Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族教室にて

本日・・・・



夫の担当の・・・
司法書士の先生が、お忙しい中
ギャマノン・家族教室に
来てくださいました。


初めて、顔と名前が一致しましたねー。
と、お互い笑い合いました。


夫の事を色々と
相談しながら、
離婚を決意したいきさつ、
そして、勉強を!と言われ
完全にチャラになったわけではないけど
勉強もしつつ、
力をつけていこうと思う事を伝えました。


「よかった・・とりあえずは、
 モトサヤですね~・・」

と、笑ってくれましたが、
良かったと、言ってよいのか
どうか、という風に、笑ってくれました。笑


お金の事もちょっと相談
したんですけど、今までの
肩代わりのお金は、離婚の歳に
返還お願いしたいってのは、
きびしいなぁ~と言われました。

とりあえず、貯金してもいいけど、
財産分与で半分ずつ、という事になるし。

と。

でも!
慰謝料などでもらう事は可能!
ということでしたので、
ちょっとは安心かな。

しかし!!!

タンス貯金、という事は、
ギャンブル依存症という
病人がいる家では
危なくてあぶなくて、出来そうにないから。

色々と考えます。



とにかく、離婚云々よりも先に、
私が経済的自立ができるように
力をつけるのが、先決。


その考えにはおおいに
賛同してくれました。
うれしかったです。



スポンサーサイト

さっき・・・

夫は



スロ仲間に呼び出され、
明日仕事というのに
飲みに出かけました。


10日に一度、一万円を渡したい。


そう、直前にも
伝えましたら・・・


「わかったから一万円ちょうだい」


って言われました。




あんぐり。




なくなったからと言って、
次々渡せない。
月に3万円でやりくりするくらいの
勢いでお願いしたい。
残りの二万円は、返済に充てて欲しい
と、言いました。



うんわかってる。
次々お金なんて、ださせないから。



そう、男前な台詞を吐いて
出て行きました。






私は明日、ギャマノンにいってきます。






なんだか、ねーー・・・。


昨日ぶち切れて言ったから?

昨晩ぶち切れて、
洗いざらいはきだして。
ののしれるだけののしって、
さらに
給料をもらって
まるまる五万円渡したくない!ということも、
渡したら、女を買うんだろう!?ということも、
思っている事全てを
はき出してしまった私。



やっぱり、私にも悪いところは
あるので、メールにて
たった千円の事で
ぶち切れてごめん、ということと、
お金を貸してくれ、といわれて、
過敏に反応してしまう体質に
なってしまっている事への理解をお願いしました。




本日・・



私はギャラを受け取りに行き、
そのまま友達と軽く
夕飯を食べてかえりました。



家に帰ると、
食卓の上に封筒に入った給料と、
そのワキに一万円からおつりをもらったであろう
お金がおいてありました。



聞くと、
一万円を給料から引き抜き、
そのおつりだから、
そのままそこにおいといて欲しい、
といわれました。




数日前の記事。
一万円ずつ渡したい、という
気持ちも、ぶち切れたついでに
伝えたので、それをくんでくれたのでしょうか。




すこし、様子を見たいと思います。



なにしろ、
私は世話を焼きすぎる病なのですから・・





本人が何も言ってこないうちは、
何にもしない!
これができるように、
ならなければ!と思います。


やってしまった

昨日、晩、
久しぶりにちょっとだけ
飲んだ。



夜に、
「明日お金がないから千円かしてくれないか?」


といわれ、なぜか
ぶち切れてしまい・・笑


言いたい放題、夫を責めてしまいました。




お金を貸してくれ。




たった千円。




それだけの事だったのに。





でも、それだけ
お金を貸して欲しい、という
言葉に敏感にならざるを得ない、
依存症者の家族なのだという事は

わかって欲しいと思う。

目下の悩み

明日・・・給料日。


いつものように小遣いをばーんと
渡したくありません。


5万円を渡すと、
女を買うんでしょうから。



なので、10日に1回1万円ずつ
支給する形で、
のこりの二万円は返済に回すため、
口座に貯蓄、もしくは私が預かり、
という事にして欲しいと
言ってみようかと思っています。




夫はどうでるでしょうか。




とりあえず、
私も明日ギャラを受け取りに
行ってきます・・・。



今月は、ちょっと余裕あるとおもうけど、
入園式のためのあれこれ、
その後の幼稚園費用のために
貯蓄にまわしたい!!!!



そんな事を考えている私です。
さぁ~・・


もう少しで子供関係も
落ち着きそうなので、
仕事を本格的に見つけたい!
目指せ、社員!シャイン!SHINE!



今、家では
「オーシャンゼリゼ」がBGMです!
気持ちが明るくなります!!




・・・しかし・・・子供は
まだおむつがはずれません・・・
頑張らなくてはーーーーー!!!

昨日

子供と一緒に
スーパーに買い物に行きました。


お昼前だったので、
子供は半分べそをかき、
見るもの見るもの
欲しがります。


べたっと床に座ってみたり
ないてみたり・・。


店長にぺろぺろキャンディーを
もらうも、だっこされるも、
泣きやまなくなってしまいました。



あんぱんまんのクリームパンを買い、
早くお家に帰ってごはんにしようね。


そう言いながら買い物を
していたのですが。笑



家に帰ってからも、
何につけても
「いや」

そして始まった・・。

「だってこれするんだもん!」
「こっちがいいんだもん!」


いらいらいらいらいらいらいらいらいら
もうーまったく・・
と、言いながら時間を過ごしていると
夫も帰ってきたりして・・・。
いつも通り夕飯に突入したんですけど・・。



