Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから

夫と私と子どもの
生活は、すごく穏やかです。


穏やかすぎて怖いです。


まぁ、次にくるのは
結果、免許失効って感じになるのかもしれないし
司法書士の先生への報酬が払えない!ってことかもしれないし


でも、免許は失効になるか
停止になるか・・・
私にはわかりません。


夫からは
「講習代、なければ親に言う」
って言われました。



もう親には言えない、といっていた
30万円を最後の最後で
親に言った事で、
緊張の糸が解けたんでしょうか。

懲りないっていうか。

本人には義母からはもう出さないと
本人に言っておいてくれと
言われた事を伝えてあります。


義母には
報酬や講習代をまた無心するかもしれないけど
そのときは、もし出すのなら
「一緒にGAにいくなら」という条件を提示し、
それを念書にするとかしておいた方がいいかもね

っと言っておきましたが。。


いつまでこういったやりとりを
私がしなくてはいけないのでしょう!



っとうっすら思っておりますよ・・



ではよいGWを!

スポンサーサイト

夫の・・・

担当の司法書士の先生から
私に電話がかかってきました。



先日の
「お嫁さんと話し合ってから
 再度月々の返済額を決めてください」
っという先生からの話。


その内容を、奥さんは
どこまで聞いておられますか?
ということでした。


先生が言うには
2万円ではきつい。
しかし、それを2万5千円にしたところで
何年もかけて返していくわけだから、
臨時出費があったりしたときに
返済にお金が回せなくなったりしたときに
どうしていくか、ということも
きちんと奥さんと話をして、
どういう協力が得られるか、

また、

クレサラ被害者の会から
まわってきた家計2ヶ月分を参照すると
生命保険の割り当てが高いと思うので
それを変更するとかというのも
ご主人には言いました。


そして


ご主人からは2万5千円で、という話を
再度いただいたので、僕としては
それで先方と交渉するしかないんだけど、
そういう僕が先日ご主人に伝えた事は
クリアになってるのかな?とちょっと
思いまして・・・


ということでした。

夫は肝心な事を
伝えられないのですよね。



先生には正直に
立て続けに交通違反をして
親に又30万円借りた事をいうと、
絶句しておられました。


僕が言っていた
「臨時出費」って、そう言う事だったんだけどなぁ・・・

と、苦笑い。



僕、報酬はお支払いいただけるんでしょうかね・・・



と、言われてしまいました。
今はいくら、ってわからないけど
そういうこともふまえて
奥さんと話し合って、というつもりで
アドバイス差し上げたんですが・・って。




すっかり忘れていたんでしょうね。
先生への報酬は、
必ず病院に行き、全てを話し、
診察結果にすべて従う事を条件に、
これまた家計から出す事になりそうです。

しかし、ないものは、ない。


少しずつきりつめて
貯金しなければ!!!



実は

私はグラフィックデザイナーを
やっていました。


グラフィックデザイナー。


華やかな家業と思われる人も
おられるでしょうね。


実は



「やくざな家業」と
言われる事が多く、
体力がなければやっていけないというのも
事実です。



そして、
「仕事資料」と称し、
金遣いもすごく粗い人種だと思います。



だから、節約なんて
すごくしんどい。

今でも出来ていない部分多いです。


でも!




本に書けるお金は
今までを100%としたら0.5%くらいにまで減りました。





頑張っていると
自分で褒めてあげようかな・・・
いやいや。まだまだ。



私も夫と同様、
頑張らなければならないことは
あるのだから。


頑張ろうと思います!


私の話も少しは

彼の心に届いたのでしょうか。


それから30万円を私が
義母から受け取りに銀行に
行きました。


その30万円を渡す時に、



「取りに行ってくれてありがとう」



ってすんなり言ってくれました。





普通なら、こんな会話、
当たり前。
でも今までになかった事なので
やっぱり嬉しく思いました。



笑って、「うん。」
と言って差し上げました。




本日は罰金を支払うため
会社を休み、
早速と払いに行き、
昼前に帰宅。


以前なら家に帰らず
スロットに直行でしたが
今はお金もないのでできるわけもなく。


まっすぐ家に帰ってきて
子どもを幼稚園のバス停まで
迎えに行ってくれて、
その上焼きうどんまで
つくってくれました!



