Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして。

義母とまた
喋る事がありました。


義母も、今回の
赤切符は
知らなかったみたいで。


夫は義父に
言っていたみたいです。


・・・


お義母さんも、
しらなかったんだ。



いきさつを話しました。


そして
ウソにウソを重ねて
話された事。


伝える途中で
義母は言葉を失っていました。



それはきっと
私が感じた感情に
近いんだと感じました。



私たち、ギャンブル依存症の人に
振り回されない人生を
送る事が先決ですね。



そういうニュアンスを
お義母さんと分かち合い、
電話を置きました。



義父と夫のやりとりは
私たちからすすんで
知るべきことではない。

義父と夫との間で
わかりあっているのなら
それは、それで
私たちは関知しないように
しましょう・・・


そう言うと、
そうだね、というような
ニュアンスの言葉を
返してくれました。




義母はやっぱり
私の事を
わかってくれる人なのだと
思いました。



そして、



義母も又、
前に進もうとしてくれているんだと。


スポンサーサイト

疑ってごめん

夫の財布の中にあったのは、
会社からのガソリン代前払いでした。



疑ってしまい、
申し訳なく思いました。



・・・っが!!!



疑われても仕方がない
行動をもう6年も
目の当たりにしているのですから
夫の自業自得。

と、そう思いこむ事にしました。笑



子供の入園が近づいています。
本年度から、
預かり保育の月極契約が
出来るようになったそうです。

しかも6時まで!

就活の条件がひろがりました・・
助かる~~!
頑張って就活もするぞ!!


おーーーー!!!


スロット疑惑。

夫が・・・



スロットに行ったくさいです。



雨が降り、仕事ができないので
仕事が休みの日が多く。
その中で、会社に精算金を
受け取りに行った日があり・・


車には
「もらった」という
キャンディーの箱が。


財布には給料前なのに
一万五千円以上入っていました。



スロットにいったの?
と、サラッと聞いたんですが

「いってない」


と言っていましたが
明らかに怪しい時間がありましたから
ちらっといったのでしょう。

(あやしい時間というのは
 こちらから電話をかけても全然でなくて
 切ってからすぐに電話がかかってくるという
 感じで、あきらかに野外にいる。
 これは、パチ屋で電話がとれないから
 パチ屋の音がしないところまで
 移動して電話をかけ直す行動です! 笑)


友達にも言われました。

自分に火の粉がふりかかるような
ことには首を突っ込まないこと。
お金をたかられるよりずっといいから。


って。




今回は給料もすくなくて
赤字です。

夫からは小遣いの催促があるまで
放置しようと思います。




なんというか!!!

前記事の


「おっちゃんを、こつんとやった」






ウソでした。





呆  (゚д゚)







仕事中
高速道路で
とばしすぎ
赤切符きられた。

罰金がある。
8~10万くらいかかる。

親にいった。




・・・・




みんなウソだった。

お金の問題だから
お前に言えなかった。


そう言うニュアンスの
言葉を言われたけど。





はっきり言って、
夫はウソがつけない。

隠し通す事が出来れば
それは
ウソではなくなると思う。


だけど必ずばれるんだから。




夫に言いました。



オッちゃんをはねたというウソ。
それがウソだとわかった時の
ショックは、かなりのもの。

だったら
最初から本当の事を
話して欲しい。


こういう風だから
話があった時にでも、
「これもまたウソかな」って
はなから疑う事になる。
それは、私、したくない。


そういいました。





しかし!!




義母も、
私に隠してた。





私、知らないフリ
していたらいいかな。




もう、考えたくないもん。
依存症問題がここまで
深刻化するまでは、私が
すべて話を聞いてきた事を
これから実の親に話す事で
それは全て
今までされてきた事なんですよ
って、知ってもらうのも良いかもしれないですね。




もーーーー!!!!




イライラする!
nickey、夫と結婚したころからかな、
イライラする!!


イライラする!!!!!  笑

 (respect☆いとうあさこさん!)

いえ~い。

またまた夫が出張。



落ち着いて
子供と二人
すごしています。



経済的援助があり、
普段顔を合わせずにすむ。



別居がいちばん
いい選択なのかもしれないです。



円満別居という
ことはできないのかなー・・。






それぞれが独立し、
お互いに距離を置いて
暮らしつつ、
いざというときに
頼りあう。





そんな、都合の良い
関係が理想です!






