Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C606] うん、まさに私のこと、、

開けましておめでとうございます。
北の大地では背丈ほど雪が降り、雪祭りの
準備が始まる季節になりました。

しかし、使い込んじゃったんですね、お小遣い。
私も債務整理中、弁護士費用を使い込み、引越し代を
送ってくれとかいろいろ言って、全部使い込みました。
最後は親に、自力で帰ってこい!!と言われ、家財道具
をほとんど売り払い(それも使い込んだが)、逃げるように
実家に戻ったことを思い出します。
幸い、両親がものすごく理解があり、まともだったので、
何とか生活できていますが、これがnickyさんの義父の
ような人がいたら、たぶんまだギャンブルをやっていたかも
知れません。
この病気は本人が自覚しない限り回復しないので、義父に
どうこう言っても厳しい話ですね。
息子が別居なり離婚なりで実家に帰ったりしないと自覚
しないのかもしれませんね。
正直これからは、nickyさんのしたいように行動されるかと
思いますので、どんな選択をされようとも、応援してますよ。
お互い、仕事探しもしなくちゃ、ですね。それでは。

[C607] 債務整理しても

どんなに債務整理、破産しても、何の意味もありません。

本人が、依存症と認識できなければ、同じことの繰り返し。

自分で管理しなさいと5万円を出して放り出す事も、、。
はっきり言って、5万円をアゲルカラ、また
パチンコで負けて反省しなさい。と言っているようなものですね。

本当に、依存症本人も充分に悪いし、周りの共依存症も
無限ループに嵌っていると思います。

すいません、依存症のあんたに言われたくないよ、、。
何て声が聞こえてきます。

依存症の人間は、自分をコントロールできない人なんですよ。
誰かが管理してあげないと駄目です。
親でもいいし、奥さんでも、、。
金銭的支援は、厳禁。
現実を、本人に認識させる事から、始めなければ、、。
  • 2010-01-07
  • 投稿者 : のりぱぱ
  • URL
  • 編集

[C608] Re: うん、まさに私のこと、、

aptwさん☆

あけおめでーす。

> しかし、使い込んじゃったんですね、お小遣い。

さぁ、わかりません。
財布の中にどれだけ残っているのかは
知りませんから。笑

しかし、本人が「底付き」を
感じるまで私はもう手を出しません。
そうしてから本当に自覚をしてから・・
病院に連れて行こうか、どうしようか
って感じかな。

債務整理、ってことになっても
本人はまだいつもと同じ用に
生活できていますからね。笑
債務整理ってときには
すごく神妙な顔になったけど、
「あれ?ア☆ムやプ☆ミスからの
 催促がこなくて精神的に楽になったかも!」
って位だろうから。笑笑

ギャマノンの教え。
「借金の、ギャンブルの問題は本人にお返しする」

最初の最初ですね。
本人が本当に「底付き」感じるまで
放置したいと思います。

  • 2010-01-08
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

[C609] Re: 債務整理しても

のりぱぱさん☆
おはようございます。


> どんなに債務整理、破産しても、何の意味もありません。
> 本人が、依存症と認識できなければ、同じことの繰り返し。
> 自分で管理しなさいと5万円を出して放り出す事も、、。
> はっきり言って、5万円をアゲルカラ、また
> パチンコで負けて反省しなさい。と言っているようなものですね。

まぁ、自分の決められた小遣いなので
早速となくなろうが、家族がその穴埋めを
しなければいい事ですから
なくなっても絶対に追加でお金はわたさずにおこうとおもいます。

> 依存症の人間は、自分をコントロールできない人なんですよ。
> 誰かが管理してあげないと駄目です。

そうですね。依存症は、完全にコントロール障害。
衝動制御障害ですからね。
しかし、本人はまだ「底付き」を感じていないはずです。
今お金の管理を本人から取り上げてしまうと
リバウンドが来ますね。

本人が困ってしまってどうしようもなくなってからなら
もちろんおっしゃるようにお金の管理を手伝って上げます。
家族ですから。一応今はまだ・・笑
しかし、本人が「頼むから俺のお金の管理をしてくれ」と
言ってこない以上、こちらから
「お金の管理は私がしてあげるよ」という超共依存的プレーは
してはならないと思います。

