Entries

別居解消への道 24

秋ですね。
季候がいいのでやっと引きこもり状態から
脱出☆笑 できそうです。

仕事も順調に忙しかったりして
更新ができずにいました。
(記事を書くためのダイアリーも
 山積みの資料の下敷きになったため・・・笑)

元気にしています。
心配してくださった方、ありがとうございます。


さて☆


初めてギャマノンに行って、
病院でのセミナーがあることを知りました。
(興味がある方は、カテゴリーの「ギャンブル依存症の勉強」
 セミナーにいってきましたシリーズを参照してくださいね)
月に一回、別の会場で家族の勉強会が行われていることも
知りました。ギャマノンに行かなければ、知り得なかった情報でした。

初めてギャマノンに行ったのが、2008年の1月ということもあり、
あらたな区切りとして、丁度よかったのかも知れません。


私は実両親に、ギャマノンに行って感じたこと、
今度セミナーがあること等を伝えました。


とても真っ暗で、感情がまとまらず。
離婚するのかしないのか、
どうすればいいのか解らない、そんな毎日を
過ごしてきた私に、
一筋の光が差したようでした。


翌日、父から
「セミナー、僕も行こうと思う」
と声をかけられました。

セミナーに、私一人が行くよりも、
いいことだと思い、
一緒に行くことにしました。


そのセミナーまでの間、
ギャマノンに行き、月に一回の家族教室に行き、
毎回目から鱗の「回復のためのステップ」を
知るのでした。


「借金の肩代わりを、してはいけない」
「本人をギャンブルから遠ざけようと躍起になってはいけない」
「怒ってはいけない」
「説得してもいけない」
「褒めてみてもいけない」
「けなしても、騒いでも、泣いてみても・・・」




すべて、私が本人のために・・・
よかれと思い、やってきたこと
全てを「否定」されてしまいました。


ギャマノンや家族教室で
得た情報は、まるで乾いたスポンジに
水を含ませるがごとく、
私の知識として吸収されまくります。


これで、私の怒濤の
「ギャンブル依存症の勉強」が
始まっていったのでした。





よかったら、クリックにご協力くださいね。
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

 
スポンサーサイト

別居解消への道 23

おおぉ~~・・・忙しです。

しかも、少し風邪を引きました。
熱は出ません。
知り合いに、「私はオッサンなので熱が出ない」って
言われました。。。

私は・・・オッサンですか? 笑


前回の記事に、コメントをたくさん
ありがとうございました。
励まされ、勇気づけられ。
そして、また、自分らしさを取り戻し、
前に進んで行けそうです。
本当にありがとうございました!





さてさて、別居を解消するに当たっての
道のりを記そうと思います。
やっぱり、こうやって記録することで
自分の気持ちを確定していきたい。
だれのためでもなく、自分の進むべき道を
自分で見つけるために・・・


前回、ギャマノンに行こうという決心が
固まりました。

義母と待ち合わせました。
義母は、高速バスで来てくれました。
雨が降っていました。

なんだか・・・
義母は、疲れていました。
笑顔の中に寂しさや複雑な心境がうかがえました。


それまで幾度も義母と電話でしゃべって、泣いて。
「nickeyちゃんと、どういう顔をして
 会えばいいのかわからない・・・」
そう言われたこともありました。



私は電話カウンセリングで「依存症の末期」と
断言されてしまってから、
全てのことに合点がいっていた後だったので、
「それでも、一緒にギャマノンに言って欲しい」と
お願いし、やっとスケジュールをあわせる事が出来ました。


雨が降る中、なるべく明るい話題で
ギャマノンへの道のりを歩きました。


初めてギャマノンに行った感想は・・・
正直こんなに多くの人が参加していたとは。。。
そして、みんなの発言を聞いていたら、
それだけで泣けてしまいました。

「40歳の息子が・・・」
「68歳の夫が・・・」
「23歳の息子が・・・」
「30歳の息子が・・・」
「32歳の息子が・・・」


情けなくなりました。
20歳を大きく過ぎた大の大人が、
家族を苦しめて・・・
あげく、苦しんでいるのは
本人ではなく、家族だけ・・・。


涙が出て止まりませんでした。


初めての参加ということで、
一通り皆さんの話を聞いてから、
自分の事を話す事になりました。


もう、今までの感情が
一気にあふれて・・・
涙でぼろぼろになりながら
話しをしました。
共に、涙ぐんでくださる方も
とても多かったのが印象的で。


それと、何より
「分かち合いをしましょう」と
言われた意味がわかったような気がしました。



話を終えて、ここでもまた、
心が軽くなったのです。

ギャマノンのホームページにも
ギャマノンが自分に合うか合わないか
最初に決める前に最低6回は参加してみてください。
・・とあります。

しばらく行ってみようとおもう、
そう義母に言いました。


義母と別れる時、
義母の目に涙が光りました。



一緒に、すこし
がんばってみようね。
私は、とにかく頑張ってみるから
元気で過ごしてね。


それしか言えませんでした。



よかったら、クリックにご協力くださいね。
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

 

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"