Entries

求めない



求めない
加島祥造 著 〈小学館〉


たまたま店頭で手にとってみた本です。
ギャンブル依存症とは全く関係のない本ですが、
共依存とよばれる家族がするべき対応と
相通じるものがあるのでは? と思いました。


私は別居してからすぐに、
ハッと気づいたことがありました。


それは、相手に私の思いを「わかって欲しい!」と
強く思いすぎていたのではないか、ということでした。

相手に強く、自分の理想を求めすぎていた・・・。

スロットに行く夫の「軍資金」が心配で
くっついてパチンコ屋さんに行っていた私。
私は夫のスロットについていかなければならないのが
イヤでイヤで、すねたりしていました。
「どうして○○につれていってくれないの?」と言ったりしていました。

彼と一緒にスロットに行くのがいやだったら、
大好きな植物園に行くとか、美術展を見に行くとか、
お寺に行くとか・・・
自分で自分の好きなことをもっとすれば良かった・・・。


そうすれば、私はもう少しストレスがたまらず、
爆発しなくてすんだのでは、と。
相手にとらわれすぎて、自分で苦しくなっていただけだったのかも。

自分の思い通りに事が運ばないから、彼に八つ当たりをしたり
気分がおちこみ、家事が手につかなかったり。

ギャンブル依存症を勉強して行く中で、
依存症者から手を離す=「求めない」ことで、
家族は共依存から立ち直っていくんだなぁ、と
思いはじめています。


この本を読んで、「求めない」ことは
自分の心をクリアにするのだ、と思い、
少し気持ちが楽になりました。

そして、その気持ちを忘れないために、
手元に置いておこうと思いました。


もしも。


相手に強く何かを求めて
苦しいと思っている人がいるのなら、
読んでみるのもいいかもしれません。




BLOGランキングに登録しました。
よかったら、クリックにご協力くださいね。
FC2 Blog Ranking
別居・依存症 Ranking

 
スポンサーサイト

6件のコメント

[C31] 初めまして

こんばんは、Aptwと申します。
私も重度(というか末期を越えてます)のスロ中毒です。

現在の状況を変えようと奮闘されていますね、
私もスロットをやめられるよう頑張ろうと思いました。

ある本に書いてあったのですが、現在の状況というのは、
自分が望んでいる環境なのだそうです。
だから、自分が望むのであれば、自分が幸せと思う
環境にもなるそうです。
頭の中でほかの人や物事に対して、
あれはだめとかこうであればいいのに
等の決め付けや、余計なことを考えず、
心の中から自分自身を愛せるようになると
良いのだそうです。

とはいっても、私も実践を少しづつ行っていますが、
なかなか心の中で抵抗が激しく、徐々にやっています。

依存症で見えなくなっている本当の自分の心が見えて
くるといいですね。

さいごに、勝手ながら、リンクはらせていただきました。
よろしくおねがいします。

[C32] はじめまして。

Aptwさん♪
こんにちは。コメントありがとうございます!

ギャンブル依存症という病気は、
「ギャンブルをやめる」ことが最終目的ではありません。
「ギャンブルをやめる」ことは、ほんの最初のステップにしかすぎないのです。ショックを受けるかも知れませんが、この病気の末期のその先にあるのは、「犯罪に手を染める」か「死(自殺など)」です。

Aptwさんが、どのような状態にあるのかはちょっとわからないのですが、本当に末期を超えているのなら、そして「止めたいのに止められない」と本当に思っているのなら、ワンデーポートなどにご相談されるのがいいのかも知れません。
ギャンブル依存症は精神が正常ではなくなる恐ろしい病気なのです。

>現在の状況を変えようと奮闘

残念ながら夫はそうではありません。状況を正しく判断できないのです。
それが、この「ギャンブル依存症」の恐いところなのです。
精神の回路が正常ではなくなる。
こちらの「ふつうの人がふつうに考えること」=正論は、
彼には解らないのです。理解ができないのです。


>依存症で見えなくなっている本当の自分の心が見えて
>くるといいですね。

そうですね・・・これは夫に対して切に願っていることですが、
ここまで到達するのには、時間がかなりかかると思われます。
一年や二年どころか・・・一生ムリかも知れないのです。

私は、彼の生態系を見つめ、自分で答えをみつけるために
このBLOGを立ち上げました。夫が治療にむすびつき、
一緒に確かな態度で支えていくのか、
はたまた一生治らない!と見切りをつけて離婚するのか・・・。
その答えを見つけるために。

私はもちろんギャンブル依存症ではありません。
ギャンブル依存症の夫を持つ、「家族」としての視点で記事を書いていますので、Aptwさんの助けになるかどうか、自信はないですが、「禁スロ」に役立つことがあるのなら、うれしいです。

ちなみに、私は夫にくっついてスロ屋に行き、調教されるがままに
めきめき上達(目押し)し、知識もつけ(カウンターの見方、機種のスペック)、万枚も出しました。
夫の負けを私が埋める、という図式も数多くありました。
でも、私はスロットを心から楽しいと思って打ったことありません。
むかしから2年に一度くらいたしなんでいた「羽根パチンコ」は必ず勝つので大好きですが・・・
スロットから遠のき1年半くらい経ちますが、行きたいとも思わないし、何とも思わないのです。羽根パチも、やれないからといって、そわそわすることも全然ないのです。
もともと二年に一度くらいのペースなので、私の暮らしの中にないのがふつうなのです。
だって、もっとステキなこと、世の中にたくさんあるんですもの。。。
Aptwさんも、スロットが止められるように祈っていますね。

☆リンクを貼って頂いてありがとうございます!!