まずは自分が「病気」と認める事から
始まる。それにつきますよね。
そのチャンスがやっと巡ってきたのですから
慎重に進みたいとおもいます。

まぁ、自分としてはギャマノンに2年通ったので
その間にずいぶん強くもなったし、
共依存というものも理解できたので
相手を管理してやろうという事が
共依存のスパイラルの根源ということもわかりました。

なので、金銭的にはもちろんのこと、
日常全ての事に関して、まずは
相手が何も言わないうちはこちらから
働きかけるのはやめにしました。

いちょうの会も次のアポを取ってるのかどうかは
知りませんが自分でやってもらいます。


まぁ、自分で出来た!ってなったら
俺は依存症ではない!と
またいわれるのでしょうかね。

となったら病院に先に行っておくべきかな、笑

  • 2010-01-08
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

[C610] お願いします

nickeyさんにとって、よい年になりますよう祈っております。
今年もよろしくお願いします。

我が家では、毎年元日からパチンコ通いでした。
朝からそわそわ。
こっちは、新年の挨拶にやってくるダンナの親戚接待のため朝から大忙しなのに
パチンコに行きたくて行きたくて…結局毎年パチ屋に逃走して行きました。
私は台所でバタバタしていたのに。

ひどい時は、私の実家に新年の挨拶に行った時。
凧揚げしよう!となぜか急に張り切りだし、今から買ってくるよと出掛けたまま数時間帰ってきませんでした。
もちろん、子供は、パパは?まだ?凧揚げは?と待ち惚け。
私の両親に対しても失礼極まりない行動でした。

nickeyさんの話を読んで、過去のアホ行動を思いだしました。
パチに行きたくて仕方ない時はどんな状況でも行くのですよね。
義祖父が亡くなり数時間後親戚縁者が駆け付けて大騒ぎの最中にも行きましたからね。
人間じゃないと思いましたもの、あの時は…

また話が長くなってしまいすみません。
私は新年の幕開けとともに、籍を抜きパチンコ夫と縁を切りました。
もうギャンブルは懲り懲りです。
  • 2010-01-11
  • 投稿者 : りん
  • URL
  • 編集

[C611] Re: お願いします

りんさん☆

明けましておめでとうございます。
ほんと、お互いいい年でありますように・・

さて・・・
依存症というのは本当になんというのか
端から見ると、かわいそうな病気ですよね。
一見病気とは思えないんですものね。
ただ単に「失礼な人!」とか
「きっと、弱いところがあるのね」とか
いう風にしか見ませんものね・・
依存症と知ってその内容を識ると、
「病気」だから後先が考えられない、
そして自分の起こしている行動が
周りにどう思われるか、が
もうわからなくなってしまうってことが
理解出来もしますけど・・

それにしても

> もちろん、子供は、パパは?まだ?凧揚げは?と待ち惚け。
> 私の両親に対しても失礼極まりない行動でした。

は、ちょっと失笑・・。
(元旦那さんに失礼ですね、ごめんなさい☆)
同じ様な事、たくさんありますよ。。。

正月や盆くらいしか顔を出さないのに
「話が合わない」
「自分には居場所がない」と
勝手に思いこんで、
言葉少なにお酒を飲んで、
あげくリビングで居眠り、というのが
常でした。

今、うちの実家とは断絶状態なので
それも端から見たら
「おかしいよ」「失礼だよ」「どうなってるの?」
って思う事も、
きっと本人の中では
「行かなくてすんでホッとした」
「行かなくてはいけないんだろうけど
 行くきっかけがない、どうやって
 話をしたらいいのか皆目わからない」

のだと思います。


> 人間じゃないと思いましたもの、あの時は…


そうですよね。すごく思います。
大人の殻をかぶった異星人ですよ。
すんなりと周りの話が理解できていません。
そして、夫が話す言語がもう理解できません。

意気揚々と話すのは、スロットの事、
そして依存症の友達関係の話だけ。



> 私は新年の幕開けとともに、籍を抜きパチンコ夫と縁を切りました。
> もうギャンブルは懲り懲りです。



ステキ!!!
これからすっぱり!。。。というわけにも
精神的には行かないかもしれないけど、
せっかく縁を切ったのですから、
嫌な事は思い出さず、
楽しい事、ステキな事、
ワクワクする事だけをたくさんたくさん
考えて、生きてくださいね!!

