Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころの健康相談

いろいろと、ありました。


更新が遅くなってしまったのは
仕事のいろいろで忙しかったので、
凹みすぎてってことではありません。
ご心配くださった方、ありがとうございます。
そして、報告も遅くなってごめんなさいね・・・


さて。


このあいだ・・・
保護観察官の人に相談しました。
依存症と性癖に関しては今までなかったから
何とも言えないけれど・・・と言われましたが、

夫のしていた事実を知って、
すごくショックを受けて。
何かが静かに壊れるのを感じた私の
その時の感情を
一緒に探ってくれました。


結論は・・・
ギャマノンの回復への12ステップの
一番最初の
「無力」を感じた。


そうです。
「無力」
というものを、頭で、文章で理解するのではなく
体感した瞬間であったということ。
自分の中では少し、気持ちが楽になりました。


その夜、夫と
やっとの事で話しをしました。

夫がしていたことを知った。
知ったとき、怒りとか悲しみとかよりも
無力を感じてしまったこと。

私は、あなたにしてあげられることが
何にもなかったんだなぁ、って、打ちのめされた。
そして、そう、無力なんだって、身体で感じたコトを
正直に言いました。

そして、何があなたをそこまで追いつめて
そういう行動をさせてしまったのか・・・

夫は黙って聞いていました。

こういうこと、やるのは自分でどう思うの?
と聞いたら・・・

「異常だと思う」

そう言いました。これは、チャンスなのか。
異常だと思うなら、カウンセリングに一緒に行こう。
手伝えることがあるなら、言って欲しい。と。

しかし、本人は「カウンセリングに行く」とは
いいませんでした・・・。



相談したことと、夫に話をしたことを
ギャマノンの世話人に言うと
「甘い!あんた、甘いわ。
 きついこと言うようだけど、もう
 “自分のペースで”っていうような悠長な
 構え方をしてたらダメなんじゃないか?
 あなたがこれだけがんばっているのに
 夫はまだGAにもつながっていないでしょ!
 もう、つながってもいい頃だ。
 なのに、ぜんぜんその気配もない!
 もう、年内に夫がGAにつながらなければ
 離婚する決定をくだすくらいの
 勢いで考えないとだめ!」

っていわれました。

なんだか、母を見ているようでした。
迫られました。
すごくまた深くおちこみました。




その後、「市」がやっている
「こころの健康相談」に行ってきました。
一時間くらい、二人の相談員が
話を聞いてくれました。


夫がギャンブル依存症であること。
別居をしたこと。
その間にギャマノンにつながったこと。
それから今も、一ヶ月に最低一回はつながり続けていること。
そして、今回の夫の性癖の部分。
夫には話しをしたこと。
ギャマノンの世話人に、迫られてしまい、
母と重なってしまったこと。

など。


そこで言われたのが・・・

「あなたのこれまでのプロセスは
 非常に正しいと思います。

 しかし。

 あなたは今、だれのために
 ギャマノンに行っていますか?

 夫を治療につなげるために、
 夫のために、行っていませんか?



ああぁぁ・・・・!

ここでも
ハッとしました。


「わかりましたね?
 あなたは夫を治療につなげるために
 ギャマノンに行っている。
 新たなコントロールが
 始まっていますよ



「そして・・・
 ご主人のスロット歴から察すると、
 GAにつながるのはまだまだ先。
 そう、あせりすぎ!



そうだ・・・そうだ・・・



確かに私は、夫を治療につなげることを目的に
ギャマノンに行っていた。
今回のことも、これがチャンスになるかも知れないと
思い、どうしたら治療に結びつく言い方ができるか
必死で模索していた・・・



ここでも、また開眼しました。
もう、離婚された方、離婚推奨派の方には
わたしのこの考えや行動がきっと・・・
もどかしいんでしょうね。


けれど、私は
「夫の病気につきあってみる」と
決めたのです。
一年で結果が出るわけがないんです。
もう少し、自分のペースですすめてみても
罰は当たらないって気がしています・・・。



あと、言われたのは
「ご主人が治療につながるかどうか
 なんて、あなたは考えているどころではない。
 共依存というのは“主体性”がなくなること。
 あなたが“主体性”を取り戻すのが先決!」