「ごはんたべないー!」
「いらないー!」




なんでー!たべちゃいなさいよー!
なんて、子供に言いながら・・

後かたづけをしている時に
夫も私のまわりをちょろちょろしながら
子供に注意をしたり、あやしたり
してくれていたんですけど・・・

私が夫のお弁当を作ったりして
せわしなく動いている台所で
丁度電気を遮るように横に立った夫に対して




なにか、急に・・・
 (ちょっと生理前ってのも重なって・・)



いらいらいらいらいらいらいらいらいら
いらいらいらいらいらいらいらいらいら
いらいらいらいらいらいらいらいらいら
いらいらいらいらいらいらいらいらいら
いらいらいらいらいらいらいらいらいら







って来てしまって。




「もうっ!イライラするっ!!」



って言いました。




「いとうあさこみたいやな! お前!」



って笑いながら、
「おかん、イライラするらしいから
 一緒にお風呂に入ろうか~」
って、子供をお風呂に誘って。
水だけは抜いていたので、
浴槽を洗ってお湯を張って
お風呂に入ってくれました。



その間、ちょっと
イライラも笑いに変わって。



でも、ちょっとイライラする時は
軽いタッチで
自分の気持ちを伝えると、
スッとするんだな、とも思いました。



この間夫に思っているもやもやを
伝える事が出来てから、
夫の・・私への接し方も
少し変わったような気がします。

もちろん、私も夫に対して
少し態度が変わったような気がします。


のど元過ぎればまた
嫌な空気が流れる事も
あるのかもしれないけれど、



「この人は病人なんだ」



と、心の底で
思えているから、
そんなにカリカリしなくて
すんでいるのかもしれません。


結局

私と夫。



すごく微妙な関係だけど、
バランスを取り合っている
関係でもあるんだな、と。


そう感じた夫の出張でした。



夫を依存症者として
傍観する。



はたまた、



子育てに参加してもらい、
父親としての
自覚を少しずつ身につけてもらう。



そして


夫として
結婚したら
してはいけない事、
自制しなくてはいけない事を
少しずつ身につけてもらう。



家族人として
「個」の欲望を捨て、
「共同生活」の「長」として
行動に威厳を。



私は、母として妻として
そして一個人として
夫に求めている事が
できているだろうか。



一つ一つの事が
自分に返ってくるようです。



でも、それは
自責ではなく
自問自答。



私は、それが出来ている!




そう自信を持って言えるように
なりたいと思います。


自分が出来ていない事を
他人に求めるってのは
自分としては、嫌な事なのです。



でも、それって、
完璧主義過ぎるかな。


私は完璧主義ではありませんでしたが
ここ最近こういう依存症という
病とつき合うようになって、
考えてしまうようになりました。





共依存って、完璧主義の
極みなのかもしれないですね。




夫がいなくて見えた事

もしも、夫のあれこれを
しなくていい暮らしができるなら。


この5日、夫がいなくて
すごく楽でした。 笑


でも、同時に私のダメさが少しわかった。


私は・・・夫がいないと
だらけすぎてしまう。ということ。
義務とはいえ、毎日の食事の準備、
お風呂や子供の世話・・・

すごい勢いでやる気がなくなりました。

子供を実家に預けて
友達と買い物にいったり、
夜はビール(もちろん発砲系ね!)を
たくさんのんでみたり。


あげく、部屋がブタ箱です。


ハッと我に返り、
ごそごそと整理整頓に
励み、なんとか夫が
かえってきても耐えられるだけの
状態に戻しました。



私は・・・・・


毎日少しずつでもいいから
整理整頓ときちんと子供に向き合わなくちゃ。


そう反省しました。



実は私、子供があんまり好きではない人種です。
自分の子供はもちろんカワイイし、
友達の子供も嫌じゃない。

でも、よく、そういう
子供の事が苦手な人は、
自分の子供を産んだら、
他人の子供でもかわいく思えるように
なるって!と
知り合いや年配の人から言われますが
まったく知らない人の子供は
かわいいなんて思えないんです。


自分の子供を育児放棄するとまでは
思えないけど、その要素は
持っているのかもしれない。
と、ふと思いました。


離婚して自分1人で
働いて人を1人一人前の常識人に
育て上げる事ができるのだろうか。



そう言う事も思った
夫の出張でした。





その不安がなくなるように、
毎日少しずつ・・・
大量の仕事資料と称して
部屋にある切り抜きや雑誌、
雑貨などを整理整頓していこうと思います。



☆お知らせ☆
メールフォームを左側に設置しました。
もし、非公開で知りたい事聞いてみたい事
ありましたら、どうぞご活用ください。

昨日・・

引き出し収納を
2つ購入しましたので、
大掃除というか
パソコン周りを整理していました。


プリンタ用紙や
カメラ、接続備品
筆記用具、画材などを
やっと収納できたので
すっきりしてきました!



本日はちょっと買い出しにでたりして
整理整頓に拍車をかけようと思います。




身の回りを、
家を、
常にきれいにしている人は、
きっと潔いのだろうなぁ。


私はダメです。


でも、毎日続ける事で
少しずつ目標に近づく事が出来る。



ものの整理も
気持ちの整理も
一緒なんだろうな、と
最近よく思います。



あぁ~あ~・・

明日・・・

夫が帰ってきます。





パラダイスは本日で終わり。




・・・がっかり。   笑




でも!
このパラダイスの間に
イケアに行って、
収納家具を購入してきました。

整理整頓&ものを捨てる事で
潔さをつけていこうと
しています。



基本的に私は、
ものを捨てられない人間なのです。

そりゃ、こんなになっても
夫の事を見捨てられないはずです・・苦笑。



なので、身の回りから、
潔さを養おうと思いまして・・!


さぁ、頑張って整理しようっと!