私とは違う、
男の料理ってかんじの
ダイナミックな美味しさでした!


おいしい!!!と
ありがとうを
言っておきました。



こういう穏やかな日々が
続くといいんだけど・・



イラッと来た事。

昨日の夫の電話で。


義母に連絡していて
そばで聞いていたんだけど、
夫は1回も
「お金を貸してくれてありがとう」
って言う言葉を発しませんでした。



電話を置いた夫に向かって
「お金をかりといて、
 ありがとうの一言も言えないなんて
 信じられない!」
といってやりました。

その後言い訳してましたが
すぐに義母に再度電話をして
「ありがとう・・って言おうと思って。
 お金、用立ててくれてありがとう。」
って言ってました。




その後、私がどうして
怒ってそういったのか、ということを
少し伝えたけど、
「ありがとう」と「ごめんね」は
きちんと言えるようになってほしいと
思ってるんだ、ということを
伝えました。




子どもを教育していくのと
似てる感覚だと思いました。



でも、夫は病気に乗っ取られているんです。



子どもも同然。



そう思えるように、
なってきています。



しかし、イラッとした事も
伝えていけるようになってきた。


良い傾向だと思います。


結局

30万円は
義母にかりました。




もう、本当にコレで
最後です。
次、債務整理の方で滞ったりして
一括で、という話になっても
お金は出せません。


と、本人に言っておいて欲しい。



そう言われました。




義父は、「出すな!」
義妹も、「お母さん、コレで最後、コレで最後って
     いつが本当の最後なの?」


と言ったそうです。
本当にそう思います。



私がブタ箱に入ったら、
やっていけないので家を出ますと
言ったから、それだけは困る!と
思ったのでしょうね。


やっと

真夜中に、母に電話
したようです。



深夜12時って!



私からしたらあり得ない時間です。
実母とはいえ。



金を貸してくれ。



やっと、10分くらい喋っていて
最後の8分目くらいで
頼んでいました。



あとから私が
電話にでたのですが
本人の前で言いにくい事
たくさんあったので


明日朝連絡待ってます!

と言い放ち、切る事にしました。


義母は

義父に相談して
また連絡する、と
言いましたが
義父がまた懇々と
説教するだろうなとも
いいました。


それは意味のない事かもしれないから
ちょっと待ってもらってくれ!
と、お願いしましたが。



お金をとりあえず
用意してもらう事が
良い事か悪い事か。



ギャマノンの教えで言うと
ダメ!
ですよね。



しかし、あとがない。



自分から
親に助けを求めた。


義母も
それに簡単に首を立てに
振らなかった。




後で電話にかわって
「お金をかすかわりにGAにいけ!と
 言えばいいかな」
と言っていました。




やっぱり
誰かに相談しようと思います!!!



あれから・・・

夫から何にも話がありません。




どうするつもりなんだろう~
罰金約30万円~


私は知ったこっちゃない~~♪


拘束されたらおしまいよ~~♪


私たちの結婚生活も、君の未来も~~~♪


離婚になったら調停で養育費は確保させてもらいますが~・・
無職となるととれないだろうから
義両親にまとまったお金もらいますよ~~~♪♪


子どもにもそう簡単には会えないよ~~~~~♪








まぁ、どうするのか、見ものです。




そして、まだお金の問題は続くのだ!

債務整理はまぁ、
話がまとまろうかというところですが、
夫は昨日私にこの話を
報告する前に
胃の当たりをおさえて

俺は、先生のところに
お金の相談に行ったが
思うように進まなくて
精神的なことで
胃が痛くなっているのだ

ということをアピールしているようでした。 笑


そんな胃の痛み、
心臓の痛み、
心の苦しみ、
びくびくした生活は
私に比べたらほんの少し!
私はもっとひどい日々を
経験済みなんだよ!