「ご主人はあなたの話を逆ギレもせず
 ずっと話を聞いていましたね。
 それは、評価するに値する態度ですよ。
 そこは、ご主人の健康体の部分ですよ」

「離婚したら解決するかというと
 まったくそうではありません。
 離婚する前に自分が“主体性”を
 取り戻してからでないと
 離婚してからどんどん
 ひどくなるおそれがありますよ」



私は、出会うべく時に
出会うべき人に出会えていると
信じています。

本当に、みんなに感謝です。


よかったら、クリックにご協力くださいね。
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

 
スポンサーサイト

ここで答えてみたいと思います

ギャマノンに行くに当たって
ギャマノン20の質問に答えてみることにします。
6つ以上あてはまる人に、
ギャマノンは手をさしのべることができますって
記述がありますよ・・・


1 あなたは借金の取立てにいつも悩まされていますか?
→ハイ(ギャマノン以前)

2. 問題の人は、しばしば説明もなく長時間、家を空けることがありますか?
→ハイ

3. その人はギャンブルのために仕事の時間まで費やしますか?
→イイエ

4. その人について、お金に関して信用できないと感じていますか?
→ハイ

5. その人は、心からギャンブルをやめると約束し、もう1回だけチャンスを与えてくれと懇願したのにもかかわらず、何度もギャンブルをしていますか?
→うーん(やめてくれといったが黙りで答えを聞いていない)

6. その人は、自分で予定したより長くギャンブルをしたり、
 最後の1円がなくなるまでギャンブルをしますか?
→ハイ

7. その人は、損失をカバーしようと、またはもっと勝とうと、
 すぐにギャンブルに戻ってしまいますか?
→ハイ

8. その人は、金銭上の問題を解決するためにギャンブルをしていますか?
 またはギャンブルが家族に物質的な快適さ豊かさを与えてくれるだろうという、
 非現実的な期待を持っていますか?
→ハイ

9. その人は、ギャンブルをするためや、ギャンブルでできた借金を
 払うためにお金を借りていますか?
→うーん(わからないです☆でもたぶん何度かあるでしょう)

10. その人の評判は、ギャンブルのために損なわれていますか?
 ギャンブルのお金を作るために、違法行為までしていますか?
→ハイ(少なくともうちの実両親には・・・)

11. あなたや家族の服や食べ物が買えなくなると思って、
 あなたは生活のために必要なお金を隠すようになっていますか?
→ハイ

12. あなたはチャンスがあれば、その人の服や財布の中を探りますか?
さもなければその人の行動をチェックしていますか?
→ハイ

13. その人は自分のお金を隠すことがありますか?
→イイエ(でも聞いていないだけかも)

14. あなたはその人のギャンブルが進行するにつれて、
 その人の人格が変わるのに気づいていますか?
→ハイ

15. その問題の人は、自分のギャンブルを否定したり、
 うそで包み隠したりしていますか?
→うーん(たまに隠すことあり)

16. その人は、ギャンブルに対する責任をあなたに押し付けるために、
 あなたに罪の意識を持たせようとしますか?
→ハイ

17. あなたはその人に気持ちを先読みし、
 その人の人生をコントロールしようとしていますか?
→ハイ

18. その人はギャンブルのためにいつも憂鬱になったり、
 後悔したり、さらに破滅を恐れるときさえありませんか?
→ハイ

19. ギャンブルによって、家族がバラバラになってしまうと
 恐れたことがありますか?
→ハイ

20. あなたは自分の人生も悪夢そのものだと感じていますか?
→イイエ




おーーーーーーーーーーーーーーーい。


nickey家は・・・
イイエが6つくらいですよ!!!



