Entries

別居解消への道 11

なかなか更新できませんね。
凹んでいるの?



ノーーーーーーーーーーーーーーー!



ちっち、ノンノン。
お家で仕事をしていてパソコン周りが
資料の山になってしまい、
肝心のダイアリーが奥底・・・
取り出そうモノなら。。。

雪崩がおき~~~~る~~~~~~


元気です。 笑



すごくケンカになって別居を始めて。
それを、別居解消までもっていったのは
自分の中にまだトライしてみていないことが
あると確信したから。

依存症だと解ってから、
やるだけのことをやってからでないと
別れる決心が付かないというのが本音でした。


前回、別居して初めての話し合いが
話し合いにならなかった後・・・


私は
「やっぱり離婚しかないのだろうか・・・」
と日本海溝よりも深く落ち込みました。


両親も
ほらみたことか。
離婚が一番いいに決まっている。
そう思っていました。いや、思っているのだろうと
思いました。ひしひしと伝わってきます。


次の日の手記。
○○(夫)から電話がかかってきていたので
折り返してみる。
ここまで話し合いにならないのなら、
第三者をたてないとムリではないかと思っていると言うと
「じゃあ、考える。」
今までの私の想いや時間はムダだったのか?


その後前回紹介したメールを送ってから
5日間、私からは連絡を取りませんでした。
夫からもメールすら来ません。


そんなとき。
一通のメールが。


「忘年会いくお」




はぁ??



その日の手記。
○○(夫)よりメール有。
「忘年会いくお」
私が送ったメールもムシされたあげく
忘年会とは。この人はどこまで私の神経を
逆なでするつもりだろうか。
返信もしないでおこうと思う





ひどいと思いました。

「離婚しかない」
「離婚が本当の解決とは思えない」

その感情がいったりきたり。
もう疲れがピークに達しようとしていました。



よかったら、クリックにご協力くださいね。
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

 
スポンサーサイト

なかなか更新できませんが・・・

このたび、めでたく。


夫が


多重債務者になりました。






バレバレの行動で、
私と子どもがいっしょの時に
新しく消費者金融のカードを作った夫。

審査があるからこれだけ時間がかかったのでしょう?

という問いに、
「絶対に違う」
と言いまくりましたが、
財布にはキラキラ光る新品の借金カードが。



少しだけ、
今後の人生、
後悔の無いように生きていってねと
伝えました。
私は借金をする人といっしょにやっていけるかどうか
解らないし、
私が「決めた!」って思ったら、離婚はすると思うし。

それで、あなたに決定権も
拒否権もないんじゃないかな、
って。


勝手にしてください。
どうしようもなくなったとき、
相談はしてね。

お金はどうすることも出来ないけど、
これからどうしたらいいか、の
アドバイスくらいは、勉強しているから出来ると思うから。

そう言いました。



「肝に銘じてる」



そういいましたよ。夫は。


笑いしかでませんよ~


肝に銘じている人間が、借金をしないでしょうよ。






夫のことを、許す日は
こないかもしれません。

復讐してやる。

そう思ってしまう自分もいます。
でも、復讐に人生をかけるなんて
ばからしいことも解っています。



まだまだ答えは出ません。
夫を病気と認めた私。

多重債務者になって、
どうしようもなくなって。
そして、治療につながるといいな、って
思います。


感情は、いったりきたり。


でも、最近は
自分の楽しみのために
おおいに時間をとっています。


思いの外、楽しく過ごせているのが
救いです。



なんとなくですが
ぼちぼち更新します。

別居解消への道 10

その後、携帯にメールを送りました。
長い長い文章でした。


私はまだそのとき、夫が依存症だと理解していなくて、
依存症の人への対応は全く知りませんでした。


心に届く言葉が絶対にあるはずだ・・・


そう信じていました。
だって、好きになった人ですもの。
無口だけれど、男気のある優しい男性だもの。

結婚を決めたときも、
目を見てまっすぐに
「結婚しよう」と言ってくれた男性だもの。

あのときの夫はとても
暖かみのある誠実な人にみえました。
学歴はなくても、男の責任ということを
きちんととれるひとなんだ。と
おもいました。


だから、絶対に解ってくれるはず。



携帯のメールは・・・


お互いにやり直したいと思っているのに、いつも話が前にすすむどころか、事態は悪くなる一方。
25日のあなたの行動は、残念ながらうちの両親の怒りにふれているから相当の事を言わないと、納得しないと思う。

