院にいってもらい、
「依存症診断」されてからGAでしょうね。
病院にも相談しましたが、
最初にそう診察しても、
「あぁ、そうですか・・」と、
すんなりGAにつながる人は少ないそうですから。
夫はそう診断されても
「底付き」は感じないのかもしれません。
そうなると、私たち家族や周りの親戚兄弟なんかは
ホント何もしてあげられませんもの。
本人が困ってもいないのに、
「困れ!困れ!」といってもね~☆


ゆっくり様子を見つつ、一年くらい
働きかけてGAにつながらなければ
私たち母子はもう離れるべきだと思うので、
じっくり考えたいと思います。

その間、離婚資金を貯めたいと思っています!
ありがとうございます。
  • 2010-01-13
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/127-5e0b40a3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。