Entries

スロットでお金のなくなるスピードとは・・・

新婚旅行は楽しい旅打ちでしたねぇ~・・・


・・・・・って、こら!


さて。

熊本にわざわざ打ちに行った「●ンダーV2」で
夫はちゃんと勝ちました。
その後私たちはいろいろなパチンコ屋さんで
珍しいスロットや羽根パチンコを
楽しみ(このころすでに私もマヒしている)ました。

確かに羽根パチンコは、もうけもそんなにないけれど
掛け金も少なくてすむという、庶民に優しいパチンコ。
昔ながらのパチンコだから、私もすきだったのです。

最後の日、私はもうお金も少なくなってきたので
スロットには行きたくなかったけれど、
少しだけ打つことになりました。

夫は何をしていたのかはわかりませんが
私が座ったのが、そのころ話題になっていた
「●宗」。

それで2千円くらいでボーナスが来てしまい、
訳もわからず消化していると1ゲーム連でボーナスを立て続けに
当ててしまい・・・
一瞬で2万円くらい儲かってしまいました。


そういう事があったので、夫はほどなく
「●宗」に入れ込むようになってしまうのです。

それはそれはおそろしい機種です。
「●リオンゴッド」という機種もかなり恐ろしい機種でしたが
この八代将軍様は、ボーナスが・・・
来ないときは1920ゲーム回して、やっと当たったと
思ったらレギュラーボーナスが来てしまう感じの機種です。
挙げ句の果てに、ボーナスが終了してから193ゲームは
次のボーナスが来やすいそうで、止められないという事らしいです。


普通だいたい1万円で250ゲームくらい回ります。
ということは・・・その恐ろしいパターンになると
だいたい初当たりまで7万円から8万円要るのです!
そして、次のボーナスがまた1900ゲーム
回さなくては来なかったりしたら??


ぶるぶるぶるぶるぶる。
普通の人なら恐くてできません。


そりゃあ、お金なんてどんどんなくなるはずですよね。
そして、夫の筋金入りの打ち込むスピードはかなり早い。
1万円なんて、30分もあればなくなってしまうのではないでしょうか。


でも、夫は・・・
この「●宗」にはまってしまうのです。
この機種の恐ろしいところは
ボーナス中に連続ボーナスが当たる可能性があり、
1つのボーナスで連続5回上乗せボーナスが貯まることが
ある、ということ。消化していく中でまた引くと、
どんどん儲かります。
1回のボーナスで711枚コインが出てくるのです。
等価交換の店なら14220円になります。
それがあっという間に手にはいるのです。


それで・・・夫はある時・・・


30万近く勝ってしまいました。


おわかりでしょうか。
こんなことだから、スリルで興奮で・・・
ハァハァしてしまうのです。
止められるはずがありません。

私も実際この機種で20万くらい勝ったことがありますが
ボーナスが止まらないとき、
恐ろしくてコインを持つ手が震えて震えて・・・
「もう、どうでもいいから帰りたい・・・」

そう思いました。
隣に座っている人が私を見ます。
店員さんも私を見ます。
夫も寄ってきて私を見ます。

夫は・・・どう思っているだろう。
きっと「俺の嫁はすごいでしょう?」と
誇らしかったんだと思います。

私は・・・ただただ恐ろしくて泣きそうだったのに。

けれども。
このときすでに私は1万円を千円くらいの感覚で
コインサンドに投入できる人種になっていました。


こういう状態になってしまっても
一緒にスロットに行こうと思ったのは・・・
これも彼の趣味。私が最初から毛嫌いせず、
理解してあげたら一緒に楽しめるのではないか、と
思ったからです。

しかし、それはとんでもない間違いだったのです。


☆まぁ~~・・・
 もう私も完全にスロッターです。
 完全に夫に脳を乗っ取られています!

 でも自分の暮らしぶりを正しく見つめて、
 夫のことも冷静に見つめるための修行と思って
 書き続けます。
 ギャンブル依存症の家族として、同じ苦しみを持つ人が
 読んだら吐きそうになるかも知れない。
 けれど、これも私の悲しい結婚生活の軌跡なのです。
 どうぞ大目に見てくださいませ・・・。



BLOGランキングに登録しました。
よかったら、クリックにご協力くださいね。
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

 
スポンサーサイト

これが新婚旅行といえるでしょうか

てなことで、結婚した私たちは
新婚旅行に行くことになります。


本音は・・・イタリアにでも行きたかった!


しかし!!!
夫が言いました。


「飛行機はちょっと・・・」
「いいじゃないか、新幹線で駅弁で!」



あっけなく、新婚旅行は
国内に決定です。

国内と言うことで、私は
九州の温泉・・・そう、湯布院を希望しました。

彼は何を希望したと思いますか?