徹底的に

依存症の勉強をして。


最終的には
夫への信頼と愛情を取り戻す。


最終的に、信頼も
愛情も取り戻すためには、
夫の回復なくしては
あり得ない事でしょう。

自分がギャンブル依存症だと認め、
自分がふうぞく・性依存症と認め、
GAやSAに通い続ける
夫がいてこそ、私は
勉強し続ける意味があると思います。


病院に行ってもらって、
私ももういちど話をして、
つながらなければ


やっぱり離婚の方向へ持って行きたい。


様子をみる、見守る期間を
どのくらいに設定するか、は、
私が勉強し続ける中で
決めればいい事かもしれない。



わだかまりもなく、
普通に過ごす時、
夫はすごく穏やかで楽しい人です。


ギャンブルと性に関しての
問題さえのぞけば。


でも、ギャンブルや性の問題も
ひっくるめて、「彼」なのだと。


それが受け入れられるかどうか、って
ことなんでしょうね。


ギャンブルも、性も・・
病の症状である。


この考えから、
夫を完全に病人扱いするわけですから
普通の感覚ではできないですよね。

夫のよからぬ性癖まで
病気の症状と受け流す事など。



そこがやっぱり
私が答えを出すポイントなのです。



それを、病気の症状と受け止められるか、
否か。。。




そんな事を考えて
夫のいない快適ライフを
過ごしている私でした。





あ~、夫の嫌いな食材を
ふんだんに使って料理できるって
幸せだわっ!!!

昨日の朝から・・

夫が出張に
でかけました~~~!!!




今週末までかえりません。




(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ




うれしさのあまり、
壊れた私。









たまにはこういう記事も
いいよね!


私もまだまだげんきか!!!??






義母にも伝えました。

かいつまんで、
夫のその・・・
よからぬ性癖以外の事を
義母に話しました。


お義父さんが勉強し続けてくれない。
借金が焦げ付いて
両親にお金を借りに行って、
結局小言を言っただけで
お金を貸してしまった事を聞いて、
すごくがっかりした事。
この2年私だけががんばっても
最後にそうされては、
もうこれからがんばれないと思った事。

そしてそれもあって、離婚を決意した事。


最後のお願いにあがろうとおもいます。
きちんと依存症について勉強をして欲しい。


そう伝えました。



義母はふうぞく依存を聞き、
ビックリしていましたが、
以前にも何度か話をしているんです。
今初めて聞いた、というような
リアクションに、またイライラも
しました。



離婚を決意したけど、
家族相談に行って
一度立ち止まって考えた。

お義母さんにもお義父さんにも
真剣に依存症と向き合って
勉強して欲しいと
伝えました。



お義母さんは、
わかった。勉強するから・・
と、言っていました。
私がそういう気持ちになって
くれているんだったら
勉強する・・。


と。


たぶん、私が離婚を
思いとどまってくれたと
思っていると思います。


次はきちんと
離婚を思いとどまったわけではない事を
きちんと伝えたい。


私は私で自分のために勉強を
続けるだけ。

両親には、両親にしか出来ない事が
あるんだという事。
私がその責任や行動を
かわりにする事は出来ないという事を

そして、

本人が本当の底付きを迎えた時、
そのときに私がもう家族でなかった場合
正しい対処が自分たちで出来るように
勉強して欲しいことをもういちど伝えたい。


もう勉強しなくてもいい?
これでいい?


そんな事も私に聞く事でないはずだ。




義母には
「悪いけど、祈っている時間とお金があるのなら
 それを依存症の勉強に回して欲しい。
 祈っていても何の解決にもならない。」

とも言っておきました。



私はきちんと自分自身の
気持ちを真っ正面から見つめ、
答えを出していきたい。

色々な人に色々な意見を
アドバイスをもらい、
紆余曲折な私の感情に
もどかしく思う人もいるだろうけれど
自分の感情を思いを・・
ないがしろには出来ない。


一つずつを吟味して
納得をして、
一点の曇りもない状態になってから、
離婚するにしてもしないにしても

自分の人生を自分らしく
生きていきたい。


夫に伝えました。

包み隠さず。



夫の財布をのぞいて
ラブホテルの会員カードを見つけた事。
そのとき、「嫌だ」「つらい」「悲しい」という
妻なら当たり前にわいてくる感情が
わかなかった事。
それよりも「離婚しよう!」という事が
先に簡単に思えた事。
そして、離婚を決意した事。

やり残した事がないように、と
思い、家族相談に行き、
「あなたにはまだやれる事があると思う。
 徹底的に依存症の勉強をして欲しいと思う。」
と言われて、振り返ってみた事。

家族教室にも行き、
家族としてのあり方を
もういちど振り返ってみようと思えた事。


でも、あくまでも夫を
GAにつなげたい一心で
勉強をするのではなく、
私の心を持ち上げる事が目的。

最終の目的は、
「夫への信頼と愛情を取り戻す事」
と先生に言われたけれど、
それがどこまで出来るかわからない。


でも、自分は自分の気持ちを
大切に出来るようになりたいから
自分自身のために勉強を始めようと思う。


そのためにも
債務整理が落ち着いたら
一緒にカウンセリングに行って欲しい。
債務整理が一段落したら、
行けるようになったと教えて欲しい。



そう伝えました。



ラブホテルのカードは、
ホテトルではないけど、
そういうふうぞく店からもらったとの
ことでした。
そういう店があるんだ、と。
それで、行ったんだと。

それに対しては、私は
もう何も感じる事が出来ませんでした。
マヒしているのではなく、
そういうことがやめられない
ふうぞく依存症者として見ていたからだと思います。




