Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つづいて昨日家族教室に初参加。

家族相談を受けて、
翌日に家族の勉強会があるので
来る事が出来るなら、是非!と
言われました。


急遽子供を預かってもらえるよう手配。


行ってきました。




「家族ができること」



というテーマでした。
いつも行っているギャマノンのメンバーが
沢山来られていました。




ギャンブル依存症の人は、
病気であり、
私たち家族が
出来る事は限られている。

しかし、その中で
本当に芯を理解して
家族が出来る事、
出来ない事を徹底する事。

それが出来ているかどうか、
という事を
自問自答してみました。



勉強会が終わり、
それぞれの今の思いを
発表していくんですけど、
その発表に対して
コメントをいただく事が出来ました。

これが、ギャマノンとはちがうところでした。


自分が発表した事に対して
何らかのコメントを、
専門家からいただける、ということは
とてもありがたい事だと思いました。




その中で、私に対する
コメントは

ご主人に、
伝えましょう。
「私は勉強する」ということを。
そうしましょうよね。


そう言って頂きました。



伝えなくてはいけない。




そう感じました。
最近夫のホテルメンバーズカード発覚で
かなり険悪ムードを漂わせていた我が家。
その理由も、それをみて離婚を決意した事も、
そしてそのあとすぐ勉強を、といわれ、
夫のためではなく自分のために
とりあえず勉強を再開してみようと
思えた事。

すべて包み隠さず
つたえなくては、始まらない。
そう思えました。




夫の両親に対しても、
伝えたいと思いました。
夫の両親に対しても、
私は無力である事。


最後のお願いという事で、
私があれこれと
もう指図やお願いをする事は
ないかもしれないけど、
それは、私にゆだねるのではなく、
自己責任で依存症の勉強をして欲しいと
伝えたいです。


離婚を決意した事も
伝えます。
理由も。でも、最後に、
私は両親に両親の責任をゆだねる事で、
過剰な責任を負わないように
しようと思いました。

依存症の息子を持つ自分自身(親)の人生まで
嫁が背負わなければならない理由は
ないのです。そう強く感じました。

もう、私うんぬんより、
私をいないものとして、
勉強してください。
次に底付きを感じられた時、
私に聞かずに
正しい対応が出来るようになって欲しい、と。



私は一度離婚を決意できたんです。


次は実行するかしないかだけなんです。






私が夫の両親の分まで
頑張る必要はないのですから。


それでつきはなして、
両親が勉強してくれたなら
救いはあるかもしれないけど、
今と同じなら、
きっぱりと一線を引きたいと思います。
夫に対しても。




私は夫のために頑張るのではなく
自分のために、頑張ります。


スポンサーサイト

家族教室 1

ギャマノンに行き始めて、
第4週に、「家族教室」という
ギャンブル依存症の勉強会が開催されていることを知りました。




実は、2008年の夏前後に、夫が
よからぬ事をしていた事実が発覚して、
それをギャマノンに行って
ぶちまけたら、ギャマノンの世話人の人に
「それは、悠長なことを言っていたらだめ。
 もう、心決めないとだめなんじゃないか?
 (=離婚するべき!!!)」
っていわれてしまい、それから
ギャマノンから遠のいてしまいましたが
それまでに、学んだことを、
少しまとめたいと思います。



私が家族教室を知ったのは、
ギャマノンに行ったからです。
ホームページでもアナウンスはありませんでしたので、
ギャマノンに行って、初めてそういう会が
催されていることを知ったのです。

実に、クローズな世界なんだなぁ、と
しみじみ感じました。


運良く、2008年の1月ということもあり、
勉強会は、一からのスタートでした。


わたしは初めての参加、ということで、
「病的賭博の基礎知識」という
プリントをもらいました。

講師というか、お話しは、
大学の教授でした。
このかたは、ボランティアで
こういう家族教室を開いてくれているそうです。


読むと、ちんぷんかんぷん・・・笑
いえいえ、説明をともにながめると、
箇条書きになったそのプリントが
つながる仕組みになっているんだろうけれど。。。



そのプリントの最後に、
かいてありました。


☆しましょう!
 =この病気について、出来るだけたくさん勉強しましょう。
 =感情的にまきこまれたのだから、感情的にも影響を受けたことを
  わすれないように! 「もし本人が家族を愛しているなら」とは
  言わないように・・・
 ・・・それが苦痛であっても

☆しないように!
 =説教、叱る、責める、脅す。。。
 金銭的な尻ぬぐいをしないこと・・・
 いらいらしない。
 問いつめない。=どうせ本人は、真実を語らない。
 からの約束(上の空の約束)を信じない。
  =本人は、約束を守ることなど出来ない
 
あなた自身や子供のために助けを求めることを
延期しつづけることはしない。。。


むつかしいですよね。


この、本意、真意をわかるまでには、
まだまだかかりそうです・・・。                                                                             



よかったら、クリックにご協力くださいね。
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

☆迷惑コメント対策で禁止ワードを設定しています。
 どうしてもコメントが書けない!という方は、
 URLを書いてくださっていますか?その場合、
 最後のスラッシュをとってみてください。

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。