「湯布院いくのなら、
 熊本に○ンダーV2がまだあるらしいから
 それを打ちにいきたい!」



夫はスロットを希望したのです。

それは、夫が独身時代
とても稼がせてもらった
スロットの台だそうです。

私はそのころもうすでに夫の
調教により、スロットもかなり
するようになっていました。

まぁ、そこにしかないのなら、
今後地元では打つことができないのだから、
記念にいいか・・・

そう思って旅の手配をしました。
九州に渡って、博多、佐賀、長崎、そして博多に戻る旅。
その途中、佐賀に行く前に熊本によるために
レンタカーを手配してのたびになりました。

私は熊本だけだと思っていました。
スロットを打つのは。

でも。


どこで調べてきたのか。
博多でもスロット。
佐賀でもスロット。
湯布院でもスロット。
長崎でもスロット。
戻ってきた博多でもスロット。


けっきょく。


準備した200万円。
結婚式、その後の家族の食事会、旅行代金そののこりの
よゆうのお金のほとんどが・・・スロットに消えました。

私もそのころは、スロットに対しての
感覚がマヒしていました。

最初の頃に思っていた
「この人ちょっと変なのではないか」
そういう思いは、うすれてしまっていました。


自分が選んだ人なんだから
仕方がない。
こうなったのは
運命なんだ。
私は自分の本当に好きなことは
封印して、彼について行くしかないんだ・・・


そう思っていました。




惨めでした。
友達にも言えません。
新婚旅行がただの、旅打ちだったなんて。


私は温泉で癒されたかった。
旅館の料理で幸せを味わいたかった。
景色も空気も・・・
全てを・・・

夫となった彼と、分かち合いたかった。

けれど、それは
かないませんでした。

夫は私が料理や景色の写真を撮ったりすると

「なんだ? そんなものを写真に撮るなんて
 わからない。」

そういいました。

悲しくて仕方がありませんでした。

新婚旅行です。
二人の写真も撮りたい。

しかし。

二人で一緒に撮影したのは
ホテルの人が撮ってくれた
ポラロイド一枚だけでした。




私は、結婚した事を
このときすでに後悔し始めていました。


だって!


私が好きなこと、すべて理解しようとしてくれない!
私はあなたと分かち合いたい!
それをわかってくれないなんて!

私を愛していないの?

そんなことがぐるぐると頭の中を
駆けめぐり、いつしか私の顔から
笑顔が消えていきました。



私は、とんでもない失敗をしたのではないだろうか。



この旅行をきっかけに、
そういった思いが日に日に強くなっていきました。




☆はぁ~・・・
 なんてことでしょう。5年前の新婚旅行。
 そのころから兆候はあったのです。
 これは、彼の元々の資質ではないような気がします。
 ギャンブル依存症ならではの思考回路。
 悲しいです!
 好きになった人がすでにギャンブルに脳をのっとられ
 少しずつその猛威をふるっています!
 


BLOGランキングに登録しました。
よかったら、クリックにご協力くださいね。
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

 

結婚式はどうするの

まだまだ続くあきれた実態・・・

私たちが入籍をすませたあと。


結局お互いの仕事がバタバタしていたのと
ちょっとした理由があって、
結婚式と新婚旅行を行っていませんでした。

両親は、結婚式はしないの?と
私に聞いてきました。

私は、別に、大きな式でなくていいから両親兄弟だけで式だけはしたいと考えていました。いい時期をみて、予約をしようと思っていることを言いました。

母はとても嬉しそうでした。


でも。
私たちにはすぐにできない理由があったのです。


もちろんそれは「お金」!


入籍してから夫は毎月のようにあっという間にお小遣いを使ってしまい、私に「返すから貸して」といい、どんどん私の貯金はなくなっていきました。
まだ式をするお金はあったけれど、新婚旅行など、行けそうにありませんでした。

結局私がエンゲージリングのお返しに、と思っていた予算も
あっという間に使われてしまい、夫の誕生日に

「今まで貸しているお金、
 返してくれないのなら、
 お返しのプレゼントはあげられない。
 お金を返してくれるか、
 借金相殺かどちらがいい?」


と聞くと、


「借金相殺」



とあっさり答えられました。
寂しかったです。その予算は・・・

30万円。

しくしくしくしく。


結局誕生日プレゼントは2万円くらいのリュックになりました。


そうやって、また数ヶ月流れていき、お金は
本当になくなっていきます。


そこで、ふと考えました。
お金あんまりなくてできない。
けれど、今ココでしておかないと、
いつになっても結婚式もできないし
新婚旅行もできなくなる!

結局恥を忍んで
両親にすこし援助してもらうことになりました。

もちろん義父母にも。



で、義父母から手渡された封筒にはお金が入っていました。
私たちが結婚式、新婚旅行に使えるお金は200万くらいあつまりました。
もちろん私の貯金をすべてあわせて。

そして。

結婚指輪も私が買うことになりました。しくしく。


でも私はこのときまだ

「結婚式をすることで、
 彼にも“結婚をした自覚”が
 芽生えるだろう。
 そして、“妻を養う”ということが
 どういうことか、自覚をしてくれるだろう
 きっと、彼はこれで
 まじめな結婚生活をしてくれるだろう・・・」



そう思っていました。
同じ悩みをもつ人はおわかりですね?

そうです。
その私の浮かれた思いは
簡単に砕け散ってしまうのです。

そして夫は・・・
結婚して、養う妻ができ、そして
養い、教育をしていかなければならない
子供ができたのに・・・
そんな自覚が見受けられず
別居した今でも毎週スロットに行っています。



次回は新婚旅行の悲劇です。




BLOGランキングに登録しました。
よかったら、クリックにご協力くださいね。
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

 

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"