Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご心配ありがとう。

盆休みは、夫の実家に帰省しました。



私は、夫の実家が大好きです。



いや、ちょっと違うなぁ。
夫の両親、妹が住む
あの地域が好きなのかも。

それも、物理的なところだけ。


田舎のしきたりとか、そういうのは
全然したいと思わないし
どっぷりってわけにはいかないでしょう。

でも、わたしは将来
田舎での自給自足を夢見ています。



世の中、うまくいきません。




でも、それは、私が
「受け身」だからこそ。



私が手に入れたいと思うものは、
形あるものでも形がないものでも・・・
きちんと努力して、100%の力をだしてこそ、
手に入れた時意味がある。

そう思う様になりました。



一度きりの人生。


自分の生き様を、娘に自慢できる様、
自分を奮い立たせて前に進みたいと思います。



きちんと自分自身と、
向き合う事。


これが、私が出した現時点での結論です。



頑張ります!
スポンサーサイト

その後

本日近くで盆踊り大会があったので
夫がさそってきました。

その帰り

ビールを飲みにお好み焼き屋さんへ。


おごってくれました。


昨日の離婚話を帳消しにするかの様に
明るく接してきます。


とてもそんなこちらも
相手の気持ちをくんで、明るく接するなんて
できませんでした。

身体が痛い。

それもありましたし、
なんだか
心が「シーーーーン‥‥……━★」と
なっていました。





どうなるかわかりませんが
しばらく静かに様子を見ます。


とにかく私は
前に進むのみ。


前に進んで自分が納得した時に
きちんと対応していきたいと思います。




昨日の一件で、なんとなく
義母に対する申し訳なさも、ちょっと薄らいで、
義母のために、この結婚を続けたい、
そう思ってきたところもあったけど、
やっぱり自分の人生だもの。

自分のために、どうするか決めたい。
そう思う様になりました。


進歩かな。

やっぱり無理かもね~

う~ん、昨日、いろいろと
たまっていたものがお互い爆発。

子供の前で私、投げ飛ばされました。

あごを打って、唇をちょっと切って。
左の腕を強打。今朝、ちょっと力が入りにくいです。
下あごも、今動かすと痛いです。
首の右の方もひりひりします。すりむいた感じ。


やっぱり無理だなぁ、
この人と、ともに育児のあれこれを話し合ったり
将来を話し合ったりできません。
そして、将来寄り添って生きていく事なんて
出来そうにありません。


昨日もきっかけは子供への対応に関して。

夫が「ダメ」言った小さいドーナツを
私が夫がいない時に勝手にあげたという事でした。


夫がダメといったものを、
子供が欲しいと言ったので、
私は「お父さんに聞いてきてごらん」と
子供にいいました。

夫はその言葉を無視して
原付のカギを探してどこへ行くとも告げず
カギを開けっ放しで出て行ってしまいました。
夫がそうやってフラッと出て行ってしまうと、
早い時もあるけど、1時間くらい戻らない事もある。
まして、原付。

夜だったので当然私は施錠して
子供も泣き叫ぶので
ドーナツをあげました。

そしたら10分位で帰ってきて、
カギが閉まっている事にまずかちんときたんでしょう。

「カギを持って行ってないの知っているだろう?」

ときました。
知るか!笑
普通は夜、カギを閉めます。
勝手に原付で出て行っておいて、
すぐ帰るかどうかなど、私はわからない!

で、ドーナツを食べている娘を見て

「なぜやった!!!??」とまたまたカチン。

状況説明をして、お父さんに聞きなさいといっていたのに
それを聞いていたはずなのに
お父さんがいなくなったら聞けるわけがない。
その間に泣き叫ぶしかなり絶叫に近くて
経験上、その泣き方をしたら
あとが大変だと思ったから上げたんだという事を言ったけど
通じません。

言い合っているうちに
かちんときて
私は「おまえ育児の何も協力しないのに
“なぜやったのか??”だと??
この子の泣き方がひどかったからだ!」


「おまえ、誰に向かっておまえっていってる!!!」


と、ここでつかみかかられ、
なぎ倒され。

「年下のおまえにおまえっていって何が悪い!」


ということでした。

服は破れ、血を流す私。
それを見る子供。


明らかに悪影響。
別れなければ、子供はとんでもない
ことに巻き込まれてしまう。



早く就職先を見つけたいです。

「離活」ですっ!「離活」っっ!!!

最近

よく、非公開コメントや
メールで、ギャンブル依存症の家族に悩む人から
相談が舞い込む様になりました。


私としては・・・


私がその方々の何らかの力になれているのなら
とても嬉しく思っています。



私も最初はインターネットで調べて
このギャンブル依存症に苦しめられている人が
あまりにも多い事にビックリして。

そして、勇気を振り絞って
ある人に相談しました。

その人の答えはやっぱりとても
自分の力になりました。
そう、自分が笑顔で過ごせる力に。



微力ではありますが、
私も何かしら協力できているのなら、
とても嬉しく思います。




ギャンブル依存症。



本当に、自分1人では、
どうしようもないんだと、今、新たに
実感しています。



夫の、子供の、妻の。
親の、親戚の、友のギャンブルによる
借金、人格崩壊に悩んでいる人がいたら、
是非とも「ギャマノン」に足を運んでみてください。


そして、
夫へ、子供へ、妻へ。
親へ、親戚へ、友へ・・・ギャンブルによって
お金がらみの迷惑をかけてしまって。
でも、自分ではどうしようもない、
でも、何とかしたい・・と思っている人がいたら、
是非とも「GA」に足を運んでみてください。


私は、自分の夫は
GAにつながるほど困っていないし
迷惑をかけたとも思っていないだろう、
「ギャンブル依存症」の「末期」です。


ギャンブルをする人で、
「家族に迷惑をかけている」と
うっすらでも思っている人は、
末期よりも手前にいるかもしれない。
そういう人は、「否認」状態の錠が
とれるのがはやいかもしれない。



1人でも多くの人が、
この病気から解放される事を切に願っています。

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。