なんだかな・・

この間・・・・


検察局から夫宛に
封書が届きました。

一緒にいた時に
確認したので・・

これ、届いたけど
裁判になるの?
(もちろんお金の事で)

って聞いたら

「いや・・ちがう。大丈夫」

って答えた夫。

先生に連絡しておいた方がいいんじゃない?


って言うと、


「そうやな・・」


って答えた夫。



それ以上突っ込んだら
自分の言動が乱れそうだったから
黙って渡した。



しかし



どうしても気になった。
私、すごく気になっている。
このまま気になったまま
やきもき過ごすのは
嫌だから、何なのか、教えて。






聞いてみたら。。。




「実は前だけど、ずっと前だけど
 人身事故を起こした。
 オッちゃんをこつんとやった。
 ひいたとか命に関わるとか
 そう言うのじゃないし、
 すぐ警察よんで処理したから」



・・・・・・・・




なんというか、
結婚してからもう、人身含めて
事故って、今回で3回目位なんだけど・・・。



あきれました。



で、次に
お金が心配になりました。


聞くと、
保険屋がやるから
大丈夫、ということ。



もしお金を請求されたら
あんたがコツコツ払え!と
突っぱねたいです。





しかし事故、多すぎます。





一般人からしたら
信じられません!!



むきー!

今週は、なんと、夫が
オフの日が多く・・・

またまた疲れる平日を
過ごしました・・・



なんというか、
お金がないからスロットにいけない夫ですが、
こうやって家にいられるのも
調子を乱されて、イラッときてしまいます。


・・・結局
いてもいなくても
イライラさせられるのか・・・笑




夫の実家の様子を
少し聞きました。

義母が、私が行った
病院のグループミーティングに
参加すると言いました。
私はちょっと都合で行けないけど
私がいないほうが気が楽なのでは
ないかと思います。

それと同時にGAのミーティングの案内も
しておきました。
義父とともに、参加をしてみたら
いいとおもいます。と。

友達からも、
GAでいろんな話をきいて、
依存症の現実を目の当たりに
したら、少しは現実として受け入れられるのかも、と
言ってもらいました。


私が2年前に渡した
依存症関係の本数冊を・・・義父は
今になってやっと毎日読んでいるそうです。


・・・今さら・・・!


でも、やらないよりはやってくれるほうが
いいので、ヨシとします。


私が、「もう、あなた達とはやっていけない」
的な発言をして、残念です!って
言い放ったので、やっと焦ってくれたのでしょうか。



私も今まで2年半勉強しても
まだ全てが理解できたわけではない。
だから、途中でまた
「愛情で何とかなる」なんて
思わないように、勉強を続けて欲しいものです。



殺し合う家族

殺し合う家族殺し合う家族
(2009/03/18)
新堂 冬樹

商品詳細を見る



とあるところで紹介されていて、
「実際にあった監禁殺人事件をモチーフにしている」
と書いてあったので、興味がわきました。


ドロドロが好きかというと
そうではないのですが、
実際の事件で、「殺人」に至ったその
心理的なものを知りたいと思った。
また、直接関わっていない著者が
こういう事件をどこまでほりさげて
書く事が出来るのだろう、と
単純に思ったからでした。