なけるのぉ・・・。





よかったら、クリックにご協力くださいね。
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

 

別居解消への道 22

ギャマノンには代表の電話番号も
書いてありません。
あるのはメールアドレスだけ。

思い切って、
メールを送りました。


「はじめまして。
 いろいろと状況はありますが、
 夫が「ギャンブル依存症」であることは
 違いないと感じています。

 ある横浜の電話カウンセリングで、彼の行動を伝えると
 彼はまちがいなくギャンブル依存症の・・・・
 末期です。と言われました。

 彼の日常的な行動・・・
 ギャンブル以外におかしい!と
 思うことはありませんでしたか?と
 いわれ、ハッとしました。

 今、別居中です。
 しかし、離婚するのには納得いっていないので
 ギャンブル依存症について家族ができることを
 模索しようとおもいました。

 はたしてミーティングだけで何が得られるのか?という
 疑問はありますが、ワンデーポートや電話相談で「ギャマノン」に行くことが
 家族のできる最初の第一歩・・・・といわれ。

 近くのミーティングに参加したいと思いますが・・・
 そのまま行ってもいいのでしょうか?」




すぐに返事が来ました。



こんにちは。
ギャンブラーの家族や友人であれば
ミーティングに出席することに
特別の申出も手続も必要ありません。
ご都合のよろしいミーティング会場に直接お出かけ下さい。
ご一緒に分かち合いを致しましょう。
お待ちしております。





・・・分かち合い・・・・。




分かち合いかぁ。と思いました。
ここで、やっとなんとなく
分かち合うことで何か見えてくるんだ
って思いました。
それでないと、全国にこんなにミーティングが
ひらかれていないだろうし・・・



義母に連絡しました。


遠方から、大変だとは思うけど・・
ギャマノンに行くから、
一緒に行こう。



・・・わかった。
あなたが言うとおりにする。



返事をもらい、私は
両親に説明することにしました。




よかったら、クリックにご協力くださいね。
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

 

別居解消への道 21

夫が・・・
「ギャンブル依存症」の末期。


あなたは、ご主人のギャンブル以外・・・
言葉や行動、そのほか生活習慣や態度が
「おかしい」と思うことがなかったですか?


それまで、少しずつだけれど、
ギャンブル依存症の知識が増えて
きていたので、その決定的な
言葉を聞いた瞬間に、
合点がいったのです。


だから、私たちが
相手のために、相手の心に
届けようと必死になっていたことは・・・
病気だったから、解るわけ、
なかったんだ・・・


その後、一時間くらい
電話でしゃべりました。
その後、まだ受付時間が終了していなかったので
義母にも連絡を入れて、
直接その内容を聞いてもらうことにしました。


義母は、ショックを受けたようでした。


私も義母も、ギャマノンに行くように
勧められました。


それまでギャマノンのホームページを
何度かのぞいていたものの、
何か英語の直訳って感じの文章と、
ミーティングを教会でやっていることが
多いため、キリスト教の教えと
関係があるのでは?という感じがして、
今まで恐くてのぞくことが出来ませんでした。

代表の電話番号すら
記載がなかったから。


私の両親には
夫がギャンブル依存症の末期だと言われたことを
伝えました。

父は、
「依存症だとは思ったが、
 末期まで行っているとは思わなかった」

と、愕然としていました。


ギャマノンという家族会があって、
それに行くように勧められた。


そのときまだ、気持ちが揺れていました。


ギャマノンに行って。
言いっぱなしで自分の身の上を話すだけ。
他の人の話も、聞くだけ。
それで、何が得られるのか。
答えがもらえるのか。


私はまだ半信半疑でした。


ワンデーポートの電話相談にも電話をしてみました。


そこでも同じ様なことをいわれました。
まずは、家族が元気で自分らしい暮らしが
出来るように、勉強をすることが第一です。と。
そして、ギャマノンに通うのもおすすめだし、
遠方だろうけれど、ワンデーポート主催の
家族セミナーを受けてみてください。



もう、二カ所でギャマノンを
勧められたのです。
それでも・・・私はギャマノンに
行って、何が得られるのか
疑わしい気持ちで一杯でした・・・。




よかったら、クリックにご協力くださいね。
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

 

再三・・・

別居の話しを書いているのに、
その冒頭は、最近の夫の
行動と、それへの思い。

このところ、
別居をはじめたころの
涙☆涙の日々が舞い戻ってきてしまったようです。

でも。
あのころの、涙とは、
性質が違うような気がしています。


昨日、市のこころの健康相談に電話をして・・・
今までのギャンブル依存症の夫のこと、
私はギャマノンに行き、勉強中であること。
そして、最近発覚した夫の行動のこと。
すべて話しを聞いてもらいました。