そのほかの部分は
黙って聞いていました。



カウンセリングには行くけど、
行く意味がわからない。



とそう言われました。
そりゃぁ、わからないでしょう。
自分は「ギャンブル依存症ではない!」と
大否認しているのですから。



私は・・・
何のためにか、と強いて言うなら
「私のために」と答えました。



そこでギャンブル依存症ではない、
奥さん考えすぎですよ!と
言われたら手を引くから。
私の気持ちの踏ん切りのためにも
受診をして欲しいんだ、と言いました。



カウンセリングには、行くから。



そう返事をくれた夫。
カウンセリングを受けてもらって・・・
私は私で勉強しつつ
離婚の準備もしつつ。


そうです。
再度勉強を!と言われたからといって、
離婚が立ち消えになったわけではないのです。


自分としては
一度離婚を決意したその気持ちは
とても大切な事だと思いますし、
私が勉強し、夫がカウンセリングに行き、
それでもGAにつながらなくて
性欲もおさまらないようなら
「ダメだ!治らない!」と見極め、
一線を引き、いつでも脱出できるように
準備は必ず必要なのです。



確定申告、入園式、在宅仕事、など
ちょっとバタバタしますが、
就職活動と離活は水面下で着々と
進めていきたいと思います。

まずは、自分の生命保険の受取人名義を
子供にチェンジチェンジ!


目の前の仕事も片づけながら
前に前に進みます。

頑張りすぎず、でも
賢く一つずつの事柄を大切に、
選択しながら。


つづいて昨日家族教室に初参加。

家族相談を受けて、
翌日に家族の勉強会があるので
来る事が出来るなら、是非!と
言われました。


急遽子供を預かってもらえるよう手配。


行ってきました。




「家族ができること」



というテーマでした。
いつも行っているギャマノンのメンバーが
沢山来られていました。




ギャンブル依存症の人は、
病気であり、
私たち家族が
出来る事は限られている。

しかし、その中で
本当に芯を理解して
家族が出来る事、
出来ない事を徹底する事。

それが出来ているかどうか、
という事を
自問自答してみました。



勉強会が終わり、
それぞれの今の思いを
発表していくんですけど、
その発表に対して
コメントをいただく事が出来ました。

これが、ギャマノンとはちがうところでした。


自分が発表した事に対して
何らかのコメントを、
専門家からいただける、ということは
とてもありがたい事だと思いました。




その中で、私に対する
コメントは

ご主人に、
伝えましょう。
「私は勉強する」ということを。
そうしましょうよね。


そう言って頂きました。



伝えなくてはいけない。




そう感じました。
最近夫のホテルメンバーズカード発覚で
かなり険悪ムードを漂わせていた我が家。
その理由も、それをみて離婚を決意した事も、
そしてそのあとすぐ勉強を、といわれ、
夫のためではなく自分のために
とりあえず勉強を再開してみようと
思えた事。

すべて包み隠さず
つたえなくては、始まらない。
そう思えました。




夫の両親に対しても、
伝えたいと思いました。
夫の両親に対しても、
私は無力である事。


最後のお願いという事で、
私があれこれと
もう指図やお願いをする事は
ないかもしれないけど、
それは、私にゆだねるのではなく、
自己責任で依存症の勉強をして欲しいと
伝えたいです。


離婚を決意した事も
伝えます。
理由も。でも、最後に、
私は両親に両親の責任をゆだねる事で、
過剰な責任を負わないように
しようと思いました。

依存症の息子を持つ自分自身(親)の人生まで
嫁が背負わなければならない理由は
ないのです。そう強く感じました。

もう、私うんぬんより、
私をいないものとして、
勉強してください。
次に底付きを感じられた時、
私に聞かずに
正しい対応が出来るようになって欲しい、と。



私は一度離婚を決意できたんです。


次は実行するかしないかだけなんです。






私が夫の両親の分まで
頑張る必要はないのですから。


それでつきはなして、
両親が勉強してくれたなら
救いはあるかもしれないけど、
今と同じなら、
きっぱりと一線を引きたいと思います。
夫に対しても。




私は夫のために頑張るのではなく
自分のために、頑張ります。


家族相談を受けました。

う~っ!!!


結果を申し上げますと・・


「まだ、あなたには
 出来る事があります。
 依存症の勉強を、
 もういちど徹底的に
 して欲しい。」



って言われてしまいました・・・。



夫を「病人」として見るために
依存症の勉強を、
徹底的にもういちど
することはとても重要だと思います。

次、本当に「底付き」が来た時に
きちんと対応できるように、
準備をしておくという意味で。と。
もちろんお義母さんにも。
新興宗教に入信して月に一度
田舎からこちらの方に出てきているのなら
依存症の勉強にも出てきてもらってください。と。



「病人」かぁ・・。


確かに、夫は
ギャンブルと性欲と
あげくよからぬ行為をしてしまっている
依存症の掛け持ち患者。

なのに、私は
普通の人に接するように接したり
何故わかってくれないのか、という
ジレンマに陥ったりしている事も
少しあります。


でも・・

「病人」と見続ける事、
私が出来ても
彼の両親や、それを見て育つ子どもはどうなるのか・・



その不安の方が大きいと思いました。
犯罪行為を行った事がある夫を
そのまま赦せるのか。
これって、ある種マヒしてない?
という思いがすごく強くなるんです。




悩ましいなぁ。



「逃げていいです。
 離婚したほうがいいと思います。」



というアドバイスを期待していました。




まだ頑張らなくてはいけないんでしょうか。
もうしんどいし、これ以上
依存症に時間をとられたくない、というのが
本音のところもあります。



悩みまくりです。



離婚を考えて
うきうきしていたのに!



ちょっと足止めって感じでしたが、
でも、この家族相談を受けてみて、
気持ちが軽くなったところもあるのです。
完全に信じるわけではないけれど、
細☆数子さんのロク占星術では、
来年がいい年。
それまでは頑張れ、という事なのでしょうか。

でも、宿命大殺界に突入しているので
あと17年は人生の大殺界なんですけどね・・・

子供が成人するまでは、
つき合うべきなのでしょうか。





でもでもどちらにせよ
しばらくは、また悩みそうです。



しんどい・・・&


悲。

昨日の祝日は・・

雨。


夫も休み。



朝起きて



いただきますも
言わずに
ご飯を食べて


昼ご飯も
いただきますを言わなかった。
ごちそうさまも。




この三度の食事の間、
ずっと部屋にこもりきり、
携帯をいじっているか
寝ているかの夫。

いくら風邪気味とはいえ、
なんだかな。

そう思いました。



本日は、家族カウンセリングに行ってきます!