一気によみました。
4時間くらいかな。
ハードカバーの440ページ。



この話は
悪の天才「富永」という男性と
その男に惹かれつつ
支配下に置かれた「貴子」を
中心に繰り広げられる
監禁殺人の様子、心理を描いた物語。


直接手を下す事はない富永が、言葉巧みに
貴子を調教し、殺人をうながす。
その徐々に支配され精神を病んでいく様子は・・


ギャンブル依存症の家族に
少しだけ通じるものが
あるような気がしました。

それが殺人か
ギャンブルかの違いだけで、
なにかそういうことに対しての
意識がマヒしていく感じが・・・。


私たち依存症の家族は、
ギャンブラーがしてきた事を
またか、またか、と通過する。

そして、いつの間にか
逃げられなくなり
大きな事がおこっても
感覚が、意識がマヒして
気づいたらはい上がれない
状態になってしまっていた・・


そんな感じ。


私たちギャンブル依存症の夫をもつ
妻としての暮らし。

私たちは
離婚すれば逃げられるのかもしれないけど
監禁・殺人となると、
逃げたくても逃げられない心理状態というのは
計り知れないものです。




私たちも、逃げたいけど
逃げられない状況にあるのかもしれない。
本当に開放されるという日は、
離婚ではなく、自分の命が
終わる時なのかもしれないな・・。


と、そんな事を感じながら
読み終えました。




結構ドロドロだし
殺人の様子がグロいので、
気持ちが下がっている人には
オススメできないかもしれないですけど☆笑


久しぶりに、一気にざっと読めた、
そして、ちょっと考えさせられる
フィクションでした。



夫が・・・

金曜から日曜まで
休みでした・・・



苦痛。笑



しかし、この休みの間に
いろいろとやらなければならない事を
こなしました。


夫のスーツと靴を
新調しました。
子供の入園式に着ていくスーツが
ありませんでしたから。


今っぽい黒のスーツを
購入しました。


普段スーツを着る仕事では
ないため、スーツ姿の
夫は新鮮でした。


今っぽいものを着ると、
それなりに見えるんだな、と
思いました。



それから私も
少しだけアイテムを追加して
今持っているスーツを
入園仕立てにしたかったんですが
ジャケットに合うスカートが見つからず。
コサージュとピアスだけ購入しました。



そして・・・


子供の誕生日が近いので
プレゼントを見に行ったのですが
子供の要望の
「フラフープ」は全然サイズが合わず。笑



次の日には車を走らせて、
ドライブがてら、
道の駅などをめぐり、
地域の物産を少々おみやげに
持ち帰り、舌鼓。



その次の日は久しぶりに
ケーキをつくりました。
イチゴショート。
子供は大喜びです。


そして、見たかった映画の
DVDを借り、夫と一緒にみました。


そして夫が
カレーを作ってくれました。





すごく普通な感じの
3日でした・・・。



普通の家ってのは
こういう風に休日を
過ごしているんだろうな。



気が重い。

依存症の勉強。



なんだか気が重い。



全て包み隠さず
家族教室の先生や
ギャマノンメンバーに
伝えてあるため、
私がどう生きていくか・・

考えるとやっぱり
どよーんとしてしまう。


普通に暮らしている時の
私たち夫婦は、
仲が良く見えると思います。

実際テレビなんかを見ていても
お笑いなどで笑い合ったりして
評なんかもいいあったりします。

調子の良い時なんかは
夕飯を給仕する時に
材料や使っている調味料なんかを
伝えたりして、おいしかったら
おいしいということもまれにあります。

子供をあやしてくれたり
公園に連れて行ってくれたり。
たまにだけど、
率先してやってくれたりしています。



のど元過ぎれば傾向・・



夫は離婚を決意した、と
私が伝えた時、
どう感じたんでしょう。



「あ、こいつ、本当に
 離婚を考えちゃった感じ?」


と、少しでも思ったのかな。




とにかく何となく
腑に落ちないけど、
何となく引っかかっているなにかが
あるけど、少しずつ
前に向かって歩き出したい。



ってことで確定申告が
おわりましたー!



一つ、肩の荷がおりました。
次は子供の入園式。
その後、就活!!!!



がんばるべー・・・。




はぁ・・・。




義母から連絡がありました

病院でやっている家族教室・・
参加するべく、仕事の休みがとれたので・・


とのことでした。


正直、迷ってます。
診察をうけてからでも
いいのかもしれないなぁと。



しかし、現時点での
私の思いを伝えました。
先生達に、性の依存があるから
頑張るところはもう、
自活へのルート開拓だろうと
言われた事も
義両親にも勉強して
欲しいと思ったが
そこから先はもう、お任せしますということと
性への依存があるから
勉強をしてくれるなら
相当の忍耐と覚悟が必要だと思う事。



事態は・・深刻だね・・
本人が、回復しなければ、と
思う日はくるんだろうか。



そう言われました。



この間・・・
ずっと私は勉強をしてきて
二年半、そのチャンスを待って
やっと巡ってきた
債務整理に、お義母さんたちは
お金を貸してしまった。
そのとき、本人がGAにいく!と
言わなければ
じゃあ、お金は貸せない!と
強く突っぱねてくれていたら
「底付き」を感じたかもしれなかった。


そう言いました。


私たちがそのチャンスを
無駄にしてしまったんだね。


そうですよ。その通り。(私の心の声 笑)