お・ま・え・の・せ・い・で・っ!!!



そうですよね。
ギャンブル依存症の家族が
どれだけの心の痛み、
肉体的苦しみを味わい続けているか
棚に上げているんですよね。



しかし、彼の
本当の心配事は
それに輪をかけて
次々としてしまった
交通違反による
罰金をどうやって支払うか。




基本、こちらの握っている
お金からは出せません。と
突っぱねています。


本当に自由に使える
お金がないのですから
これはもう仕方がない事です。


それは、わかってる。
でも・・親に言えない。
もう、無理だ・・。


そればっかり言ってました。


無理かどうかは
言ってみないとわからない。
誠意ある態度で
お願いしたらわかってくれると思う。
あなたでダメなら
私も頭を下げて上げるから。

と言いましたが
すんなり覚悟が決まらないようです。



私からはまだ義母には言っていませんが
後からきちんとお願いしようと思います。

今回必要になった
総額を貸してもいいかわりに、
かならず返済する事と、
今度こそ念書を書いてもらうべきでは?と。



どう考えても日頃の自らの心掛け次第で
払わなくても良い罰金がこう
次々と出てくるのは
運が悪いとかいうレベルのものではない。

守るべきルールが守れない
というのは交通違反だけではなく
お金を嫁から借りても返さない
親から借りても返さない、というのと
通じるところがある。

その根底にあるところを
きちんと治さなければ
問題解決にはならない。

きちんと病院に行き
その根底を治すにはどうすればよいか
しっかりと聞き、それを
忠実に実行するということを・・・。



そんな事、意味のない事なのでしょうか。




義母に、病院で指示を仰ぐべきだと
言おうかな。




まぁ、罰金が払えなかったら
身柄を拘束します。ということ
だったらしい。
拘束されると1日5,000円換算らしいです。

30万近くの罰金という事は・・・
二ヶ月ブタ箱。
仕事も行けないので
給料もゼロ!
ってことは・・・




そうなったら、私は家を
出て行きますから♪



って、明るく言って差し上げましたよ! 笑



その後夫を見ると
机に突っ伏して
うなだれておりました。









フンッ!
にわかに普通の人を演じても
同情なんてするもんか!




なんでそうなるかな・・

夫が、司法書士の先生と
任意整理の件で
話に行く、と聞きました。



お金の事、少し伝えておこう。



そう思い、

「月の5万円というあなたの小遣いは
 確保するようにするから、
 その中で、自分がこれくらいなら
 返済に回せるという金額を
 自分で考えて先生に言ったらいい
んじゃない?

 こちらとしては、
 月に五万円は、生活費がたりなくても
 確保しなくちゃいけなくなる。
 子どもの幼稚園代金が今月から増えるので
 その分も確保しようと思ったら
 私は働きにでる
しかない。
 でも、私が働いたからといって
 その賃金や給料をあてにはしないで欲しい
。」


と言っておきました。


その言葉を受けて、
夫は司法書士の先生と
話をしてくるはずでしたが・・・


帰って来るなり・・

「残る債務が92万円くらい。
 で、二万円を返済に充てる、というのは
 二社あるから、もう少し額をあげないと
 厳しいと言われて・・
 家に帰って相談します、といって
 帰ってきた。」


と言われました。


てめぇ、人の話
きいてんのか!?