やり直すにはまず、両親が納得しないとダメなんだから、解せないとかいう問題ではないのよね。

きちんと考えて。
このままだったら本当にスロットで、家族を失うことになるよ。
何が何でも大事にしなくてはいけないのは、スロットではなく、家族だとは思えないかな?
やっぱり時間がかかるのかもしれないけど、本気になってくれるのが遅すぎるよ。
うちの両親は早いこと荷物を引き上げろと言い始めると思います。

もし離婚と言うことになったら、今のような経済観念ではやっていけないよ。もっともっと、きつくなる。そうなってから頑張れるのなら、最初から離婚しないで一緒に節約頑張ってほしいって思うし。

離婚はしたくない二人がどうして離婚に近づいてしまうのか、よく考えてほしい。

やり直したいと思ってくれていること、がんばるつもりがあること、わかってるけど、行動が伴ってなくて。スロットに行ってしまったことでそのあなたの言葉がとても軽いものに聞こえてしまった。

しかも、話す時間、2時間半ほどでは、お互い話すのもへたくそだから話ができないのは目に見えてるでしょ。いつもそう。結局あなたは吉野家に行くと、途中で話し合いを放棄してるし・・・・それではワタシもあなたとやり直すためにとことん話をしたいと思う、その熱意も喪失気味になるし。

私は実際疲れてきた。今まで4年半、必死で財産を築かなくては、将来暮らせないことも言ってきた。
スロット行く度に心痛めて涙を流して・・・・
今回あなたが大人になって行動してくれたとしても、また同じ事の繰り返しになるのならつらすぎる。私はそうならないと絶対に誓ってくれないと、安心できない。
まずは自分の言葉で具体的にどうして行くのか言わないと、ダメだと思うよ。
この前のように「ちゃんとする、頑張る」だけでは何をどう頑張るのかわからない。だから、私には伝わらなかったんだから。
仕事もそう。転職に有利になるように、2級建築士の資格とる事から始めるのも努力のうちだと思う。

私はあなたが将来のために努力しているのを感じてならやっていける。

今のあなたには、「努力」を感じることが正直むつかしい。それが悲しい。

スロットは何のためにしているのか、それにもきちんと答えてほしい。ライターになりたいと思っているのなら、編集部に連絡したり投稿したりすればいいのに、それもしてない。
だから、家族との時間を、そして家計を、将来の貯蓄まで犠牲にして入り浸るあなたの心がわからないんだ。

こんなになってもあなたの事が好き。でもその想いは伝わらないのかな。

反面、それでも家族を犠牲にしてもスロットやめられないのなら、私があきらめる勇気をもたなくてはいけないのかも・・・・とも思い始めてる。スロットさえなければこんなことにはならなかったはず。

私は○ルハンを恨みます。○ルハンのせいで、一つの家族が、家庭が、崩壊する。この世の中で見たら、そんな家族いっぱいだと、あなたは言うかもしれないけど、私にとっては世界でただ一つの家族だし、世界で一番好きな人なんだから。●(娘の名前)にとっては世界でただ一人のお父さんなんだよ。

それを犠牲にしてまでスロットをする・・・・あまりにもその代償は大きいよ。
私、今、もうどうして行けばいいのか正直わかりません。

離婚アドバイザーに相談、考えてます。
離婚しないために二人がどうすればいいのか・・・・




こんな内容を送りました。

笑!!!

依存症を知った今、
間違い探しをしたら・・・てへ!てへ!
かなり多いぞ~~☆笑

でも、このときは
どうすれば心に響くかだけを考えて
メールしてましたね~・・・っへっへ~。


そうそう。
思い出したよ・・・このメールで。
1回目の話し合いの時、
結局2時間くらいしかはなしできなくて、
最後、夫に言われたんだ。


「俺・・・・ハラ減ったから
 吉野屋に牛丼たべにいく」





・・・・・・・・・・



これでブチ切れて実家に帰ったんでした。
離婚問題より牛丼かよ。
たしかに、スロットしてて昼ご飯も食べていないから
ハラは減っているだろうがよぉ・・・



よかったら、クリックにご協力くださいね。
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

 

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"