私もいつか、そういう日がくるかもしれないので
コツコツ貯金と心を鍛える日々です。
頑張ります!!! 笑
  • 2010-01-12
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/124-c6f19f73
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

明けましておめでとうございます。

2010年。


nickey家では、あきれ果てるような
一悶着がありましたよっ! 笑


2009年の12月に債務整理、という
選択をした夫。

私がいちょうの会に連れて行き、
あれこれと手を出しまくるので・・

ついにブチ怒られたので、
「自分で管理してください!」と
小遣いの5万円をバーンと手渡し、
もうお金の事であれこれ口出しをするのは
やめにしようと思いました。

(その直前に司法書士の先生に
 手続きをとっている間請求がとまるので
 その間にお金を少し貯めておけるでしょう?
 それを返済の頭金にするといいですね。

 。。。っと言われていましたが
 できるかい!と内心突っ込んでおりました。
 これができれば依存症じゃないんだろうけどね
 っと笑ってしまうnickey家の一悶着です。)



(でもクリニックには行ってもらいますが!)


で、新年は夫の実家に行きました。

まぁ穏やかに過ごしていたんです。
で、債務整理になったことは
義両親も知っているのですが、
この期に及んで義父はまだ
「おまえら(義母と私)は依存症ときめつけて
 あいつ(夫)がかわいそうじゃ」的な
発言を、私のいないところで
していたようなのですが・・

(これも、義父が本人が依存症だと
 認めざるを得ない一悶着だったんですけどね!笑)



その次の日、お昼過ぎてから夫が
バッティングセンターとサウナに行ってくる、
といい、ふらっと外出しました。
義母が初詣にいこう、と言っていたので
どうするか聞くと、
「また電話入れるわ」とのこと。

うんともすんとも言わないので
義母と私と子供で外出準備をしていると、
夫から電話がかかってきました。

「何?」というと

「終わったから電話したんやんけ!」

と、なぜか超不機嫌。
ムカッとしましたが、
初詣の場所を伝え、来れたら来たら?と
誘ったて「わかった」と言ったけど・・

私たちがお参りし、
おみくじも楽しんでお守りも購入し、
境内を散策してかえる頃になっても現れず。

私たちは晩ご飯の食材を買いに
スーパーに寄ってかえりました。
そのとき夫に電話をし、夕飯のメニューと具材を
伝えました。(お好み焼き・牡蠣&キムチ味☆美味!)

「おぉ!ええやん!」

・・・それだけでした。電話。
それだけを聞くと、
夕飯にはかえってくるかな、と思うでしょう。


夫は見事帰ってきませんでした。
いつまでたってもかえってきません。
お好み焼きを食べ終わる間、
義父は夫の事を「まだか、まだか」と
言っていましたが・・

食べ終わり、風呂に入り、
そろそろ寝ようかという頃に


「・・・ごめん・・・」

と言ってかえってきました。




私は無視。

義母はあきれ果てながら
小声で「おまえはあかん。GAに行きなさい」
とぶつぶつ言っています。
義母は、完全にスロットに行ったと思ったのでしょう。
まぁ、時間帯から言えば完全にスロットだとは
思いますが、本人には聞きませんでした。


私にもごめんと言ったので、
一言私は言いました。

「あなたの実家だから、甘えてもいい事かもしれないけど
 こういうのは私はとても非常識な事だとおもうよ」

それだけにしました。
それ以上言っても仕方がないですし。

神妙な顔をしてましたが・・
反省なんて、これっぽっちも
していないんだろうな、と思います。



そのころ、もうすでに床についていた
義父が起きてきて、
「おまえは病気だ! 
  ちょっとは嫁や子供の事を考えろ!」
など夫に苦言を呈しましたが

そのあと・・

「ほれ、○○(夫)に
 お好み焼きを焼いてやれ」

と義母に言ったんです。


はぁ!!!???


笑いました。
食事の時間に帰ってこないのに
なぜ、母が、嫁が、女が
食事の準備をまた新たにしなくては
いけないのでしょうか???