楽しみです。(!?という表現が適切なのか?笑)

司法書士の先生に

あれから夫からも
詳細を聞いていないので
まぁ、各社にデータを請求中だろうけど、
先生に一度連絡をしました。


どうなってますか?という
質問ではなくて、
先生の予定を聞きたかったというのが
本音でした。

この先生は、ギャマノンに時折
顔を出して頂いている先生です。


次にギャマノンに行く時に、
会えるといいなあと
思ったのでした。
色々とありがとうございます。と
一言お顔をみて、お礼が言いたかったので。


電話をすると、
先生はお忙しいのに、都合をつけて
終わりのほうにでも
間に合うようにギャマノンに顔を出します。と
言ってくださいました。



ありがたかったです。



でも、、、
義両親が、先生からのアドバイスを
受け止めず、小言を言って
普通にお金を貸してしまった事を
(実は義妹が出したという事も)
言いましたら・・・

「うわぁ~・・
 ご両親も、だいぶイネイブリングはいってますねぇ~・・」
と、驚かれていました。
さらに、

「奥さんにはわるいけど、
 ご本人もそうとう否認のまっただ中っていう
 感じしますしね。
 あと1~2回は、やるんじゃないかと
 (借金ね)
 おもいますわぁ~・・」

って言われてしまいました!!


「私・・覚悟を決めてしまったかもです。」
っていうと、
「あれ~!そうですか・・」
ってビックリされていましたが。



そんなやりとりもしたので、
お金に関しての一般的アドバイスは
いただけそうです。

また、一度お会いして話ができるってことは
嬉しいと思いました。



そのときに聞いてみたいです。

先生ならどうする?
もし、娘がいて
その夫がこんなだったら。
あきらめず、GAにつながるまで
頑張れ!っていいますか?
それとも離婚をすすめますか?


って。

昨日・・・

昨日、なんでか、夫に抱きしめられました。
(まぁ軽く酔っぱらってましたけど)


台所で火を使っている時に!!!
ほっぺにちゅーもされてしまいました。
ヒゲもちょっと伸びていて
ちょっと痛くて・・・
すごく、気持ち悪かったです。
「やめて!」と叫んでしまいました。

ほっぺを何度もぬぐいました。
(もちろん本人が去ってから)



あー、いやだ。
もう目もあんまり合わせられないのに。
だからかな、夫はきっと
「なんで機嫌が悪いのか・・?
 俺、またなんかやったか?」と
思っているからだと思います。


自分の胸に手を当てて
考えてみろ!
ってか、じっくり考えなくても
わかるだろっ!ばれてるんだから!

と、ニラミを効かせたい今日この頃。



早かれ遅かれ離れたい。
そう思えるようになってきました。



離婚したら・・・




置いていく食器やなにかで
新しい暮らしに必要なものを
新しくそろえられる!と、
ちょっとうきうきもしてきました。



これから身辺整理をしつつ・・
どの食器を持って行くか、
どの家電を持って行くか、
吟味したいと思います♪
トースターは、欲しいものがあるので
置いていきます!
炊飯器は私の恩恵で安く買えているので
持って行きます!
もちろん電動自転車も!
テレビは置いていって差し上げます。
電話機もいらないかな。


ヘンッ!
いろんなものを新しく買いそろえるために
せっせと貯金よ!




ううぅ~たのしい・・・笑


女って・・つよいですか? 笑

やり残した事がないように・・

このブログを続けていると、

元依存症でした、という人からも
あなたと一緒の立場です、という人からも
コメントやメールをいただける事が
多くなってきました。


その中で、日本で有名な
ギャンブル依存症の先生を教えてもらいました。
私の住む関西圏からは遠いところですが、
私も知っている先生だったので
電話をかけてみました。


直接先生とは喋る事が出来ませんでしたが
初診受付担当の人につなげて頂きました。


夫がギャンブル依存症。
今大否認状態であること。
そして・・
フーゾクやら、であい系依存症。

というと、
「ギャンブル依存症のひとで
 そういう方向にも問題がある人、かなり多いです」
と言ってもらいました。
そのほか、よからぬ性癖がある事を伝えると

「一刻も早く受診を!」

という言葉をもらいました。

遠いので、私が今度行こうと思っている
クリニックの名前を伝えると、
その地域だと、そこが関係機関ということで
こちらにも登録がありますから、
ぜひまずお近くでも受けてみられては?

ということでした。



やっぱり気が楽になりました。


そのよからぬ性癖を伝える事で
余程の事態だということを
本人にはズバッと言ってもらえるはずです。


それでも本人がGAにつながらなければ
私はこれ以上つき合いきれない。
それだけです。


今度の金曜日、私は
家族の相談をしてきます。
確実に前に進むために
がんばります。


間がちょっとぬけるかもしれないけど、
ギャマノンにももう少し
足を運びたいと思いました。




情報をくださった方、
ありがとうございました!

ギャマノンの後・・・

義母から電話がありました。


実はその前に義父からと義母からと
電話が入っていて、
私が気づかず・・
翌朝(ギャマノンに出かける前)
電話を入れるも義母も
電話にでず(仕事で)という
行き違いがあったからでした。


その3日ほど前に義父から
酔って電話があり
「○○ちゃん(私の子供)の声が聴きたい」と・・

寝ていたためあきらめてもらいましたが・・


夫が両親にお金を無心に行って、
それからその事を義父とは
直接話していません。


孫の声が聴きたいのも
わかるけど、
先にその事についてなにか
私に言う事はないのか!!!