[C33]

『求めない』っていい題名ですね。
私も気がつかないところで、相手に求めているところが
あるので、共依存の勉強はずっと続けいていきたいと
思っています。

こんな病気があるなんて、知らなかったよね。
単なる、意思が弱いだけかと思っていましたけど
彼らは、意思が強いですよね。
周りの人間にダメと言われれば言われるほど
がむしゃらにパチへ行くようすを思い出します。

ところで、やっぱり帰ってしまったの?
今は、実家なのかな?

[C34] 今は・・・

あいさん♪
本当に、いい題名です。
本との出会いは、人との出会いと一緒。
そう思っています。
私はもしかしたら「本」依存症かも☆笑

自分を大事に生きていく。
娘を生んでから、「人生とは・・・」って
ふかく自分というものを考え始めたような気がします。
「このままではいけない!」と。

私は職業柄いろいろな事を知らなければならないので
「ギャンブル依存症」という名前はずっと前から知っていて。
でも・・・身近にそういう人がいなかったから、
深く勉強しなかった。
まさか、自分の選んだ伴侶がこんな事だったなんて!
勉強していたら、結婚は思いとどまったかも・・・しれないなぁ~

あいさんがいうように、本当に意志が強いですね~笑
でも本当、一般常識で言うと、
「意志が弱い、心が弱いから行くんだ」ってなりますね。
離婚カウンセラーの人にもそう言われました。
「彼は心が弱いのね・・・あなたが離婚したくないのなら、
 それには意味がある。それは、あなたが心の強さを、
 そして人として大切なことを
 彼に教えてあげる使命があるのよ・・・」

使命・・ですか? はは・・・苦笑
ギャンブル依存症という病気があるということなんて
その離婚カウンセラーは知らなかったです。
だから、話にならんなぁ・・・って思いました。
依存症・共依存の勉強をはじめて良かったです。
あいさんのおかげかも。ここまで真剣に勉強しようと思えたのは!
ありがとう。

そして、今。まだ実家ですよ~☆
思い立ってすぐ! というのはしません!笑
今度、隣町のクリニックでギャンブル依存症セミナーがあるので、
そこへ出向き、正しい知識をもう一度おさらいして、
それから夫の実家へ出向き、家族として正しい対処方法を伝えてから
戻ると思います。あと1~2か月先です。
私が実家で仕事をするのにもムリが生じてきていて、
かといって新しく家を借りる資金もまだもったいないし。
自分の気持ちもとてもクリアになってきました。
彼の本質を、客観的に見てみたい、というのも理由の一つ。

あいさんに言わせると、
共依存のまっただ中っていう感じですね。笑
こんな本を紹介しておきながらまだ何かを「求め」ているのかも。
けれど、彼のダメなところもちゃんと見つめていかないと、
どんどん未練が残るような気がして。

ちゃんと真っ正直に彼を見て、
ちゃんと嫌いになりたいというか・・・

今はどっちに転ぶか解らないけれど、
冷静になろうと思っています。

・・・ああぁ~書けば書くほど共依存ってかんじ!笑

[C36] おはよう

今の環境は自分で望んだこと...
すごく心に響きました。
相手に求めすぎて
いろんな空回りがあって
自分であんな状況を招いたんだなって

病気は怖いことだけど
立派に私が手助けしてきてしまい
奴にはある意味悪いことしたなって思います。

でも頭の中で
自分の思うようにならせようとするのがダメなんだ
ってわかって
もうお金だけ稼いでくればいいぐらいに思ってからは
仕事選びにも飲み会ゴルフ云々にも口出さなくなり
お互い楽な気がしますね。

病気を治して仲良く幸せに生きていくことがベストでしょうけど
それをや~めた、と思う私も
手を離し始めることで楽になりました。
  • 2008-02-03
  • 投稿者 : わかな
  • URL
  • 編集

[C38] 私も・・・

わかなさん♪
おはようございます!
そうですよね。
私も、今の状況は、自分が選んできた答えの結果だと思っています。
そして、その都度出してきた答えに間違いはなかったと。
自分にその状況が必要だから、その状況がやってくる。
だから今、こうなっていても不思議と受け入れられる自分がいます。

この結婚と、この別居騒動で私は親への感謝の気持ちや
今後親孝行をきちんとしなくては!という気持ちが
芽生えました。だから、この結婚もまちがっていなかったし、
別居騒動になったのも、とても良かったと思います。

夫のことも、「病気」とおもったら、すっきりと心がクリアになりました。病人扱いして申し訳ないけど、何を言っても通じないのは病気のせいだった、と思って、すごく楽になりました。

今日もギャマノン行って癒されてきます!

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://slotizon.blog51.fc2.com/tb.php/13-9b40f402
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

訪問ありがとう

あなたは・・・
人目のお客様です☆

私ってこんな人

n

Author:n
書き始めた頃30代後半でした。
現在40代前半になっています。
娘一人。
夫と5ヶ月の別居を経て現在同居中。
夫と出会い、結婚してから
ギャンブルに「はまる」とは
どういう事かが解りました☆
 

最近の記録

あんな事言ってたっけ?

最近のトラックバック

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

友達になってください

この人とブロともになる

お友達です♪

A's room
  by "A"
キボウノヒカリ
  by "hikaripika"
笑顔に向かって・・・
  by "のん"
スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~
  by "aptw"
30代ママの自分磨き
  by "kagami"