涙なくしては語れないその内容に、
相談員の人は
「よくがんばりましたね」と
言ってくださいました。

あなたの気持ちの葛藤も
とてもよくわかるし、
話を聞いていると、そのがんばりも
とてもすばらしいモノだと解ります。
とても理性的だし、こういういい方、
失礼かも知れないけれど、
とても賢い方だと思います。

よく頑張りましたね。


あなたのお話しを聞いていると、
「どうするべきか」をきちんと理解していらっしゃるのが
とてもよくわかりますよ。
でも・・・今。あなたが
「どうするべきなのか」ではなく
「どうしたいのか」を見つけることが大切です。

あなたは、どうしたいと思いますか?



答えが・・・見つかりません。


正直な気持ちを答えました。


あなた、先ほど
「何かが静かに壊れてしまったような気がした」
っておっしゃいましたね。
とてもよくわかりますよ。
つらいですよね・・・
こちらには、依存症について詳しい人が
毎週相談に乗ってくれています。
一度、相談してみられては?
なにか、ご自身の「どうしたい」への
答えが見つかるヒントを得られるかも知れないから・・・




即答できませんでした。
電話を置いて、一呼吸おきました。

何を躊躇しているんだろう。
相談を・・・受けないと、また
モンモンとした日々を送り、
元気な自分ではなくなります。

相談に行かなくては!

再度電話で先ほどの
相談員の方に取り次いでもらい、
予約を入れてもらいました。



9日。
私は・・・こころの健康相談に行って、
自分の気持ちを見つめるヒントにしようと思います。

私たちの市民税は少し高めだと
聞いたことがあります。
けれど、こういうコトに予算を
とってもらっているっていうのが
ありがたいなぁって実感できます。


また、記事にしますね・・・


よかったら、クリックにご協力くださいね。
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

 

別居解消への道 20

思い切って、夫の最近の
行動と発見したモノを
社長に全て話しました。
社長、絶句していました。。


子どものために、どういう選択がいいのか。
子どもを第一に考えてあげなさい。
夫とは、いずれ、きちんと話しをしないと
ダメだろうけれど・・・
どういう風にしゃべるのがいいのか、
むつかしい問題だな。。


そういわれました。

今の段階で、
私は「離婚」が正しい選択のような
気がしています。
いつ、実行できるのか、
また、本当に離婚でいいのかは
断言できませんが、
脱出しなければ!と思ったときに、
えいや!っと実行できるように
お金を貯めることに専念します。



さて。

夫の依存症フィルターに
びっくりした家族達。

でも、いつまでもぽかーんと
していられません。

私はあいさんに教えてもらった
ステラポラリスさんの無料電話相談に
電話相談することにしました。


今までの夫の振るまい、
金銭感覚。
泣いても叫んでも、
出産後の大事な時期に
私を残して休みの日には
スロット三昧。
諭しても、説教しても
わめいても、泣いても、褒めてみても・・・
何を言っても意味が通じていないようだということ。
別居中だが、離婚するかしないか
悩んでいること。
その間に普通なら夫は
実家に帰ってしまった妻と子どもを
むかえにいくべきではないのか?
と思うが、面と向かって話しも
しようとしない。
「おまえが勝手に出て行ったのに
 なぜ俺が迎えに行かなくてはいけない?」と
理解に苦しむ毎日。

何から話していいのか
解りませんでしたが
とにかくおもいつくままに
しゃべっていました。

相手の方は、
静かに相づちをうちながら
全部聞いてくださいました。


そして最後に言われたのです。


「残念ですが・・・
 ご主人は・・・
 ギャンブル依存症の・・・
 末期だと思われます。」



そこで、人から言われて
初めて目の前が
ぱっと明るくなったのです。
ズバッと刀が刺さったような。
ビシッと雷に打たれたような。
そんな衝撃が私を襲いました。


そして、それが
「夫はギャンブル依存症」と
心も体も理解できた
瞬間だったのです。






よかったら、クリックにご協力くださいね。
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

 

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。