と、内心はらわたが煮えくりかえりそうでした。



まぁ、そんな事があったので、
義父からの電話は
そんな事だろうと思っていました。

でも、その後義母からも
連絡が入っていたので
何かあったかな?と思い
連絡を取ったんですけど・・


用件を聞き、
その後・・
「あれからどうなった?」と
心配そうな義母。

私・・ウソをつくのが下手なんで、
かなりイヤイヤ喋っていたとは
思いますが・・笑

「夫からはなにも報告を受けていない。
 夫とは別に、私が家族のカウンセリングを
 受けに、来週病院にアポイントを
 とろうと思っている」

と伝えました。

その中で現在の状況を知りたいので
教えてください、と聞いたら・・


やっぱり


借用書も念書も
とっていない


ということでした。


わかっていたけど
がっかりでした。


それって、平たく言ったら
小言を言って普通に
お金を貸したという事ですから・・


と伝えました。


それを聞いて、
義母はハッとしたんでしょうね。


「口約束しか・・・していない」


でも、口約束といいつつも、
彼は「GAに行きなさい」という義母の言葉に
無言だったんですよね?
それは口約束とは言えないと思う。
本人に問いつめるとそんな約束は
していない、と言うでしょう。

だから、それは小言を言って
単にお金を貸した事なんです。
約束なんてしていないのと一緒なんですよ・・。


とも伝えました。



ちょっとした沈黙があって


「○○ちゃん(私)・・・


    ・・・ごめん・・・」


と義母が言いました。


私、懇願に近い形で
義母にはお願いしたんです。
借用書には返済計画、
返済が守られなかった時のペナルティも
盛り込むべきだ。
GAにいきます、という一言も・・。


と。



ハッとしたんでしょうね。義母。
私が力なく
「もう、いいです。
 しかたがない。」
と言ったので。


でも、後の祭り。とは
こういう事を言うんです。



はっきり言って、
カウントダウンは
始まってしまいました。


一つ目の原因はやっぱり夫の
ギャンブル依存症
GAにつながらなければ、離婚という
思いでいたこと。きっと夫はつながらない、
そう確信めいたものを感じて
受け入れる事が出来たこと。

二つ目の原因
は、夫の
よからぬ性癖。これも性への依存症
そしてこれも、治らない。

三つ目の原因は、
ココまでやってきて、
義両親が依存症を勉強し続けてくれなかったこと。
最後のチャンスを・・この2年間の苦労を
見事に水の泡にしてくれた義両親とは
この先もう頑張れないとも思ったこと。
そして、この義両親も、
きっとこの先かわらないであろうこと。


そして何より
この異様な環境の中で
子供が健全な精神を
はぐくめるとは
思えない!!





そこまではいいませんでしたけど、
義母には私の決意が
つたわったのではないかと思います。



「私は、家族としてではなく、
 自分・・一個人として
 家族カウンセリングを受けようと思う。」


と、伝えましたので・・・。



あとは、私が病院に行き、
夫を病院に連れて行き、
それでGAに行こうとしなかったら


それで私のすべき事は
完了だと思います。


俺は行かない。

そう言われたら
すんなり


「わかった。
 借金返済頑張って」


と言ってあげようと思います。




さぁ~~~!
家の持ち物、
細々整理にかかろうっと!

年明け一発目の・・

ギャマノンへの参加をしてきました。


債務整理をするために
クレサラ被害者の会につながったこと。

そこでもGAに行かないと言った夫。

GAにつながっている司法書士の先生にいわれても

GAには行かない。
僕は依存症ではありません。

そういった夫。

着手金を払うために
親にお金を無心に行くも
そこでも

俺はそんなんじゃない。
GAに行く必要はない。

そう突っぱねた夫。

そして、GAに行く事が条件で
必ず返済を本人からさせて欲しいから・・
必ず借用書と念書をとって欲しい、と
お願いしたのにもかかわらず
小言を言っただけで普通にお金を貸してしまった
義両親のこと。


そして、

性癖の部分で
やっぱりこの人は
変わらないと悟った事。



そのときに、感じた


ギャマノンで教えてもらった
平安の祈りがやっと
受け止められた事。


変わらない人を変えようとするよりも
変えられる自分の人生を、
子供の未来を、変えていく努力を
したいと思う。


そして、その決心がやっとついた・・・


そういって、泣いてしまいました。

でも、泣くというのは、それだけ
魂が、心が揺さぶられているという事。

それだけ多くのつらい事や嫌な事が
あったのだと思いました。



皆さんうなずいて聞いてくれていました。





後に、やっぱりお世話をしてくれる人に
「早く離れた方がいい」と
言ってもらいましたが、なかなかそうもいきません。笑

お金貯めなくては!



ギャマノンミーティングの後
同世代の女性から
「えらいなぁと思って。
 感動した・・」
って言ってもらいました。
それから・・
「いい方向に進むと
 おもうから、がんばって・・」
みたいな事も言ってもらいました。



本当に皆さんからの
頑張れ、大丈夫!
という励ましがあるから
前に進めます。


ギャマノンでは自分の事で
精一杯なので
なかなかその場でお礼の言葉まで
述べるところまでいかなくて・・


次こそ感謝の気持ちを
皆さんに伝えたいと思います・・・

夜に考え事をすると・・

私は基本的に・・


夜型人間です。笑
朝がめっぽう弱い。

どうしても、寝る前に
本に目を通して眠りにつく事が多いです。


で、そのときに
最近はギャマノンの冊子を選んで読んでいます。



そのせいか・・・


本当にこれでいいのか、とか。
離婚はすべきでないのかも、とか。
今、宿命大殺界だし・・とか。笑

ギャンブル依存症、
よからぬ○○症、
であい系ふーぞく依存症

この問題すべてに対して
無力を感じ(ステップ1)
ハイヤーパワーを感じ(ステップ2)
力をゆだねる決心をする。(ステップ3)