と、心の中で
すごんでおきました。笑



「そしたら、返済に充てる額を
 ふやして、残りいくらで一ヶ月
 やっていけるか自分で決めて
 先生に返事をしたら?
 この間私は、月々5万円は確保するが
 その中でやりくりしてくれ
 って話をしたよね?」




・・・と聞きましたら・・・



いやそういうことか。



って言いました。夫。


なので。




「帰って相談するって・・・?
 もっと小遣いを増やしてくれるかどうか
 嫁と相談してきますってこと???」




と突っ込んで聞いてやりましたら・・



小遣い増やしてって話ではなく、
先生がお嫁さんとも相談して
金額を決めてくださいって言ったから・・・

とのたまっていました。



先生に言われてあわよくば
小遣いを上げてもらおうと
思っていたんでしょうか。



2009年いっぱいは
私の年収が4割減くらいだったので
赤字です。それに輪をかけて
子どものための幼稚園や細々のため
どんどんお金が必要になるのです。
まちがいなく昨年のような収入では
あっという間に生活が出来なくなります。

入りたい保険にも入れていない。
働き口もすぐ見つかるかどうかわからない。

生活はすごく
厳しいのです!!!



と伝えました。


うん、先生に自分で決めて
連絡するよ。



当たり前だ!!!
直前に私はそう言ったんだよ!
アドバイスしたんだよ!!!




二度手間ということが
この上なく嫌いな私。
他人には二度手間をさせてしまう事のないように
生きているつもりです。
二度手間をさせられる事はこの上なく
い・や・な・ん・で・す!!!



この依存症者特有の
「二度手間」とつき合う事は
私に科せられた試練なのだろうか。



と思ったりしました。



ふー・・・世話が焼ける。


やっとめどがつきそうかな

夫から、報告がありました。


任意整理で先生から
160万円のうち、残る債務は
90万円ほどだそうだ・・。


と。


約60~70万の
過払いがあったんでしょうね。


その過払い、
私が支払ってあげたものも
ふくまれてるんですけど!!! 


と、心の中でさけんでおきました。



月5万円の小遣いは
毎月確保してあげるから
そのかわり、生活はやっていけないから
私は働きにでますよ。


そう伝えると


毎月5万円も
いらないけどな・・。


と言ってくれました。


しかし・・・
この人、何にも考えられないんだな。と
思いました。


本来なら3万円くらいでやって
ほしいけど、返済があるでしょう??
5万円のうち、いくらを
返済に回せるか。
いくらあったら一ヶ月暮らせるのか。
それで返済方法や金額などを
自分で考えて先生と決めて欲しい。


あ、そうか・・。





やっぱり目の前のことしか
考えられない脳をもつ
依存症者・・・



ゆっくりでも、
人らしさを取り戻していってほしいと
おもいました。


飲酒で捕まるということは

丁度1年くらい前。
新聞に掲載されていた
飲酒運転で事故を起こした人の
記事の見出し。


「あまりに無知だった」
 加害者と妻 依存症の怖さ訴え


加害者になってしまった男性は
飲酒で事故を起こした。
その後、入退院をくりかえすが
飲酒がセーブできず
事故後4年経ってやっと断酒会にだどりつき
それから数年かかってやっと
依存を絶つまでになったそうです。


その記事の中に、沖縄県の
2008年の全人身事故に占める
飲酒運転の割合は2%で
沖縄県の運転免許停止処分者を
対象に行った調査で回答者の4割に
アルコール依存症の疑いがあることがわかった


と書いてあります。



夫には、

飲酒をして
その状態で車に乗ろうと
する時点で「依存症」が
疑われるそうだよ、
この際、病院で
依存症というものが
どういうものか、
きちんと知っておくべきでは
ないかな。


と伝えました。
夫は神妙に聞いていました。


それでも
やっぱり

「家の前だった」
「悪いことは続く」
「俺は運がない」
「飲んで車に乗ったのは
  本当に久しぶりだった」
「一本しか飲んでない」
「ほんの少しの差で数値が越えた」