「いいです、自分で焼いてもらいます。」


私は義父に言いましたが、
夫にも呆れましたが
義父にも呆れましたよ。




そういう家庭なのですよ。
義父がそういう考えを
あらためてもらわない限り、
夫は回復につながらないと思います。

これは、私が義父に直々に
ギャンブル依存症の勉強をして欲しいとお願いに
上がった時にもやんわりと伝えた事でした。


残念な義父と、残念な夫。
かわいそうな義母です。



私はもう知りませーん!笑

強くなったもんだ。笑
スポンサーサイト

6件のコメント

[C606] うん、まさに私のこと、、

開けましておめでとうございます。
北の大地では背丈ほど雪が降り、雪祭りの
準備が始まる季節になりました。

しかし、使い込んじゃったんですね、お小遣い。
私も債務整理中、弁護士費用を使い込み、引越し代を
送ってくれとかいろいろ言って、全部使い込みました。
最後は親に、自力で帰ってこい!!と言われ、家財道具
をほとんど売り払い(それも使い込んだが)、逃げるように
実家に戻ったことを思い出します。
幸い、両親がものすごく理解があり、まともだったので、
何とか生活できていますが、これがnickyさんの義父の
ような人がいたら、たぶんまだギャンブルをやっていたかも
知れません。
この病気は本人が自覚しない限り回復しないので、義父に
どうこう言っても厳しい話ですね。
息子が別居なり離婚なりで実家に帰ったりしないと自覚
しないのかもしれませんね。
正直これからは、nickyさんのしたいように行動されるかと
思いますので、どんな選択をされようとも、応援してますよ。
お互い、仕事探しもしなくちゃ、ですね。それでは。

[C607] 債務整理しても

どんなに債務整理、破産しても、何の意味もありません。

本人が、依存症と認識できなければ、同じことの繰り返し。

自分で管理しなさいと5万円を出して放り出す事も、、。
はっきり言って、5万円をアゲルカラ、また
パチンコで負けて反省しなさい。と言っているようなものですね。

本当に、依存症本人も充分に悪いし、周りの共依存症も
無限ループに嵌っていると思います。

すいません、依存症のあんたに言われたくないよ、、。
何て声が聞こえてきます。

依存症の人間は、自分をコントロールできない人なんですよ。
誰かが管理してあげないと駄目です。
親でもいいし、奥さんでも、、。
金銭的支援は、厳禁。
現実を、本人に認識させる事から、始めなければ、、。
  • 2010-01-07
  • 投稿者 : のりぱぱ
  • URL
  • 編集

[C608] Re: うん、まさに私のこと、、

aptwさん☆

あけおめでーす。

> しかし、使い込んじゃったんですね、お小遣い。

さぁ、わかりません。
財布の中にどれだけ残っているのかは
知りませんから。笑

しかし、本人が「底付き」を
感じるまで私はもう手を出しません。
そうしてから本当に自覚をしてから・・
病院に連れて行こうか、どうしようか
って感じかな。

債務整理、ってことになっても
本人はまだいつもと同じ用に
生活できていますからね。笑
債務整理ってときには
すごく神妙な顔になったけど、
「あれ?ア☆ムやプ☆ミスからの
 催促がこなくて精神的に楽になったかも!」
って位だろうから。笑笑

ギャマノンの教え。
「借金の、ギャンブルの問題は本人にお返しする」

最初の最初ですね。
本人が本当に「底付き」感じるまで
放置したいと思います。

  • 2010-01-08
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

[C609] Re: 債務整理しても

のりぱぱさん☆
おはようございます。


> どんなに債務整理、破産しても、何の意味もありません。
> 本人が、依存症と認識できなければ、同じことの繰り返し。
> 自分で管理しなさいと5万円を出して放り出す事も、、。
> はっきり言って、5万円をアゲルカラ、また
> パチンコで負けて反省しなさい。と言っているようなものですね。

まぁ、自分の決められた小遣いなので
早速となくなろうが、家族がその穴埋めを
しなければいい事ですから
なくなっても絶対に追加でお金はわたさずにおこうとおもいます。

> 依存症の人間は、自分をコントロールできない人なんですよ。
> 誰かが管理してあげないと駄目です。

そうですね。依存症は、完全にコントロール障害。
衝動制御障害ですからね。
しかし、本人はまだ「底付き」を感じていないはずです。
今お金の管理を本人から取り上げてしまうと
リバウンドが来ますね。

本人が困ってしまってどうしようもなくなってからなら
もちろんおっしゃるようにお金の管理を手伝って上げます。
家族ですから。一応今はまだ・・笑
しかし、本人が「頼むから俺のお金の管理をしてくれ」と
言ってこない以上、こちらから
「お金の管理は私がしてあげるよ」という超共依存的プレーは
してはならないと思います。