そしたら、わざわざ離婚をするべきなんだろうか。と。



やっぱり考えてしまったりします。


でも、昼間に考えると
子供への影響、たまにイラっとさせられる
夫の言動、スロットの実機5台陳列。
夫婦生活の破綻、日常会話も通じない。
将来を共に考える事もできない。


お互いに、求めているものが違いすぎるのに
一緒にいるなんて、
相手にも私自身にも失礼ですよね。



夜に真剣に物事を考えると
よからぬ方向に迷い込んでしまいがち。

健全な決断は、
明るい日中に、そしてあたたかい季節に
するべきなのかも、と思います。


夢にみてしまいました。

昨日の夜、久しぶりに
ギャマノンの冊子に目を通しながら寝ました。


棚卸し・・してないなぁ。


これから離活の一環として、
ギャマノンの12ステップも
きちんと毎日少しずつやっていこう。


そう思いながら寝ました。



ほゎんほゎんほゎん・・・笑 夢の中。



親友と、夫について話していました。

私:離婚を決意した。

友:充分頑張ったよ。

私:きっと病院に行ってもGAにはつながらない。

友:でも、まだ病院に行った訳じゃないから
  もしかしたら、すごく改心して
  GAに行く事になるかもしれない。
  そしたらnickeyはどうするの?

私:1回GAに行ったからといって、
  離婚を思いとどまるかという程
  簡単ではない。
  GAには一生でも行き続けて欲しいけど
  きっと続かないと思うし・・

友:でも、GAにつながるかつながらないか・・
  つながり続けるかどうか・・
  私だったら7年は様子見るな・・。

私:はっ!!???
  ななななな・・・
  7年も!!??

  ・・・何で7年・・?




・・・・・・ほゎんほゎんほゎん ☆ 夢から覚めました~~!!





ふーーー・・・何で7年も様子を
見なくてはいけないんだ!と
思いながらゾッとして目が覚めました。笑



分析すると、このブログなんかを書いていて、
昨日の夜結婚して・・次の7月で7年かぁ~・・
と思っていたから、その7年が夢で
現れたんだと思いました・・笑


今までと同じ年数をかけて
夫のギャンブル依存症、
であい系ふーぞく依存症、
○○症(非公開のよからぬ性癖)

とつき合うなんて・・

子供への悪影響を心配しながら
生きていくなんて・・・


むりっ!

むりっ!!

むりっ!!!


ギャマノンの12ステップをしっかりと
読みながら、実践しながら
私は私の幸せな人生へつづく
扉のカギを開けたいと思う。



どうしてココまで頑張れたのか。

よく、コメントや友達から


「そこまでよくがんばれる。
 私なら無理だ!」


と言われる事もまた、多いです。




どうしてココまで頑張れたのか。




私が人を好きになる基準は・・・
基本的に
「目の前の事に全力投球出来る人」
なんです。
それに気づいたのは結婚前でした。

ずっとずっと好きだった先輩がいて。
その人は、男性として好き、というよりも
人として好きだったので
つき合う事はなかったけど、
その先輩も私の事をずっと後輩のひとりとして
かわいがってくれました。
いまでも、年賀状を交換し、
何かあったら助けてくれるとても
心強い存在の人です。

その先輩が結婚する前に
1回スノーボードに連れて行ってくれました。

そのとき、人がいけそうにない斜面を
「いくら俺でも無理そうだけど・・
 ちょっといってみるわ~・・」
と行ってしまいました。


そこで、気がついた。
どうしてその先輩の事がすきなのかという理由に。
それは・・
「目の前の事に全力投球出来る人」
ということだった。

彼は高校時代同じクラブの先輩。
コーチとして教えに来てくれていた人でした。
そのころからとにかく部員は
沢山の事を教えてもらいました。
側で見ていたマネージャーの私も。
沢山の「あきらめたらあかん!」という
精神を受け継いできたんです。


目の前の事に全力投球できる人。


それが私が尊敬でき、
好きになる事が出来る
人の条件です。


夫もそうでした。
(そのときはそう思ったの!)
結婚前の夫に
好きだった先輩を見つけて。
この人も全力投球できる人なんだ、と
感じました。


ずっとずっと心の奥底で
理想とし続けた先輩を
あっさり越えてしまった夫。


それがこうなってしまったのですから・・苦笑


理想の男性像。
それは
自分自身の生き方の
理想でもありました。



もちろんいつもいつも、
全力投球してきたわけでは
ありませんけど、
いざ!という時にはやっぱりその精神が
むくむくと沸いてくる。

だからこそ、頑張れたんです。


失敗の原因がわかったら、
その原因を取り除いたり
軌道修正したりすることに
全力投球したい。


そう思ったから頑張れた。


でも、頑張れない時は
頑張らなくてもいい。

「自分に甘く、他人に厳しく!」と
笑いながら教えてくれたのも
その先輩でした。

仕事の事で
泣きながら電話した事もあった。
おろおろして
「俺にはどうしてあげることも
 できないけど、
 無理やったら無理でええんちゃうか」
と言ってくれた先輩。


きっと、今回の事も
「アカン!と思ったら
 人より先に一番に逃げろ!」
って、言ってくれるはず。



私の頑張るスピリッツは
高校時代からずっと
生き続けているから、
頑張れるんです。

途中、依存症という病に
とらわれて、巻き込まれてしまっただけ。


よしっ!!!
またまた元気出てきた!


頑張るところを・・スイッチ!