などとのたまっておりました。

これ・・・ほとんど
いいわけというか
人のせいにしてます。


「俺がバカだった」
「俺の自業自得」

という発想は出てきませんでした。
まぁ、捕まった当日だったので
他の事を考える余裕が
なかったのでしょうけれど



数日後



「何を言っても
 みんな、人のせいにしてるよな。」



自らこんな事を発した夫。
ちーっとは成長したんでないの? 笑
そうですよ、君。



そうやって、一から自分のしたことを
かえりみて、次にもう同じ失敗を
繰り返さないように、
努力をつづけてください。
ということは伝えました。




以前の私なら、
本人がしたことを、
まるで私自身がしたことのように
落ち込み、どきどきし、
反省したりどうしようと思ったりしてましたけど・・

依存症の勉強、共依存の勉強を
してきたからこそ、
こういう問題が起こっても
動じない自分をとりもどしました。


ギャンブル依存症という
病とつきあってきて、
悲しい事も多かったけど
新たな気づきなんかもおおくて
勉強になるなぁとつくづく。

決して悲観的なことばかりでは
ないという考えが出来るようになったのも
大きな進歩だと思います。




緊急報告!!!

夫から電話があって・・・



飲酒検問で捕まった。



といわれましたー!!!!




どんだけアホやねん。




飲酒して、車に乗る人は
それはそれで
「アルコール依存症」であると
判断できる、というような
記事が新聞に掲載されていたような
気がします。






ギャンブルも
女も
酒も。




のんで~~のんで~~
のまれて~~のんで~~
のんで~~♪♪




救いようがないアホです。




自業自得ぜよ。




笑っちゃいました。




わーーーっはーはーはーはー!!!




なんだかなぁ~

義母からまた連絡がありました。


赤切符の罰金を
義父にお願いしていた件で。


あの子、はっきりとした
金額を言わないのよ・・。

10万円くらい。としか・・・。

で、義妹がまた
「お母さんが出したら
 帰ってこないから
 また私がお金を出す」
といって、10万円を義母に預けたらしいです。


そこで、義母から相談があったのです。



私は・・・


だれがお金を出そうが
本人には些細な事であって、
お金さえ出してもらえれば
一緒だと思うよ、と伝えました。

今回の10万円と、
前回の司法書士の着手金6万円
あわせて借用書と返済計画、
返済が滞った時のペナルティなどを
きちんと書面にしておいたほうが
良いです、とも。

そして、

本人が「困ったから何とか助けてくれ!」と
言わない限り、義父や義母、義妹から
わざわざ電話などをかける必要はないからね、と
言っておきました。

借金を申し込むのには
一筋縄ではいかないのだ、ということを
本人が感じなければ意味がない事だから、と。

それと、曖昧な金額ではなく、
きっと検察か警察の方から
罰金の書類が届いているはずだから、
それをFAXもらってから
お金の受け渡しを考える、など
言ってもらったらいいんじゃないかなと
伝えました。


私もこの件に関しては
ノータッチなのです。


義妹もどういうつもりなのか
わかっているようでわかってくれていないのが
こまりますね。苦笑。

義妹にもギャンブル依存症の勉強を
してもらった方がいいですね、と
言うと、義母は苦笑いしてましたけど・・。


義妹の行動も、とっても
よくわかります。
ありがたいんですが、
この病気の人に対しての行動としては
「ありがた迷惑」って感じですね。


さらに、電話で兄(夫の事)に
厳しく苦言を呈していたようで、
それに対して夫は
「ごめん」と言っていたと聞きましたが・・・


笑いますよね。


きっと、その「ごめん」で、夫は
なにもか許してもらった錯覚を
持っているのかもしれませんからね。


それを義母に言うと、
「そんな・・・」と
言葉を失いそうになっていましたから。


義母もまだまだ勉強して欲しいと思います。笑



義妹の様な行動を
私はすでに何十回も繰り返していた
わけですから。それが
まちがいだったと気づいて
勉強してやっとその行為が
ギャンブル依存症の家族特有の共依存であると
自覚でき、その夫の発した
「ごめん」の意味を悟っているのですから。



義妹が私の二の舞に
ならないように、私が出来る事は
ギャンブル依存症の勉強をしてみてくれるか?という
問いかけだけです。


それが義妹に届かなくても、
それはもう私の問題ではありませんから。



確実に私は
以前の私では、ない。






Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。