まずは自分が「病気」と認める事から
始まる。それにつきますよね。
そのチャンスがやっと巡ってきたのですから
慎重に進みたいとおもいます。

まぁ、自分としてはギャマノンに2年通ったので
その間にずいぶん強くもなったし、
共依存というものも理解できたので
相手を管理してやろうという事が
共依存のスパイラルの根源ということもわかりました。

なので、金銭的にはもちろんのこと、
日常全ての事に関して、まずは
相手が何も言わないうちはこちらから
働きかけるのはやめにしました。

いちょうの会も次のアポを取ってるのかどうかは
知りませんが自分でやってもらいます。


まぁ、自分で出来た!ってなったら
俺は依存症ではない!と
またいわれるのでしょうかね。

となったら病院に先に行っておくべきかな、笑

  • 2010-01-08
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

[C610] お願いします

nickeyさんにとって、よい年になりますよう祈っております。
今年もよろしくお願いします。

我が家では、毎年元日からパチンコ通いでした。
朝からそわそわ。
こっちは、新年の挨拶にやってくるダンナの親戚接待のため朝から大忙しなのに
パチンコに行きたくて行きたくて…結局毎年パチ屋に逃走して行きました。
私は台所でバタバタしていたのに。

ひどい時は、私の実家に新年の挨拶に行った時。
凧揚げしよう!となぜか急に張り切りだし、今から買ってくるよと出掛けたまま数時間帰ってきませんでした。
もちろん、子供は、パパは?まだ?凧揚げは?と待ち惚け。
私の両親に対しても失礼極まりない行動でした。

nickeyさんの話を読んで、過去のアホ行動を思いだしました。
パチに行きたくて仕方ない時はどんな状況でも行くのですよね。
義祖父が亡くなり数時間後親戚縁者が駆け付けて大騒ぎの最中にも行きましたからね。
人間じゃないと思いましたもの、あの時は…

また話が長くなってしまいすみません。
私は新年の幕開けとともに、籍を抜きパチンコ夫と縁を切りました。
もうギャンブルは懲り懲りです。
  • 2010-01-11
  • 投稿者 : りん
  • URL
  • 編集

[C611] Re: お願いします

りんさん☆

明けましておめでとうございます。
ほんと、お互いいい年でありますように・・

さて・・・
依存症というのは本当になんというのか
端から見ると、かわいそうな病気ですよね。
一見病気とは思えないんですものね。
ただ単に「失礼な人!」とか
「きっと、弱いところがあるのね」とか
いう風にしか見ませんものね・・
依存症と知ってその内容を識ると、
「病気」だから後先が考えられない、
そして自分の起こしている行動が
周りにどう思われるか、が
もうわからなくなってしまうってことが
理解出来もしますけど・・

それにしても

> もちろん、子供は、パパは?まだ?凧揚げは?と待ち惚け。
> 私の両親に対しても失礼極まりない行動でした。

は、ちょっと失笑・・。
(元旦那さんに失礼ですね、ごめんなさい☆)
同じ様な事、たくさんありますよ。。。

正月や盆くらいしか顔を出さないのに
「話が合わない」
「自分には居場所がない」と
勝手に思いこんで、
言葉少なにお酒を飲んで、
あげくリビングで居眠り、というのが
常でした。

今、うちの実家とは断絶状態なので
それも端から見たら
「おかしいよ」「失礼だよ」「どうなってるの?」
って思う事も、
きっと本人の中では
「行かなくてすんでホッとした」
「行かなくてはいけないんだろうけど
 行くきっかけがない、どうやって
 話をしたらいいのか皆目わからない」

のだと思います。


> 人間じゃないと思いましたもの、あの時は…


そうですよね。すごく思います。
大人の殻をかぶった異星人ですよ。
すんなりと周りの話が理解できていません。
そして、夫が話す言語がもう理解できません。

意気揚々と話すのは、スロットの事、
そして依存症の友達関係の話だけ。



> 私は新年の幕開けとともに、籍を抜きパチンコ夫と縁を切りました。
> もうギャンブルは懲り懲りです。



ステキ!!!
これからすっぱり!。。。というわけにも
精神的には行かないかもしれないけど、
せっかく縁を切ったのですから、
嫌な事は思い出さず、
楽しい事、ステキな事、
ワクワクする事だけをたくさんたくさん
考えて、生きてくださいね!!

私もいつか、そういう日がくるかもしれないので
コツコツ貯金と心を鍛える日々です。
頑張ります!!! 笑
  • 2010-01-12
  • 投稿者 : nickey
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/124-c6f19f73
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。