でも、それだけが原因ではないのも
わかってます。



事態は深刻。
そうですよ。
今更なによ。 笑



でも・・・
もう、
勉強してくださいと
お願いしたら、
手を離させて頂きます。
対応の仕方がわからないから
いざというとき
●●ちゃん(私)に聞け
では困るし荷が重すぎる。
私も二年半勉強してやっと
手に負えない、と思えるようになった。

というのも伝えました。


これからどうなるかな。

家族教室にて3

家族教室で、
大学の先生に相談し、
夫担当の司法書士の先生にも相談し、
やっぱり私がいますべき事は
夫云々よりも、

自分に力をつけること。

そう確信して。


ギャマノンが開催されているよこで、
ギャマノンでいつもお世話をしてくれている人に、
病院の家族相談で
ケースワーカーにまだ頑張れる事がある、と
言われた事を伝えました。

「え!!だれがそんなこといったん!!??」

と、言われましたが、同時に



まだガンバレって・・・
あんたの今までの事を
全て知って聞いてるから、
もうこれ以上頑張れなんて私は
よういわんねん。女性の立場からして
もう、がんばらんでいいと思うねん。

あんたはもう充分頑張った。
前に相談をした保護観察官の人も
私と同意見やねん。
頑張ってがんばって、
すごい頑張ってきて、充分頑張ったのに
もっともっとまだまだがんばれ、なんて
よういわん。



そう言われました。



先ほどもお二人の先生に相談して。
離婚はまずおいといて、
経済的自立に向けて頑張る事は
賛成してもらったこと、
わたしの気持ちも、
夫の性への依存が明らかになった時に感じた
離婚の決意は、自分にとって
とても重要な事だった。
なかなか越えられなかったラインを
一度は越えた事。
再度勉強を、といわれたからと言って
その決意がなかった事にはならない。
でも、今すぐ!というわけでなく、
その力をつけていくことへ力を注ごうと思う事は
先生達も賛成してくれたことを言いました。


そうやな、経済的自立。
そのために、がんばろう、
あんたは充分がんばったから!


そのとき、ギャマノンメンバーが
平安の祈りを合唱しているのが聞こえました。


本当に穏やかな気持ちになりました。


そして、その人からも

「あがらない雨はない。」

という言葉をいただきました。





本当にありがとう。
そしてこれからも、自分のために
ギャマノンには参加しようとおもうから
今後もよろしくお願いします。

と、伝えました。




私は、きっと
がんばれる。
自分と子供の幸せを
最優先に考えて。

家族教室にて2

本当に久しぶりに、
家族教室に来る事が出来ました。


この家族教室は、
大学の先生が、無償で開いてくれている
とても為になる勉強会です。

ほぼ・・・一年半ぶりくらいかな。


昼から一時間ほど個別相談の時間がまずあるので、
その時間を利用して、今までの・・
やっと夫がパンクして、クレサラ被害者の会につながって、
ギャマノンにも顔を出してくれている司法書士の
先生にもつながったことを、話しました。
そして・・
全てのところでGAに行ってみたら、と
すすめられたのに、完全否定。
僕は、依存症なんかじゃないんです。と
大否認状態であること。
それと同時に良からぬ性癖、
ふうぞく依存などをはなし、
私が離婚をやっと決意できた事、
そのあとやり残した事がないように、と
病院の家族相談に行ったら
「まだ出来る事がある、依存症の勉強を徹底的に」
と言われてしまった事を伝えました。



先生は・・・


ギャンブルの問題だけだったら
私も、まだ頑張れる事があると
言ってあげられるんだけど、
そっち(性の依存)があるってことは・・
ちょっとしんどいね。と。

いつか、そっちでもっと
大変な事になる・・。
捕まったら、新聞に実名はのるし、
社会の風当たりも
「ギャンブルで借金」程度の
ものではないからね~・・

と。


いろいろとアドバイスをもらいましたが
最終的に先生も、


とにかく経済的自立をするために
力をつけていったらいい。
離婚はそれからでもいいし。と


私の考えを支持してくれました。


よかった・・。
私はきっと健全なものの考え方が
できているんだろう。と
安心できました。


夫が病院に行って、
そこでまだ大否認し続けるなら、
私はもうそこで手を離す。

勉強は続けるけれど、
それは夫のためではなく。
自分のために他ならない。



がんばろう。自分のために。

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。