いつもコメントをくださる方、
私をよく知っている友達、
ネットでつながった心が通じる友達・・



「頑張りすぎないで」
「もう十分頑張っているよ」



など、私に声をかけてくれます。
すごく私の事を、見ていてくれているんだな、と
嬉しくなります。ありがとう。




そうです。私は「頑張りやさん」なのです。笑




別居をして、今すぐに離婚を選択することは
何かが違うと感じた。
それは、彼に対して本当に
自分が出来る事を全てやったのかどうか?という
自問自答から始まりました。



ギャマノンと出会い、
平安の祈りを教えてもらって。

だから、今までやってこられた。

別居をする中でギャマノンにつながった私。
その中で元気になる自分を感じつつ
夫のギャンブル・借金以外の
女性・性癖問題も数々発覚して
また落ち込んで。
究極に無力を感じて。


それでも、
「いつかGAにつながるはずだ」と
信じて、頑張りました。


けれど・・・
債務整理からの夫の言動、
またしても性欲さえ抑えられない行動・・。
目の当たりにして




夫は変わらない。



そう思えました。やっと。
病院に行って
「あんた依存症です」と
診察されても・・・
変わらないだろうと思えました。


一応はいきますけどね。笑




今までを振り返り・・

私がギャマノンにつながってから
今まで、夫がパンクした時がチャンス、と
頑張って来たことは、とても自分にとっては
正しいと思うしよく頑張ったとも思う。



ここでGAにつながって
一生回復し続けるなら、
一緒に人生共に生き、夫と一緒に
頑張りたいとも思いました。


けれど、夫はきっと
つながらない。



ギャマノンで教えてもらった
「平安の祈り」。


変わらないものを受け入れる落ち着きと
変えられるものを変える勇気と
その二つをみわける賢さを。





変わらないものを
変えようと
全力投球するよりも、

変えられるものを
変えるために
全力投球するべきだ


やっと思えました。


同じように険しい道でも、
子供が健やかに育つ方がはるかにいい。


夫はいつか変わるはず。
そう信じて今まで頑張った事は
自分でも誇りに思います。

これから
夫はもう変わらない。それを
受け止め、受け入れ。
そして変えられる自分の未来を
子供の将来を・・・

しっかり足を踏みしめて
歩んでいこうと思います。
子供と二人で。



今、私は晴れやかな気持ちです。




就職がんばるぞ!
貯金がんばるぞ!

たまにはのみに出かけるぞ!
愚痴も言うぞ!
でもそれ以上に笑顔になれる事みつけるぞ!


周りが変わらない、と嘆く前に
自分が変わらなくては!




前向きになると
力がわいてきます。




歩調の合わない人と
崖っぷちを命綱なしに歩くのは、
もうやめです。

黒確実

夫が出張から帰ってきた=====!!!



がっかり。 笑



で、夫の財布を確認すると、
まだホテルのメンバーズカードが残っていました。
その会員番号の部分と店の名前、
彼の使っている財布がわかるように
撮影しておきました。


今までもそうだったけど、
こういう女達と
出会っている時は、必ず携帯が
「キー操作ロック」
になっています。



もうここ1年くらい確認していないけど
携帯の画面を見てみました。
案の定

「キー操作ロック」

この画面も証拠として
撮影しておきました。


そういえば・・・


家のパソコンアドレスは、
私が会員になっているので、
家族名義で夫のものも作っています。


以前にこういう問題があった時に
一応私が使っているパソコンで
夫のメールを受け取れるようにさせてもらうと
言っておいたのですが・・


去年の11月頃に、
あるであいサイトから
「●●さんからメールが届いています」
という内容で
「この前メールした●●です!今すぐ会いたい!携帯にぎりしめて返事待ってます!」


はぁぁ・・サクラだとしても、広告としても、
いきなりこういうのが来るというのは
夫が携帯でこのであい系に登録したんだと
おもいました。



たぶん、その後いろんな子とメールをやりとりして、
気に入った子とホテルに行って、
あげく、パンストをもらってかえってきていたのでしょう。




うんざり。




そういうの、私、嫌いなんです。
さいならっ!



決意!

夫が出張に行く前。



すご久しぶりに
気になってしまったので
財布にいくら残ってるのか
ちらっと見ました。


小遣い50000円
債務整理するといい妹から借りてきたお金60000円。

そのうち60000円は私が預かり
銀行に振り込みました。


まだ一週間もたっていないのに
財布には約1万円しか入っていませんでした。


それと共に
ホテルの会員カードが
出てきました!


出張に行くからかな?
と思うことにしましたが・・

一応気になったので
そのホテルの所在地を調べたら
全国展開してるけど
私の住んでいるまわりにあるのはみんな
ラブホテル系。

出張先のホテルも
ラブホテルか普通のホテルか
ちょっとわからない感じ。



その後夫から
「こんなところ」って、
宿の部屋の写真がメールで送られてきました。


畳です。
布団を敷いています。






明らかに夫はプライベートでその
ホテルを利用しているんだなと思いました。

しかも、何度か使ったのか?と思わせる感じの
カードの端っこなどのかすれ具合。





気持ち悪っ!




そういうことがやめられないんですね。




もういいや!ってすんなり思えました。
せめません。
でも、何かの時に役に立つかもしれないので
夫が帰ってきてからもういちど

財布の中を写真で撮っておこうと思います。



夫はギャンブル依存症。
○○症も併発。
セクサホリックでもある可能性がありますね。



手に負えません。
そんな人のために
自分の心のレベルが
下がっているのを
もう我慢するべきではありませんよね。


もう、この舞台から・・
この結婚生活から・・・
降りようと思います!




有利に離婚できるように
いろいろ女性関係の証拠集め、
以前の肩代わりした借金の明細の整理と
貯金をします。

そして子供の幼稚園が落ち着ちつく
5~6月頃から就職活動を開始します!!!


本格的に一年くらいかけて・・・
ここに、

離活宣言をします。



頑張ります!
応援

四露死苦!!!


Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。